FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。    
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
2020年03月24日 (火) | 編集 |
3月23日、今年初の瀬棚漁港東沖防波堤に渡ってきました。
渡船したのは俺を含めて4名、午前4時出港~お昼ちょっと過ぎには帰港。

遠くから来られる釣人は前夜や時間に間に合うように来られますが、
オイラは地元って事もあって1時間前に起き、
出港30分前にウチを出られるのが、地元ならではの強みです。

東防波堤に着くと、各自、お目当ての場所に行き釣座を開きます。
俺の目当ての釣座は、東沖防波堤の上段・・・誰も上って来ない・・・一人占め!

image5 (1)

この日の風は西北西、風速3~7m/s、右前45度から吹きます。

image1_20200323135621227.jpeg
今日も元気に風車が回ってます、お疲れ様です

みぞれ、雪など降ってきたりして外気温は5度ですが、
体感温度は風が常に吹いているので0度くらいに感じます。

image5 (2)
左の三脚はカレイ狙い、右側の三脚はホッケ狙い

この先端で釣座を開いたのは、もう何年振りか忘れるくらいの場所で、
いつも誰かが居てなかなか釣座を開くことが出来なかったのですが、
なんと言っても一人占め!
引っかけようが抜けようが誰にも迷惑かけること無く、
好きな所に投げ放題です、ちょ~たのし~ぃ~! さいこうーぉー!

嫁から、
『渡船代が出るくらいは釣って来なさい。
最低でもカレイ2匹、ホッケ6匹は確保!』
「御意!」
夫婦二人なので魚ばかり食べるわけでも無いので、
それだけあれば十分なんです。

image3_20200323141703780.jpeg

午前9時には今日のノルマをこなしたので、竿1本で遊んでました。
バッカンの7割くらい釣れ、強風も吹いてきたし、
自分の悪い癖でもある
「目当ての物を釣った事に満足!」が始まり、
10時半頃には帰り支度し始め、船着場で待機。

image2_20200323152712221.jpeg
俺の釣果 クロガシラカレイ38.5cm マガレイ25~32cm ホッケは32~39.5cm

最初の方で大きなホッケが釣れたので、30cm以下のホッケは、
「来年、熟女になってテクニック磨いて俺を喜ばしてくれ。」
と願いを込めてどんどん帰っていただきました。

船が来るまでちょっと時間がありますが、俺の愚息が、
「風が冷たいよトーチャン、寒いよトーチャン、眠たいよトーチャン。」
縮み上がっているのが更に縮み上がって潜り込んで訴えるんです。
死ぬまで一緒なので、愚息の言うことは絶対に聞かないといけません。

image0_20200323150600d20.jpeg
寝転びながら現実逃避中

寿喜丸 恒例のお披露目タイム

image0_20200323153631ed2.jpeg
image1_20200323153631597.jpeg
image2_20200323153630770.jpeg

皆さん、この時期だから大きいのが釣れるって事を知ってらしたようで、
ホッケもカレイも型が良く楽しい釣りとなったと思われます。
今年はホッケの姿が多く見られますが、
数年前までのホッケの少なさは何だったんでしょうね?

この中の一人の方に、
「ブログやっているヒロシさんですか? やっと会えました。」
中年ハゲで香水のように加齢臭を漂わせている俺に会いたいなんて・・・
奇特と言うか貴重な方が居らしゃるとは思ってもいませんでした。
とても有り難いことです。

嫁にその事を教えると、
『人見知りするあんたの事だもん、ちゃんとお礼言えなかったんじゃない?』
はい、その通りでございます。
カウチに寝転びポテチのカスを飛ばしながら、
『皆騙されているのよ、私の本当の姿はイスカンダル星のスターシャよ。
食い意地の張った横暴で横着な
口煩い強突く張りババァって思われているんじゃないの。
あんな嘘つきブログ、訴えてやる!』
「・・・・・・・・・」
よく自分の事をご存知なことは喜ばしい事です。
なんて言葉はオイラは口に出せず、そっと腹の中に収めておきました。
あのさー、おまえさ、解っている?
スターシャ全ファンを敵にまわした今、波動砲で撃たれるよ、くわばらくわばら。

嫁の戯言はさておいて、
風の強いせたな町ですが、自分にとって最高の遊び場でもあります。
渡船の空きも有るようなので、俺のリンクからも寿喜丸に飛べますから、
ぜひ来て皆さんも楽しい釣りをしてください。 
今回の釣りは最高に楽しかった!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月23日 (月) | 編集 |
三連休の最終日の3月22日、函館の釣り仲間から、
「六目釣り! イシガレイ・カワガレイ・ホッケ・ハゼ・アイナメ・マコガレイ」
ラインを頂きました。

IMG_3989.jpg

大きなサイズは無く、イシガレイの34.5cmを頭に、
後は30cm前後くらいのが釣れたそうです。

image2_20200322163555f1c.jpeg
ハゼ

20~21日と函館も暴風雨で時化たようで、
春分の日の20日は、荒天候の影響でフェリーも欠航するくらいの
最大瞬間風速30.9メートルの強風を観測されたとTVでも放映されてました。
22日はせたな町と同じく穏やかな天候になったとかで、
陽気に誘われて釣りをしてきたそうです。

ニヤついたドヤ顔した写真を送ってきたので、
この時期に一人で六目釣りしたバツ、
悔しいのと羨ましいので「全国晒し首の刑」をしちゃいます。
3月22日

違う釣り仲間からも、
image5_20200322163750fc0.jpeg←マガレイと↓アサバカレイ
image6.jpeg
松前町で釣りをしてきたそうです。

松前町のカレイは、桜の咲く頃ノッこんでくると言われていますが、
今年は早いような気がします。

こちらの釣り仲間は、
「まず釣りに行く時は魚が要るか要らないかワイフに確認する。
または知り合いに声をかけて魚を要ることを確認する。
魚の需要がなければ釣りに行かない。」
と言い、
「俺、気が短いから、さっと行ってさっと帰ってくる。」
を信念としていると以前言ってましたので、
きっと今回も短時間釣りしてきたと思われます。

なんだろうな~、俺だけ取り残された気分です。
やっぱり朝だけでも釣りに行けばよかったともっともっと後悔しちゃいました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月22日 (日) | 編集 |
3月22日、今日の出勤は10時半。
早朝5時、玄関を開けて天気と風と波の音を確認。
天気は良い、風も弱い、でも、
ゴォーと荒れていると思われる波の音が聞こえてきたので、
釣りに行くのを諦めて布団に潜り込む。

嫁は職場に用事が有ると言い、
『30分くらいで終わるから。』
と言い残して7時頃自宅を出ていったのです。
やったー!とばかりに布団から飛び出す俺。
あんな事やこんな事・・・自分でも朝から何やっているんだ?って思ってますが、
嫁に見られると、
『バッカッじゃないの!』
お褒めの言葉である有り難い般若心経みたいな経文を唱えられるので、
鬼の居ぬ間の洗濯は時には必要なんです。

image5_202003221410089fb.jpeg

嫁がプチ家出して2時間くらいした頃、
『ユキさん、発見!』
連絡してきました。

image1_202003221346157a7.jpeg

久しぶりに会ったユキさん、元気でおられて何よりです。
ユキさんと釣り談義、愛猫談義に華を咲かせ、楽しい一時を過ごし、
ユキさんの地元の釣り情報も教えてもらいました。
やはり地元ならではの生情報、とても役立つモノが多く勉強させてもらいました。
最後にユキさんの釣果を見せてもらった俺、
今朝、釣りに行かなかった事を後悔。

image0_20200322134616984.jpeg
ユキさんの釣果

そして海の状態を見て、
「釣りできるじゃん・・・」
今朝のゴォーと言う音は、風が海を渡っていった音のようでした。
早く起きたんですから偵察に行けばよかった、
釣りに行けばよかったともっと後悔しちゃいました。

少し寄り道して新港を見てきました。
昨日のお昼頃には車はなかったのにビックリです。

image2_20200322134615e94.jpeg
ホッケやカレイが釣れているようです。 

まだ3月なのに車がびっちり停まっていて、
まるでGWのような状態になっています。
釣りやすい釣場でもあるので家族連れの多いこと、
そして子供達の多さにはもっとビックリ、コロナの影響なんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月21日 (土) | 編集 |
名付けて松岡修造作戦
「大丈夫!君ならできる、絶対できる!かんばれ!」
自分に喝を入れてみました。

2、釣り餌のアオイソメの代金を支払ってもらう

image7 (480x640)
思わず大人買いしてしまったよ

せっかく函館まで来たので、
釣り餌を大量に扱っている某釣具屋さんに寄ってみました。
函館方面で釣り仲間と釣りをする時は、好みの太さも選べ、
鮮度の良さもあって、釣り仲間に頼んでいつも買ってもらってました。

嫁に
「2,000円分だけ買うからお金頂戴。」
『どうせ使うんだから箱で買えば?』
なんとも太っ腹な事を言ってくれたんですが、
「え~、まだ、地元で買った餌あるから、それも使ってしまわないと。
とりあえず2回分だけあればいいから2.000円分あればいい。」
と強固に断る自分。
お昼御飯の時に細かいのを出してしまい、
財布には福沢さんしか無いと言うので、それを握りしめてお店をくぐりました。

店員のおばちゃんにイソメの有無を確かめると、
「さっき入ったばかりのイソメあるよ。」
店の奥から1キロ入りの箱を出して見せてくれたんです。
それを見た瞬間、
少女漫画の主人公になったようにお目々キラキラになって、
「その箱下さい。」
速攻でお金を支払う俺。

おばちゃんに、
「中国があれだからイソメ入りづらいって聞いたんだけど?
札幌の某量販店ではお一人様1Pしか買えないって言って、
毎日1P買っているやつもいるけど。」
「皆に訊かれるんだけど、うちはちゃんと入ってくるよ。
いろんな店があってそれぞれルートがあるからね。
うちは大丈夫だよ。」
安心しました。

安心したのも束の間、
『はぁ~あ~ぁ?、お釣り足りないんだけど。
あんた2,000円分って言ったよね!』
「えっ? だって買っていいって言ったんじゃん。」
『いいって? 拒否したのはあたしじゃなく、あんた!
だったら2.000円分だけ買えばいいじゃん。
男なら自分で言った事は実行しなさいよ。』
こっそり車のトランクに仕舞い込む箱を目ざとく見ていたようで、
ちょっとプリプリして、オイラの頭をチラリと横目で睨み、
「三歩歩けば忘れるって・・・あんた、ニワトリか?
あっ、ニワトリに失礼だったわ、あっちは毛があるだけマシ。』
はい、ニワトリ以下でございます、オイラの頭は・・・。

本州にいらしゃる御仁の話では、
「イソメは手に入るが、イワムシがなかなか手に入りづらい。」
と電話で言ってました。
因みにイワムシの1Kgの値段を訊いたら・・・ビックリ!
竿、買えるじゃん、ヤバい、オシッコちびりそうになっちゃいました。

3、PCのタワーの代金を支払ってもらう

これが今回最大の難関!
安い物ではありません、福沢さんが数枚・・・
犬並みの脳ミソしか持ち合わせた無いので、どう説得するか?

この話は後日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月20日 (金) | 編集 |
3月20日春分の日の今日、暴風雨のせたな町。
なんせ海は大時化ですから、流石に釣人の姿は見当たりません。
週末の天気が気になるところです。

3月9日、総会の次の日、この日は前夜に函館のホテルに泊まったので、
嫁の財布からいくら引っ張れるか?に挑戦してきました。
俺は自分に課した3つの課題でもある事に挑んだんです。
名付けて松岡修造作戦
「大丈夫!君ならできる、絶対できる!かんばれ!」
で、一番金額が小さい順からなら嫁も出してくれるだろうと予想してみました。

1、修理に出していた竿の代金を支払ってもらう。

image8 (480x640)
神の手を持つ島ちゃん
この方、こう見えても器用でマメで、自分の興味のあることは、
自分自身が納得するまで追求する事が大好きなんです。
因みにチレイなオネーチャンは大好物みたいです。

今年の初めに釣りに行った時、竿のガイドを壊してしまったので、
「困った時の神頼り!」とばかりに、
島ちゃんのところへ修理に出していたんです。
俺が好きな古い竿ですごく愛着もあり、
大切に使っている竿でもあります。
自分で部品を探して直すって手もありますが、
ガサツで不器用な俺、納得の行くような仕上がりにはなりません。
それどころか、
使っているうちに同じところがイカれると言うミスを何度もおこすので、
それだったら趣味で直してくれる島ちゃんに頼んだ方が安心出来るんです。

以前、穂先が折れ、島ちゃんのところへ修理をお願いした時、
穂先のガイドを直してもらって時に、竿のガイドのバランスを考慮してもらい、
ガイド位置の付替もしてもらったんです。
その仕上がりの美しいこと使いやすい竿になったこと、感動モノでした。

そんな島ちゃんの仕事ぶり?副業ぶり?趣味ぶりを間近で見ているので、
嫁も珍しく文句も一つ言わず支払ってくれました。
鬼の霍乱・・・後がとても怖い・・・ブルブル。

2、釣り餌のアオイソメの代金を支払ってもらう

これは後日。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月19日 (木) | 編集 |
image2 (2)

北海道新聞にコロナウイルス対策のためのマスクが、
厚生労働省から1宅に42枚配布されると書かれてました。
TVでも放映されてましたので、マスク不足している今、
とても有り難いことです。
地元のドラックストアーに、いつ行ってもマスクが売り切れです。

image2_20200316230039592.jpeg
3月14日に配達されました
image1_20200316230039f35.jpeg

これを配達されている郵便局の配達員さんも大変だと思います。
留守宅には袋に入れてドアノブのところに、
風に飛ばされないようにきちんと結んで置いて行ってくれてました。
玄関を開けると、↓の紙も入ってました。

image0_20200318202112b21.jpeg

留守宅などから盗難防止のために警察がパトカーが巡回したとも、
数日後の新聞に書いてありましたので、
こんな田舎でもと思うですが・・・物騒な世の中になったものです。

image0_20200316230041960.jpeg

ウチでも数ヶ月前にインフルエンザ防止のために買い置きしていたマスクが、
もう少しで無くなりそうだったので、とても助かります。

早くコロナウイルスが収まってくれることを願うばかりです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月18日 (水) | 編集 |
3月16日の朝、地元で竿を出すつもりで行って来たんですが、
あっちこっち見て回ったですが時化で釣りになりそうにありません。
ネットで波予想を見つつ、釣りになりそうな場所を探していると、
内浦湾(噴火湾)が釣りになりそうだったので、
「あっ、俺。 魚、要る?」
「下処理してあるなら要る。」
と娘と話をつけたので、娘と孫会いたさに
15日に釣った魚をお土産にいそいそと車を走らせます。
結局、娘は仕事、孫は保育所、婿さんも仕事、
出迎えてくれたのは、娘宅で飼っている猫達だけでした。
親バカとしては娘と孫に会いたかったーァー。

image1_20200316222118ac2.jpeg

俺、個人にとっては鬼門と言うべき室蘭港に行ってきました。
天邪鬼の俺、今、釣れているL字埠頭を横目でチラリと偵察してから、
まだ時期が早いと思うが崎守埠頭で竿を出すことにしました。

う~ん~、見事に誰も居ません。

image0 (2)
image1 (2)

何かが釣れたんですが、挙げた瞬間、
見事な赤ピンクの花を咲かせてました。
クラゲを釣ったようです。
速攻で海にお帰り頂いたので、俺も撤収。

魚は釣れなかったけど、一人ボーッと竿先を見つつ雲の流れを見て、
色々と想像しながら日常生活から一時開放され、
ストレス発散出来たので、明日の仕事も頑張れそうです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 


テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月17日 (火) | 編集 |
3月15日の午後、仕事が早く終わったので、
釣り仲間の釣果を見たら無性に釣りに行きたくなり、
ちょっこと夕食の食材を求めて行ってきました。

自宅から車で10分くらい走ると鷹ノ巣岬の駐車場に着き、
そこから歩いて5分ちょっとで釣場に着きます。
午前中は釣人でいっぱいでしたが、
日曜日の夕方となれば釣人もまばらです。

image1_20200316151846250.jpeg

日が暮れるまでには1時間くらいあるので竿を出すと、
挨拶代わりに本日1匹目の30cmのマガレイが釣れました。

image5_202003161518460f9.jpeg

タイムリミットまで後15分、ホッケ2匹が釣れ、
本日の食材を確保。
夫婦二人暮らしなのでこれだけあれば十分です。

image0_20200316151845c16.jpeg

まだ3月中旬の夕方、寒さが身に沁みわたります。
さーて、明日はどこに行こうかな、楽しみだ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月16日 (月) | 編集 |
函館の釣り仲間が、
瀬棚漁港・東防波堤に渡ると連絡をいただいてました.

俺は仕事、嫁は休みだったので、
帰港に合わあせて替わりに見に行ってもらいました。

image0_20200316141144f9e.jpeg
好喜丸、恒例の披露目タイム 

マガレイ・スナガレイ・クロガシラカレイ・ホッケ・クロゾイなど、
たくさんの魚が並べられてます。
25~35cmくらいのカレイが多かったみたいです。

釣人ならではの会話、
「このサイズなら、煮付けにしても唐揚げにしても最高に旨いよな。」
鮮度抜群の魚を釣った特権とも言える話が聞こえていたようです。

image1_2020031614114420e.jpeg
右から常務・某社長・某社長

image3.jpeg
一番奥にいるのが、某社長曰く
「俺より偉い奴。 彼なしでは俺の会社は立ち行かない。」
と言われるコウスケ君。

リュックの方は、某釣り新聞の記者さんで、
いろんな方に取材されていたそうです。

某社長と会うのは7年ぶり、某社長とは3年か4年ぶり、
コウスケ君と某釣具屋で会った時以来?
忘れるくらい会ってないような気がします。
まだ、皆、元気で釣りをしているのが嬉しいよな~ァ~。
俺も混ざって釣りして~ぇ~、皆に会いたかったーぁー!

image4.jpeg
お披露目タイムには参加してませんが釣り仲間の釣果
image5.jpeg
用事があって先に帰ったノッポ君の釣果

こちらもマガレイ・スナガレイ・クロガシラカレイ・ホッケと
一人当たり20匹以上釣り上げていたみたいです。
マガレイのサイズは25~35cmくらいのが多かったようです。
残念な事に40UPは無し。

14日の土曜日は時化て底荒れしていたのと、
雪代水が出ていたのが影響があった15日の東沖防波堤。
午前10時半頃、潮回りが良くなったのか小ラッシュタイムがあったとか。

今年のカレイの開幕が早いようなので、
いつまで釣れるのか予想だもしない状態。
さーて、俺もカレイ釣りに行こうかな。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月15日 (日) | 編集 |
西南西→西北西→北東と風向きがクルクルと変わる日です。

南風が吹くと外海は時化、磯場での釣りは危険で無理なので、
波の穏やかな釣場を求めて釣人が漁港内に集まってます。

image0.jpeg
フェリーターミナル付近

image1_2020031423300436a.jpeg
瀬棚漁港新港付近

東沖防波堤の先端にも数人の釣人が竿を出してました。
写真を撮ったのが午後3時過ぎでしたが、
次から次へと釣場を求めて車がやってきてます。

15日の日曜日、釣り仲間もせたな町に来るそうなので、
仕事の都合が合えばちょっこっと覗きに見に行きたいと思ってます。
その結果次第で、次の釣場を決めようかな。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月11日 (水) | 編集 |
はこだてサーフの総会に行ってきました。

嫁が
『美味しい物、食べるんでしょう? だったらワタシも行かないっと!』
着替え中の俺を急かせ、ウチから追い出すように運転席に押し込められ、
『レット・ゴー!』
助手席で言いやがります・・・また肥えるつもりなんでしょう。

image15 (800x600)

今週の休みは日曜日と月曜日だったんですが、
急遽、日曜日に仕事が入り1時間遅れの予定でしたが、
日曜日の夕方、函館周辺になると混むので高速道路を使い、
30分程度の遅刻で済みました。

image14 (800x600)

久しぶりのクラブの仲間、釣りを肴に、ビールも進み楽しかったー!

image13 (800x600)
image12 (800x600)

コロナの影響なのでしょう、外国の方々と擦れ違うこともなく、
聞こえてくる言語が日本語だけ。
個人的にはすごく落ち着くですが、
観光地としては相当なダメージを食らっていると思われます。

image11 (450x800) (2)

次の月曜日、函館市内で用事があるので、ホテルに泊まることに。
函館市内に泊まるのって7~8年振り、本当に久しぶり過ぎて、
心置きなくビールを飲ませてもらいちゃいました。

ツインで予約していたのでベッドは2つ、どちらのベッド俺に合うかな?
片方でゴロゴロ、もう片方にダイブ、これがみように楽しくて、
変なスイッチが入ったようで、
つけ上がった幼稚園児のように二~三度繰り返して遊んでたら、
酔いが一気に回っちゃいました。
それでも頭の中で、嫁が温泉に行ったら、
「チレイなオネーチャンが遊泳しているハウスに行く!」
までは覚えているんですが、何故か窓の外で鳴くカラスの声で起こされた。
どうやら嫁の手によって気絶させられたと思ってます。

image10 (600x800) (600x800)

外で鳴くカラスの声が、
「アーホー、アーホー」
俺に向けられた様に聞こえてくるのは空耳なのでしょうか? 

image9 (600x800) (600x800)

昨夜入り損ねた温泉に入り、
体に喝を入れて今日のノルマを達成することにします。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月08日 (日) | 編集 |
嫁に今年の予定は?と訊かれたので、
何となく考えていた事をしようと思っています。

まだ日程などはっきりと決まってませんが、
5月の連休あたりに釣友達と瀬棚漁港の沖防波堤に渡る。
5月24日、北海道協会のカレイ釣り大会
6月初旬、本州から来る御仁達と歓楽街でおしゃぶり・・・
じゃなくてお喋りタイム
6月21日 全キス
7月前後、エロ仲間達と鼻の下を伸ばしてアオちゃんに会いに行く。
昨年、ある御仁から、
「俺も先が短くなってきた、老人の死に際の願いとして聞いてくれ、
もう一度、アオちゃんの所に連れて行ってくれ。」
弱々しく泣きつかれ、
「嫁さんに内緒で、俺の贔屓にしている
チレイなオネーチャンがわんさかいるハウスに連れて行ってやる。」
耳元で小声で囁かれ誘惑してきたので、エロ親父は飛び付いたって訳です。
それに追い打ちをかけるように、今年の初め、
「俺もアオちゃんに会いたい! チレイなオネーチャンにも騙されたい!」
と参加すると言う者まで出てきたので、
ちょっと同コンしてみようかと思っていますが、
アオちゃん次第なのでまだ未定です。
9月26~27日 協会55h記念大会
11月15日 全カレイ
時期不明、津軽海峡でマダイちゃんと遭遇したい。
嫁を拝みに拝み倒して、津軽海峡を渡りキス釣りに行きたい。
秋には鮭釣りに絶対に行く。
この他に、
俺が所属しているはこだてサーフの釣り大会とキャスティング大会があるので、
仕事を調整して出てみたいと考えています。

とりあえず、今夜、所属するはこだてサーフの総会があるので、
仕事後、ウチから2時間半車を走らせて参加してきます。
田舎に住んでいるとのんびり過ごせますが、
函館まで行くのに数時間掛かるのが難点ですが、これも仕方がない事。

ウチの事もやらなければならないし、
孫との癒やしの一時も逃したくないので、
どれだけ願望が叶えられるか分かりませんが、
まぁ~、常にいきあたりばったりの人生なので、何とかなるかな~?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月07日 (土) | 編集 |
仕事から帰って来た嫁に、
これ見よがしにタッパーに入れたカレイを見せると、
『鷹ノ巣に行って来たんでしょうね?』
と言いやがります。

実は前日の夜、冷戦中の嫁が珍しく口を開き、
『あそこの海岸か鷹ノ巣を考えているでしょう?
あそこの海岸はダメ、鷹ノ巣に行きなさい、
数は出ないが運が良ければ大きなサイズ1匹は釣れる。』
なんとも神がかり的な事を言いやがります。
どうやら彼女の喰道の勘が働いたようで、有難い助言を頂いてました。
今度からご神託を受けようと思う時は、
二礼二拍手一礼しておきます、気が向いたらね。

冷戦中でも一応口を利いてくれったってことは、
少しは柔軟性が出てきたってことか?
いや、そう思わせて俺をゆだんさせて、後ろから狙い撃ちする気じゃないのか?
くわばらくわばら。

その2日後、ふつふつと闘志を燃やしていたようで、
嫁の得意なオイラの言葉尻を捕まえて一気に畳み込むという方法を使れ、
ウルトラ警備隊を呼んで嫁の口を塞いでもらうか、
ドラエもんのどこでもドアが無性に欲しくなっちゃいました。

まぁ~、抱卵マガレイの煮付けは美味しかったので、
カレイで嫁を釣る作戦は7割方成功ってことでしょう。
3割は・・・嫁の喰道の勘が当たったのがちょっと悔しいかも。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月06日 (金) | 編集 |
ホッケで嫁を釣る作戦を失敗に終わった俺、
今度はカレイで釣ることを目論見ました。

リンクに貼ってある「寿喜丸(すきまる)船長のつぶやき」を覗いて見ると、
沖防波堤でも釣れ始めて入ることが分かり、
釣り仲間から某漁港でカレイの爆釣りをしている生情報も頂いてました。
ソコまで行く時間もなかったので、地元のカレイ場に行くことに決定。

もともとカレイ場として一級ポイントであまりにも有名で、
なかなか地元に居ながらも入れる事が難しい場所。
今の時期は、特にサクラマス狙いのルアーマンが押し寄せます。

季節柄、あまり早くに行っても釣れないので、
陽が登りきって少し気温が上がりつつある7時半頃釣場に行くことに決め行動。
駐車所は車でいっぱい、何とかスペースを見つけて釣座を目指すも、
釣りやすい場所は人がいっぱい。
後ろから探していると、お一人様限定の釣座が空いているを発見し、
そこに決めました。

あちらこちらからルアーが飛んでくるのと、
他の投げ釣りの人の投げる方向次第で糸が絡む恐れがある場所なので、
投げ竿1本で探りを入れることにします。

image1.jpeg

竿出して30分後、竿先がコンコンとカレイ特有のあたりを示してますが、
完全に取り込むことを考えて、
もう2~3回あたりがあるまで放置のつもりでいましたが、
だって僕ちゃん、三男坊だから我慢することが出来なかったもん。

久しぶりに対面したマガレイ39cm、幸先の良い釣りとなります。
次に釣れたのはマガレイ、ホッケ、ホッケ。

image39 (800x600)

午前10時近くになるとだいぶルアーマンの姿も少なくなったので、
もう1本投げ竿を追加し、2本体制で挑みました。

image2.jpeg

それが幸いしたのか今回最長の42cmのマガレイヒット!

image0 (800x600) (2)

寒さと腹が減ったので11時半頃には釣座を撤収。

サクラマスの釣果が気になる方もいらしゃると思います。
俺が目撃したのは、サクラマスは掛かったのですが、
波打ち際で痛恨のバラシの一回だけです。
ホッケはコナゴを追いかけて回遊し、
ルアーにも反応して結構な数を釣り上げてました。

3月2日の俺の釣果、
マガレイ30~42cmの5匹(全部抱卵)、ホッケ30~32cmくらいのが4匹。
久しぶりのカレイの当たり、マガレイ特有の刺さる感覚、
あーっ、面白かった!

カレイで嫁を釣る!の結果は、後日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月05日 (木) | 編集 |
ご無沙汰にしてました。

ここ数年、普段の行いの悪い俺を見ていたようで、
神様の悪戯なのか、それとも神様の施しなのか、
休みのたびに色々と野暮用が入り、なかなか釣りに行けずにいました。
野暮用のすきを見ては釣りには行っていましたが・・・。

2月の末、自宅に帰ると、食卓テーブルには山のように盛られたホッケフライ。
「あっ、ホッケのフライ。 ホッケどうしたの?」
嫁に問うたが無言。
BGMはガチャガチャと食器の音、つけっぱなしのテレビの音、
向かいの席では黙々とホッケのフライを口に運び、
般若が静かにお茶をすすっている・・・・怖い。

数日前の出来事で、
我が家の唯一の戦闘民族である嫁に喧嘩を売ったわけじゃないが、
俺の言葉不足と説明不足で彼女はイノシシモードに突入。
「雉も鳴かずば撃たれまい」を心情に、
今は何も問わない事、どこに地雷があるのか解らない、
ちょっとしたマズイ発言が
火に油を注ぐどころか火にニトロを投げ込む事になる。
一週間くらい我慢すれば・・・落ち着く?爆発する?のどちらかだろうと
バカ丸だしの思考回路しか出来ない俺。

山盛りのホッケフライを麺類のように喉に流し込む嫁を見て閃いた。
そうだ、ホッケで嫁を釣ろう!

image1 (600x800)
場所はせたな町須築漁港

2月24日、この日は外海は時化ていたので、
波と風をかわす場所を選択しました。

釣座を開いたのですが、誰もいない・・・。
サクラマス狙いのルアーマンの姿もない・・・。
4時間粘って30cmくらいのホッケ1匹・・・。

今年初の1匹のホッケの下処理をして冷蔵庫に仕舞い込み、
仕事後の嫁の喜ぶ顔を拝もうと目論んでましたが、
タッパーに入っているホッケを見ても何も言わない、失敗決定の瞬間でした。

次の日の夕方、大量のホッケを持ち帰ってきた嫁。
それも俺の釣ったホッケよりも型の良いやつばかり。
下処理をしている最中覗き込むと胃の内容物は、
ゴッコの卵らしきものを食べているようでした。

後日判ったことですが、
嫁は知り合いのルアーマンに最初に頂いた時に、
『またよろしくね~、ホッケなら余さないから~』
と付け加えお礼にタバコ数箱で釣り、
気を良くしたルアーマンはせっせと嫁に運んでいたようです。
勝者は嫁?ルアーマン?なのか分からないが、
俺はホッケで嫁を釣り上げる事が出来なかった事だけは確定!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年03月06日 (月) | 編集 |
3月3日、個人的には鬼門とも言える室蘭港に行ってきました。

昨年の3月中旬あたりに、釣友に、
「そろそろ釣れてきていると思うんだけど、どうよ?」
「電話くれるの遅かったですね、
2月中旬からバタバタ釣れて末にはラッシュおさまっちゃいましたよ。」
「え~っ、早くね?」
「早かったですね、周りもビックリしてました。」
「サイズ的にはどうだった?」
「40~45cmくらいのが多かったです。」
そんな会話をした記憶がありました。

昨年の失敗を踏まえて、今年は2月中旬あたりに一度探りを入れてました。
今年は2月中には釣れたという情報は一切なく、
「どこかで1匹でも釣れたって情報があったら教えて――ぇ――。」
そんな事を頼んでました。
その甲斐があって、
「ポツラポツラ釣れてきていますよ。」
速攻で嫁に、
「明日の休み、娘のところに行こう。」
ガソリン代捻出のため誘ってみたら、
『あたし仕事だわ、行きたいならあんた一人で行けば?』
ガソリン代も確保でき、嬉しい言葉を頂いたのですが、
台所に夕食の仕度をしていた彼女、
『人間素直が一番、釣りに行かせて下さいだろう。』
投げつけるように振り向き包丁がキラリと・・・ヘタレなので、
「はい、釣りに行かせて下さい、お願いします。」
低姿勢でお願いしちゃいました。

夕食を胃に押し込み逃げるように準備をしていたら
『数日中に食べなくちゃいけない魚あるし、
もし間違ってあんたにも釣れたなら誰からにあげるか放流。
コレは決定事項だから!』
と言いやがるんです。

朝起きると風が強く気温も低くて身ぶるしちゃいました。
IMGP0003_20170306124433b1a.jpg

室蘭の釣友も竿を出していたので仲間に入れてもらいました。
IMGP0005_20170306124535536.jpg 
IMGP0001_20170306133714d3f.jpg 
IMGP0004_201703061338101b7.jpg

釣友にはクロガシラカレイが釣れたんですが、俺はゴミと格闘。
数時間格闘していたら、今度はお腹の中が格闘し始めたんです。
コンビニに行こうと考えたですが娘ラブなので娘のところへ直行し、
トイレと朝御飯をいただいて来ました。
帰ってきたら、釣友が、
「糸ふけしてたから一度巻いたんですが、また糸ふけしていますよ。」
ワクワクして巻くと俺にも釣れちゃいました。

IMGP0010 - コピー
42cmのクロガシラカレイ

あまりにも放置しすぎたので針を奥まで飲み込んでしまい、
欲しい方がいらしゃったので貰っていただきました。
ありがとうございます。

お昼にはいっそう風も強くなってきたので撤収。
あーっ、面白かった。

釣仲間のクロガシラカレイ
IMGP0014.jpg
H氏は2匹GETしてました。
一緒に遊んでくれてありがとうございます。

釣場でタモ入れを一手に引き受けていた美唄(びばい)市?のお兄ちゃん、
ありがとうございます、とても助かりました。

第一ピークは2月の最終土・日曜日だったそうで、
2日間で全体で50匹程釣れたとか。
今回は居る人たちで10匹程度だったと思います。
第二ピークはいつなのか?果たして来るのか?
このままポツラポツラと釣れるのか?
行って竿を出さないと分からない事なので、
ぜひチャレンジしてみてください。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年02月27日 (月) | 編集 |
今年もやって来ました、むさくるしい男達の集会が。

KIMG0433.jpg

年に数回しか遭わない人達ですが、そこは気心を知った仲間と言いますか、
和気藹々と会議が開かれました。

KIMG0431.jpg
KIMG0430.jpg

皆さんも後存知だと思いますが、
昨年、我が北海道協会の協会長でもあった故・菅原隆氏が鬼籍し、
その遺志を引き継ぎ、
途中からはこだてサーフ会長の池田氏が協会長に主任されました。

KIMG0429.jpg
池田氏を筆頭とし、新体制のスタートとなります。

各役員が今年度の方針とその対策・運営方針を報告し、
淡々と会議は進行していきす。
会議後の雑談では、元来釣好き・SC(キャスティング)好きの集まりなので、
釣場の状況や釣果・練習などで大盛り上がりで終了。

普段、互いの休みが合わない事や、
脚を痛がって仕事以外ではあまり外出を控えていたのですが、
今回は互いに一致したので一緒に付いて来て、その後、買い物、温泉、
どこかで夕飯を食べて帰宅と企画を練ってました。

順調に買い物が終わり温泉となった段階でどこに行くか?と言う話になり、
俺自身しばらく行ってなかった温泉に行きたくなって嫁に打診しました。
開口一発、
『そこってあたしが前から行きたいって言ってた所だけど、
その度に、俺、行ったから行かないとか、
どこでもあるような温泉だとか言って、
一度も連れてってくれなかったところじゃん。』
ちょっと不満気味に言いやがるんです。
まぁまぁと嫁をなだめて行ってきたんですが、その温泉、
2階部分にあって階段を上っていかなければならないんです。
すっかり忘れてました・・・。

階段を目の前にした途端、嫁の顔がみるみると青ざめていきます。
やべぇー、俺、どやされるわ・・・。
一応、どうする?とお伺いをたてたんですが、
ここまできたら行くしかないと決断したようで、ゆっくりと階段を上る嫁。
階段を上りきって数歩歩いたらエレベーターが有ったんです。
その方向を凝視した嫁、
俺、彼女の顔とこれらから発せられるだろうと思われる言語に恐怖を感じて、
さっさと男湯に逃げちゃいました。

温泉と夕飯を食べている最中は大人の対応をしてくれてた嫁ですが、
車に乗った途端、
『ひどく脚病むんだけど!』
地の果てから響くような低い声で唸りやがります。
それはカーンとゴングの鳴り響きで、
INOKI BOM-BA-YE(イノキボンバイエ=猪木祭)が開幕したんです。
どうやら嫁の頭の中で、温泉や食事所の声が大歓声に聞こえ、
車の中が両国国技館に様変わりし、彼女の言葉が、
コブラ・ツイストから卍固め、アーム・ブリーカー、延髄蹴りとなって、
俺を攻撃。。。ギブ・ギブ・・・カンカンカン・・・ギブアップ。
「誰もが心底恐ろしい存在を持つべきだ。」Byアントニオ猪木
を思い出さずにはいられません。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

49
2017年02月13日 (月) | 編集 |
江戸時代の平均寿命30~40歳、町人の場合45~50歳で隠居生活、
平成27年の日本人の平均寿命は男性が80.79歳(前年80.50歳)、
女性が87.05歳(同86.83歳)。

10日、俺がこの世に生まれた日。
遂に俺も50まで後一歩までやって来ました。
子供たちに感想を訊かれたのですが、
「早いもんですね、50歳にはなりたくないというか、
これから逆行して若返っていくような気がする。
まだまだやりたい事あるし、そう考えたら後20~30年なんて短いよ。」
子供達は、
「逆行って、ボケて子供返りするって事だよね。
今からどこかの施設予約しときな。」
・・・・嫁、
『ただでさえ手のかかるハゲなのに、逆行なんてされた日にゃ、
どれだけ手が掛かるんだか・・・あたしの人生、お先、真っ暗よ。
もう嫌、速攻で川に流してやる。』
俺の誕生日ケーキを食べながら、ふぅ~と大きなため息一つ。
嫁・子供達からなんとも冷たい賛辞の言葉を浴びつつ、
49歳となりました。
誕生日なのに・・・・。

この日は嫁の左膝のサイドオピニオンで病院へ。
紹介状とMRI画像を持参し整形外科へ受診しました。

KIMG0415.jpg

地元の病院での嫁の病名は「左膝前十字靭帯損傷」でしたが、
いつまで経ってもよくなる気配がありません。
もしかすると靭帯が切れているかも?
そうなったら手術ができる、数をこなしている病院と言うことで、
サイドオピニオンを受けることにしたんです。

レントゲンを撮った後、診察となった時、
KIMG0417.jpg
こちらへ回されました。

診察の結果、左膝の内側の前靭帯が切れてました。

これからどうするか? と言う話になりますよね。
手術するにも数ヶ月先まで予約がびっしりと入っているそうなので、
『今すぐにって言うのも無理だから、秋になったら手術しようかな。
そうなったら地元の病院に伝えて、
秋までのケアー、地元の病院で診てもらう。』
と自分の中で決めたようです。

サイドオピニオンした病院の医師から、
「痩せなさい! 最低○○キロまで落としなさい!」
宣言されたそうです。
痩せている嫁の姿を見るのは独身時代以来なので、
どこまで落とせるか楽しみ。
ほんとうに痩せられるのかな~?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年02月04日 (土) | 編集 |
いや~、初孫との対面、すご~く緊張しちゃいました。
首の据わっていない赤ちゃんを抱くのは、いつ以来だろう?
すご~く怖かった~。
もう一人の娘も抱っこしたんですが、俺同様にビビッリまくってました。

1486216987201.jpg
赤ちゃんの顔は娘に似ているぞ~(嬉)。

今のところ、娘の体調も良いようですし、
母乳もそこそこ出ているようなので安心です。
赤ちゃんも元気。
後は俺の事をなんて呼ばせようか?
一番の悩みどころです。

嫁は母としての熟練と言うか貫禄と言うのですか、
すげー なんかよくわからないけど とにかくすげーぇー
怖がらずにあっさり抱っこしているんです。
そして身体を揺らして赤ちゃんをあやす姿を見た時、
若かりし頃の嫁の姿を一瞬思い出し、
「あの頃は楽しかったなァ・・・優しかったなァ・・・痩せてったなァ・・・」
というオヤジ専用フレーズが浮かびましたが、
そっと脳裏の奥底に仕舞って置くことにしました。

実はここ数日、
嫌がるぶにゃ~(猫)を捕まえては抱っこの練習をしてみたんですが、
そのたびに猫パンチされまくってました。
嫁には自ら抱っこされに行くのに、なんで俺だけが猫パンチ?
嫁=恩人、 俺=散歩要員
そんな感覚なのか、俺だって餌も水もトイレ掃除もやっているのに・・・
我が家のカースト制度の一端を垣間見た瞬間でした。
なんか解せないぞーォー。

そうそう娘が、
「小顔に見えるマスク買ったから、誰が一番小顔に見えるか勝負だわ。」
もちろん優勝は俺!
娘と嫁・・・ご想像にお任せします(笑)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年02月02日 (木) | 編集 |
ここ数日、本当に寒いですよね。
先週、鬼の霍乱・・・嫁が風邪を引きまして、咳、鼻水、夜には微熱、
自分でも咳がどれだけ持病に影響するのか痛いほど分かっているので、
速攻で病院へ直行。
不思議な事に食欲は落ちないどころか、体力勝負とばかりに食いやがり、
そのお陰なのか、病院の薬が効いたのかは不明ですが、
少しずつ回復の兆しなのに、
咳と鼻水、身体のだるさ・・・どうやら俺は移されたようです。

そんな中、嬉しいことがありました。
昨年、娘の一人が結婚し、今日、子供が産まれ、
俺もじー様の仲間入りしたんです。
娘婿から赤ちゃんの動画が嫁に届き、そこから一斉に送信。
その動画を観て、「世の中便利だね~」と痛感しました。
まだ面談していないので実感はそれ程湧いてませんが、
初孫は格別可愛いと世間では言われているので、
きっと俺もそうなるんだろう?!と想像しています。

昨日から嫁に、
「娘、どうなのよ? まだ産まれないの?」
ソワソワしながら何度か訊くと、
『うるさい! 産まれる時は産まれる。
あんたがジタバタしたって始まらない。
それよりも私の時はどうだったか思い出して、
自分がどれだけ残念な男だったか反省する事ね。』
と言いやがるんです。
当時は自分なりに出来るは事をしたんだけど・・・
「えっ、なにやった?」
なんて突っ込んで訊いたら、
嫁の戦闘民族の血を起こしてしまいそうで怖いわ~。

娘の健康状態も気になるし、
とりあえず風邪を早く治して初孫に対面しなくちゃ、
ちょっとだけワクワク・恐々な気分の俺です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年01月14日 (土) | 編集 |
2019sinnkou.jpg 新港

一昨日まで吹雪で視界が悪かったのですが、
昨日は比較的に穏やかな日になったので、
午後から偵察を兼ねて竿を出してきました。
釣場は車から竿を眺めることが出来る瀬棚新港。

日中なのにマイナス気温、北北西の風、車から一歩外に出ると、
プルッと身震いしちゃいます。
竿先を見つめること数時間、今回も魚の顔を拝むこともなく、
陽も傾いたので撤収。

速攻でトイレに駆け込み、フゥーと一息するものの、
冷えた身体はなかなか温まりません。
そこで目についた猫(ブニャ~)に、
さあ抱かせろ、今抱かせろ、すぐに抱かせろ
と要求するものの猫パンチをくらい拒否、ちきしょう。

KIMG0371.jpg
 
このブニャ~、
『風邪ひいて凄く体調が悪くてさ、夜になれば微熱は出るし、
だけど仕事は休めない。
もう死ぬんじゃないかって思うくらい身体がきつくてさ、
お昼買いに行ったコンビニでやせ細ったオス猫、
寂しそうに鳴いていたんだよね。
帰りにコンビに寄ったらまだ居てさ、
この冬の寒空の下では生きられないだろう、若いお前も死ぬのか?
と思ったら、その猫が自分に思えて抱っこして車に乗せてしまった。』
一昨年の12月に嫁が立ち寄ったコンビに数時間だけ居た野良猫で、
情けをかけてしまったと言う訳です。
俺には情けなんてこれっぽちも掛けてくれないのに・・・この差はなんだろう。

元々人に飼われていたようで人を怖がる事もなく、
誰かが教えるでもなく勝手に猫トイレで用を済まし、
俺が帰宅してもストーブの前でリラックスして寝ていやがりました。
一応、俺に気がついたようで、
「ぶにゃ~ぶにゃ~(世話になるぜ!)」
と顔だけ上げてダルそうに挨拶しやがったんです。
産まれて一年未満のオス猫、どうやら発情期を迎え手放したのか、
または自分の意思でオネーチャンを求めて家出したと勝手に想像しています。
マーキングされても困るので、その後、体力が戻るのをまって、
動物病院で男のシンボルでもあるゴールデンボールをとってもらいました。

現在、一等席で大きな顔をし、唯一俺にだけ要求するのは、
「ぶにゃ、ぶにゃー(散歩に連れてけ)」
仕方がないのでハーネストをつけて外に出すと、
「ぶにゃや、ぶにゃー、ぶにゃーーーあー(寒いやんけ、帰るぜ)。」
速攻でうちに逃げ帰りやがります。
そして嫁にチクルように足に身体を擦り付けて
「ぶにゃやなな、ぶにゃ、ぶにゃ、みゃあぁー
(使えないオヤジでよ、ボクちゃん、寒くて寒くて)」
と話し掛け撫でてもらう。
嫁共々チロリ横目で俺を見やがります。
えっ、俺、悪者? いじけてやるー。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年01月12日 (木) | 編集 |
昨日・今日と非常に寒かったですね・・・アレが縮んで可哀想なくらいです。

1484223511369.jpg
1/12の日中、外は吹雪です。

昨夜、縮んだ愚息を労わろるためにお風呂に湯を張ろうとしたら、
浴室の蛇口のコックは動くがお湯が出ない、シャワーも出ない。
やっちまった~、シバレかしてしまった。
慌ててやかんの湯を掛けると、あら不思議、湯が徐々に出たので、
そのまま湯を張って風呂に入って、あぁ~と一息つく俺。
目をつぶり今日一日の反省(嘘だよ~)をしていると、
耳にポタ・ポタ・ポタと規則正しい音が聞こえてきます。
せっかく心地良い思いをしていたのに邪魔しやがって!
空耳ではないことを確信したので、
利目を薄目にして視ると、蛇口から水の滴が落ちていやがります。
どうやらシバレて中の部品が俺同様に逝かれたようです。

image2_201701122305425d6.jpg

視ない振りしようかと思ったんですが、
後で入る嫁にバレたら鼻息フンガーして、
全校朝礼の校長先生のような長々とお小言を頂くのは、
この寒い日には心身きついと感じたので、
先生にチクるかのように速攻で報告しやした。
『お風呂はあんたの担当。
だから何度も言ったじゃん、気をつけないとシバレルよって、
人の話を右から左に流すからこんな事になるんだよ。
何度やれば気が済むの? 懲りてないんだね?
山寺に行って修行してきな!』
・・・ありがたい説教を頂きました。

今日は仕事が早く終わったので、
大型量販店に行って浴室用蛇口を買って取り替えました。
前の時は一時間位かかりましたが、
二度目となると俺も少しだけ学習していたのか、10分くらいで取り替え完了。
やればちょっびっとだけ出来る男だったようです。
誰も褒めてくれないので自我自賛するしかないよね~。

嫁に、
「一万円あれば買えるからちょうだい。」
手を出すと、ちょっと首を傾げて、
『レジのおねいちゃんに笑われないように多めに持っていきなさい。』
ずいぶん気前がいいなっと思ったんですが、貰ってきて正解でした。
それにしても高かったーぁー、
今回はちょっと奮発してワンランク上をチョイスしちゃたんですが、
以前買ったときは一万以下で買えたのに、
前に使っていた同型も一万超えしています。
いつの間にか値上げしていたのね~
世の中に置いていかれた気分です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年01月08日 (日) | 編集 |
昨年、道東方面に一緒に鮭釣りに行った御仁から、
「ババカレイ釣りに行こう!」
嬉しいお誘いがあって、無数あるポイント、
いろんなポイントをレクチャーしてもらうのには絶好のチャンス到来!

5日の夜、集合場所から一人で海を覗くと、
海はヨー 海はヨー でっかい海はヨー・・・・・・
etc~
今はヨー 今はヨー 静かな海もヨー
一度荒れたら 岩をも砕く
シブキ立ち込め 打ち寄す波に・・・・・
演歌の世界です。

明日の朝になれば波もだいぶ治まるハズ・・・だよな?
雪なんぞに負けるか、波になんか負けるものか、
ひつじが一匹、ひつじが二匹、ひつじが三匹・・・うとうと・・
ひつじが一匹、ひつじが二匹、ひつじが三匹・・・ぐうぅ~
三匹以上数えられません。

6日の朝7時、集合場所に御仁現る。
開口一発、
「こりゃ無理だわ、うねりが強すぎる。」
ポイント数箇所廻りましたが、
「またの機会にな、気をつけて帰れな。」
なんとも悲しいお言葉を頂き解散。
今回は御仁と竿を出すことが出来ませんでしたが、
次回の楽しみと言うことで。

こんな日もあるさーと諦めつつも、
波の影響が少なそうな場所はないか?
不審者のごとく、きょろきょろ見回しつつ車を走らせてたら、
何とか竿を出せそうな所みーっーけ。

image5.jpg

このポイントに詳しい方に連絡を入れると、
「潮が動くまで粘りなさい!」
「はーい」
・・・・・
「釣れません。」
「諦めなさい。」
俺の今年の一発目の釣りは終わり。
クレヨンしんちゃんのぼーちゃんのように、
ボーッとする時間はストレス発散になるので、
釣れても釣れなくても俺には楽しいものなんです。

image8.jpg

しょぼくれて車を走らせていると嫁から、
『帰りに○○に寄ってソース買ってきて。 ついでに肉も。
ご褒美に10円ガム買っていいよ。』
・・・お前な~、買い物くらい行けよ、
それだけ溜め込んできた脂肪や肉のミートテックを活用しなさい、
などと口に出すことは俺の食生活に響くのでグッと飲み込んで、
「御意!」
弘司、48歳、今年初のお使いできました。
もちろんおつかいのご褒美は、
ちょっとお高めのアイスを買い食いしちゃった。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年01月06日 (金) | 編集 |
お久しぶりです。

昨年一年間、言い訳を15ダース程思いついて ブログを疎かにしていたら、
アッツと言う間に今年になっていました。
ちょっと冬眠しすぎちゃったようです。

昨年は自分自身はそうでもなかったのですが、家族周辺が忙しすぎまして、
特に嫁が超多忙&不注意によるケガで悩まされ、
半年もたつのに現在もそのケガは治っておらず、
今年はセカンドオピニオンする事になり、
紹介状を貰ってあっちこっちと振り回される予定です。

ちょっとした愚痴になりますが、
言い訳の15ダースの中の一つに、ブログで何かを書けば、
「自分の意見を聞け、そして従え!」
斜め上目線から????みたいな事を言い出す輩が現れて、
無視すると、さらに勝手にヒートアップしちゃって、
「自分の意見は絶対なのに何で従わない、周りも諌めないのも変だ。」
自分勝手な論理の基でお門違いなクレームを周り入れ怒らせたり、
俺には個人情報保護法うんぬんとか言い出す割には、
あるところに俺の住んでいる地域と個人名を実際に書いて載せてあって、
げんなりしちゃいました。
数年前から独裁国家の指導者思考の方に絡まれてから、
うぜえ~、めんどくせぇ~、一切関わりたくないとブログを離れていたんです。
幸いにも、俺の周りでは大勢がその成り行きを知っていて、
「外交をする必要性は一切なし、決裂やもえなし! 
何を言っても無駄、自分達も社交辞令以外の外交なし!」
サイレントマジョリティがいる事も判明。

昨年のプライベートの釣りで、
ありがたい事に釣場で会った方々にブログの事を訊かれたり、
「あんたのブログで釣りは楽しいって何度も書いてあったから、
ホントかよ?と試しに始めたらさー、のめり込んでしまってよぉー、
釣りをするきっかけを作ってくれたんだ。
いつかどこかの釣場で会えるかもなって思っていたら偶然にも会った。」
と嬉しそうに教えてくれたり、
「地元の釣場の写真とか載っていたから、本州に居る時に読んでいたんです。
こっちに帰ってきてから釣りをするようになりました。」
と言って声をかけてもらったりしました。
どうやら自分の知らないところで釣りをするきっかけを作っていたようで、
大中漁港で遭ったおっちゃん、鷹ノ巣岬で遭ったお兄さんの言葉に感謝、
ブログの事を心配して訊いてくださった釣人に感謝、
放置していても毎日訪問してくれている方々に感謝、
サイレントマジョリティに救われたりしたので、
過去は過去のものとし、毎日、嫁道場にて、
ドカ、ドス、バコとバイオレンスな音声と共に心神を鍛えられて
ちょっとだけ反撃できるくらい年もとったことですし、
ボチボチと書くことに決めました。
と言う訳で、暇ならお付き合いしてくださいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年01月01日 (日) | 編集 |
平成29年
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年11月22日 (日) | 編集 |
15日、嫁の財布を当てにするだけ当てにした翌日の16日の夕方、
『ハァ~、ウザ過ぎる。』
大きなため息と共に言われたんです。
これ以上、嫁の財布を当てにしたら怒られると思い、
今回は大人しくウチに居ようかとゴロゴロしていたんです。
どうやらそれが気にいらないようでして、nanakoカードと現金を渡され、
『これで釣りにいけるでしょう? どこでも好きなところに行って。』
三行半なのか、それとも厄介払い、要するにウチから追い出されたんです。
15日の疲れも残っていたので、
今回は車で1時間程走れば釣場となる大中漁港で竿を出すことに決めました。

国道5号線、ほとんどの釣りの車は国縫漁港、黒岩漁港に消えているようで、
国縫漁港から15分走れば大中漁港、そこには釣人はほとんど居ません。
俺的にはゆったりと竿を出したかったので、ありがたい話です。

DCIM0261.jpg

陽も高くなった17日の午前6時過ぎ、車から起きだし釣座を構えました。

DCIM0270.jpg

釣場には俺と地元のおっちゃん一人、内防波堤に2人。
釣座も好きな所を選べ、どこにでも投げ放題、なんで贅沢なんでしょう。

DCIM0264.jpg
空もすっかり晩秋です。

最初に俺を歓迎してくれたのは、マガレイ

DCIM0260.jpg 
DCIM0269.jpg 
DCIM0271.jpg

時々、タカノハカレイもちょっかいを出してくれるんですが、
ジュニアクラスが多く、
「ちょっと、奥さん見ました? 」
「ええ、奥さん、しっかりと見ましたよ! 」
ジュニア好き!なんて噂になっては困るので、
「シニアになってから誘いに来てちょ。」
懇願して海に帰宅してもらったんです。

DCIM0272.jpg

4時間くらいの釣りで食べる分だけ確保し、雨も降ってきたのもあって強制終了!
嫁の、
『マガレイ2匹、スナガレイ2匹だけは必ず確保してくる事!』
と言う極秘任務も完了。
彼女の実家にもお裾分けし、
少しは良い印象を・・・まぁ、今更遅いんですがね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年11月20日 (金) | 編集 |
釣友からラインで、
「友達(T君)にやられたーぁー!」
短兵急な話に悔しがる言葉と写真が届きました。
俺、写真を見た瞬間、ジーパン刑事ではないが、
「なんじゃ、こりゃぁ!」
あまりにもド迫力のある魚体にビックリ、唖然としてしまいました。

写真を見た俺の勝手な判断ですが、写真では70越えは確認できますが、
写真の計測よりも、もう少し大きな気がします。
比較対象の魚を挟むハサミの長さが約25cm、
口元にある押さえの板が魚に押されすぎて少し斜めになっているのと、
平らな場所で測っていないので若干の誤差が発生しているように見えます。
でも、ヤバイわ、ヤバすぎるわ、このでかさは!

1447651929698.jpg

釣友とそのお仲間さんが所属している、
釣りクラブを主催している釣具屋さんに持ち込み、
きちんと計測してもらったら74cmだったそうです。

釣友が、
「大きなカレイ釣った罰です、絶対に貼り付けの刑に処してください。」
と言うので、釣った本人の許可も頂いたことですし、
全国さらし者として貼り付けの刑に決定!

1447651935113.jpg
タカノハカレイ74cm、それを射止めたT氏。

見てください、尾ビレの根元、指が回らないほど太い、太すぎます。
体長74cm、横幅は45cmもあり、卵は腕くらいの大きさ、
体重は6キロ以上あったとか。

マツカワ=タカノハカレイ(日高振興局のHPより抜粋)
「1歳半には約30センチ、2歳半には約45センチ、
 3歳半には約50センチに達する成長のはやい魚。
 中には体長80センチ、体重6キロを超えるものもあります。
 抱卵以後でなければ難しかったオスとメスの判別が、
 2007年に実施した調査の結果、
 無眼側の色が白色の場合はメス   
          黄色、薄い黄色の場合はオス
 と判別できる可能性が高くなりました。」

やっぱり気になるのはどこで釣ったか?ですよねぇ~。
俺も興味深々で釣友に、
「日高方面?」
と尋ねたら、
「はい、そうだと聞いてます。
皆が釣っている場所も分からないのもあって、
この辺あたりでいいかな~って適当に釣座を開き、
誰も居ないところで一人ポツンと投げてたんだそうです。
釣れるポイントも分からないから、とりあえず遠投したんだとか。
そしたらいきなり竿が持っていかれそうになって慌てて巻いたんですが、
暴れて重たいし、やっと波打ち際まで寄せたら、
急に横に走りだしたんで、本人曰く、鮭だと思ったので、
自分も竿を持って魚に合わせて走ったんだそうです。
やっと揚がってきたのが特大のタカノハカレイだったから、
釣った本人が一番ビックリしたでしょうね。」
続けて、
「魚って大きくなれば大味だと言うじゃないですか。
本人に聞いたら、脂がのっていてなまら美味かったって言うんです。
身内を集めてじゃぶじゃぶで食べたんだそうですが、
食べきれずにまだ残っているとか。」
一生に一度釣れるかどうかの超特大タカノハカレイ、
俺も実物を拝みたかったです。

最後に釣友は、、
「T君、彼にはとてつもない釣り運・大物運を持っている奥さんがいるんです。
今までにイシガレイの59cm、マガレイの50cmUP、今回のタカノハカレイ、
全部、奥さんと一緒に釣りに行った時に釣れたんですよ。」
大物・・・あえて言いませんが、
カウチで横になって高いびきをかいている嫁、
横目で見ながら大きなため息一つ、
世の中不公平だと再度実感した瞬間でした。

くしくもこれが釣れた日は全カレイの行われた15日。
もしこのカレイが全カレイだったら、ダントツだったでしょう。
それどころか実寸で74cmですから、日本記録も狙えるサイズではないでしょうか。
本当に羨ましい限りです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年11月19日 (木) | 編集 |
全カレイが終わってウチへの帰路、釣友から、
「こんなの釣れちゃいました。」
とラインがきました。

1447845999580.jpg
43cmのマコガレイ

この写真を見て、独特の足場とのり面、
あそこの釣場だと気がついた人もいらしゃると思います。
ヒントは 北海道新幹線。

15日に釣ったのかなぁ~と思い尋ねたら、
「13日です、友達のT君にどうしてもこの場所に行って釣りたいというので、
道案内役として来たんです。」
「へぇ~、そうだったんだ。 サイズは? 何匹釣れた?」
「2匹で43cmと39cm。
その前に43cmより一回りでっかいマコガレイ、
抜きあげようとして落としたんです。」
「マコだけ?」
「他にもアイナメ数匹釣れましたよ。」
「友達は?」
「残念でした。 でもリベンジするって言ってました。」
道案内に来て、サックッと釣るなんて・・・羨ましい。

その後も、
「16日、夜勤明け、美唄の友達に拉致されてまた行ったんですよ。
その時は、釣が出来る状態でなかったので、
ちょっと離れた漁港で竿を出して、40cm前後のマコガレイ6匹、
美唄の友達もそのくらい釣りましたよ。
次の日、あの場所で竿を出したんですが、
先客がでっかいマコガレイを抜いてました。」
「釣れたの?」
「40cm前後が3匹くらいです。」
と情報を頂きました。

ほほぉ~、あの辺一帯、魚影が濃いじゃないですか。
魚影の濃さを証明するように、違う釣友からも情報を頂きました。

1447910955391.jpg
マコガレイ42~45cm3匹

今朝、出勤するまでの1時間だけ竿を出したそうです。
1時間で3匹、半日粘ったら何匹釣れるだろう?
うまく地合いとぶつかると・・・えへへ、ヨダレもんじゃん。
やばい、犬並の脳ミソがお花畑状態になっています。

そうそう上記に登場したT氏、とある場所で、
とんでもない事が起きたんです。
その話は明日。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年11月18日 (水) | 編集 |
全カレイで本賞の部1位となった方と一緒に同行していた釣友から,
釣場の写真を頂いてましたので載せますね。

1447842475639.jpg
大物が居そうな匂いがプンプンする釣場の雰囲気です。
1447842479715.jpg
室蘭市マスイチ海岸

単独で入る場所ではないことは言うまでもありませんが、 
この海岸まで辿り着くのに体力を使い、
帰りも残っていたわずかな体力をすべて奪いつくすような場所です。
俺も15年か20年前でしたら間違いなく挑戦していたと思われますが、
今はヘタレなので体力の限界まで挑戦できそうにないし、
そんな体力も持ち合わせていない残念な中年男に成り下がってます。

1447842470804.jpg

1447842465025.jpg
本賞の部で一位になった55.2cmのタカノハカレイ
おめでとうございます。

ここに行ったことがない俺が言うのもおこがましいのですが、
苦労して行った者だけが報われる場所でしょうね。
ご苦労様です!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年11月17日 (火) | 編集 |
ババァ~が去ればババが釣れる
                 By ノッポ
 

今回も釣仲間からありがたい格言を頂きました。

婆(嫁)が釣場から去ってから地合いタイムに突入したんです。
一緒に同行させてもらった仲間の竿に、
次から次へとカレイ特有の当たりが連発しだしたんです。
でも、俺だけは相変わらず小魚が遊んでくれるだけ・・・・グスン。

ノッポ君やあつし君にも何度かババカレイ特有の当たりがあったのですが、
タイミングが合わなかったり途中のテトラに潜られたりしてキャッチ出来ず。

ドンピシャのタイミングで抜きあげた常務の48.7cmのババカレイ。
IMGP0531_201511180049067db.jpg

このババカレイを釣った直後、ノッポ君の口から、
「ババァ~(嫁)が去ればババが釣れる。」
的を得た格言が自然と口から漏れ、思わず皆で大笑い。

IMGP0529_20151118010205658.jpg
ババカレイには逃げられましたが、身の厚いマコガレイを釣ったノッポ君。
美味しそうなマコガレイです。

1447631755095.jpg
この竿を見て懐かしいと思われる方もいらしゃると思います。
今年の春に、元札幌サーフクラブ員だった前田の爺から、
嫁にぜひ使って欲しいと頂いた竿なんです。
実は俺、この竿に憧れていて手に入れたかったのですが、
当時の自分には高嶺の華で指を銜えて眺めていただけでした。
思わない形で手に入れた嬉しい竿、
使ってやらないと宝の持ち腐れとなると思い、
縁起担ぎで全カレイで優勝した時に勝手に使用した嫁の竿も
彼女に内緒で持ってきちゃいました。

KIMG0043.jpg
今回使用したタックル

会場に向かう車の中で、
『あんたって人は・・・なんど言えば分かる?
全部、あたしの竿じゃん、勝手に使うな!ってあれほど言ったのに。
まだ分からないの? このウスラボケハゲ!』
賞賛の声と共に、嫁のハンマーのような右拳が、
俺の左腹にハヤブサのように飛来したことは言うまでもありません。
それも連打で・・・痛かったぁ~。
でもね、嫁。
お前の竿の管理も俺がしているんだから、
ちょっとくらい使っても罰は当たらないと思うんですが・・・。

今回入った釣場ですが、前日の時化の影響が残っていて、
うねりがひどかったんです。
そんな釣場で釣れたババカレイとカジカ、
本賞の部・他賞の部に上位に食い込んでいました。
やっぱり釣る人は何かを持っているんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用