北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2010年06月05日 (土) | 編集 |
Loverちゃんを求めて石垣島まで行って来ました。
なぜ石垣島と言いますと、
「金沢と沖縄のプランがあるがどちらがいい?」
親方様の提案なんです。
男連中は沖縄を押し、結局、慰安旅行は沖縄って事になりました。
以前勤めていた会社の社員旅行で沖縄を訪れ、
その時見た沖縄美ら海水族館のスケールの大きさに驚くばかりで、
アッと言う間に時間が過ぎてしまい、
ゆっくり見れなかったのが心残りだったんです。

ところが旅行のスケジュール表を見ると、
「石垣島&美ら海沖縄 5日間の旅」
と書かれ、飛行機の関係で函館組と千歳組に分かれていました。
沖縄よりもさらに南下、まさかの石垣島。
青い海と空、リゾートホテル、
梅雨の3つのキーワードが俺の脳裏を横切ります。
遊ぶところがあるのか?
雨だったらどうする?
もしLoverちゃんを見つけても、連れ込むところがあるのか?
要らぬ心配をしていました。

取引相手の会社を含めると、総勢100名近くになってました。
もしこれに全社員が参加したと仮定すると相当数の人数になりますが、
今回、パートのおばちゃん達の殆どは、
「これだけ休みがあるなら、普段出来ない家の事やりたい。
温度差で体調管理が出来ない。」
と主婦らしい発想をし、不参加が多かったですが、
それでもこれだけの人数で移動するので、
まるでゲルマン民族の大移動って感じです。

嫁も行きたいとわめいてましたが、その分の費用は個人負担になるのと、
長期間仕事が休めない状況、猫の世話、
せっかくの慰安旅行に嫁を連れていくのもアレなので、やんわり断ると、
『毎日、嫌がらせメール送ってやる!』
とあの様なメールが送らさって来たわけです。
俺に竿1本だけ持って行って、
『夜にでも、タマン狙ってこい!』
と言いますが、時間的にも無理な事や、
遊び疲れてバッタンキューのような気がします。

もう一つ、嫁が俺に持たせようとした物があります。
ガムテープなんです。
これでLoverちゃんの自由を奪って、
あんな事やこんな事をして遊ぶなら楽しいのですが、
『あんたさー、この頃、特に寝言ヒドイよ。
話すだけならいいけど、いきなり大声で奇声を発するの。
他の人に迷惑かけるからコレを口に貼って寝なさい!』
お前のイビキの方がもっとヒドイと思ったのですが、
ここでそれを口に出す事や反抗することでお小遣いが貰えなくなる心配をし、
ガムテープを元の場所にひっそり戻しておきました。

1日目
会社から貸し切りバスに乗って函館空港へ出向きました。

IMGP8773.jpg IMGP8774.jpg
IMGP8775.jpg IMGP8776 - コピー

函館発10:05 → 羽田12:35 → 那覇15:40 → 石垣島16:40 → ホテル17:30着
移動するだけで丸一日掛かってしまいました。
ホテルに到着後、クジ引きで決められた部屋に入り一段落。

IMGP8777.jpg IMGP8778.jpg
IMGP8779.jpg IMGP8780.jpg
IMGP8781.jpg IMGP8782.jpg

俺、実は飛行機大好き人間なんです。
あのGがかかる瞬間が特に好きで、ジャットコスターに乗った気分にさせられ、
ウキウキとしちゃいます。
 
IMGP8783.jpg IMGP8784.jpg
IMGP8785.jpg
IMGP8786.jpg IMGP8787.jpg
IMGP8788.jpg
IMGP8789.jpg IMGP8791.jpg
IMGP8792.jpg
 
今回は社長夫妻も参加しているのですが、
社員と混じって相部屋となっており、
密かに、俺の部屋でなくて良かった!とホッとしてましたが、
野郎達と相部屋となった時点で、
Loverちゃん捕獲作戦に暗雲が立ち込めしまいました。

IMGP8793.jpg IMGP8794.jpg
IMGP8795.jpg IMGP8796.jpg
 
ホテルはANAインターコンチネンタル石垣リゾート。
この日は移動だけで疲れたので食事の後、寝てしまいました。

続きは来週にでもアップします。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト


2009年12月29日 (火) | 編集 |
9月の末から昨日までほぼ毎日残業続きでしたが、
今日、やっと仕事納めでした。
明日から7日間の休み、休みが欲しくて堪らなかった分、
やりたい事も沢山有り、とても嬉しいのですが、
だからって仕事人間でもない俺にとって、
ただのヘタレた中年男がボーッと口を開けウチに居るのは、
何だかボケそうで反対に苦痛かも知れません。
取りあえず、明日からは娘達のバイトへの送り迎えをし、
ソレ以外はコロコロしていようかな?
なんて思っていますが、嫁に、
『普段何もしていないんだから、アレやって、コレやって・・・』
と山のように言われる事でしょう。

俺の住んでいる地区でも、遂に地デジ(12月1日)が始まりました。
それまでアナログでしか見ていなかったので、
女優さんの肌の綺麗さには目を見張るモノがあります。
横にいる娘達の肌はそれなりに張りがあり綺麗なのですが、
嫁は年相応の肌のたるみ、シミ、カラスの足跡がくっきり出ており、
なるべく傍には寄らない、見ないように心がけています。

このTVを買った時に、もちゃついている俺を見ていられなかったのか、
上の娘がアッと言う間にチャンネル設定してくれ、
今回、この地デジにチャンネル設定したのは嫁。
以前に俺、1~12までの空いているチャンネルに全局番を設定してしまい、
『まったく、ややっこしい事してくれるわ!』
家族から冷たい目で見られて以来、俺には触らせてくれなくなりました。
12月に入ってから家族から名誉挽回せよ!
と言う事で設定を任されたのですが、
説明書を探すの面倒くさがり、自力で何とかしようとしましたが、
さっぱり分かりません。
毎日、家族にせっつかれていたのですが、
どうも上手く設定できません。

俺のやる気のなさを見ていた嫁が昼間、
『説明書がなくても今の時代、ネットっていう便利な道具があるじゃない。』
と言い放ち、いつものアナログ放送よりきめ細やかな画面が写っています。
その傍らで嫁が得意そうな顔で立ってました。
他の人達はここできっと褒めたり労ったりすると思いますが、
なんだか嫁に負けたような気がし、
「今やろうと思ったのになー。」
と口を尖がらせて子供のようないい訳をしてしまいました。
この分なら、来年も嫁にしっかり出し抜かれ、
鼠が塩を引くように、
最後は彼女の休火山を起こしそうで・・・怖いです。


良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2009年12月24日 (木) | 編集 |
世間ではクリスマス・イブだと老若男女も騒いでおり、
TV番組もソレに合わせて特番を組んでいますが、
我が社のお殿様サンタクロースは、
「ここは日本じゃ、バテレンさんの行事はあってナイもの。
よって今日も楽しい残業を心行くまで楽しもう!」
との事のようで、楽しい残業をこなしてきました。
外に一歩出ると、マイナス気温の寒さが骨身に染み渡ります。
う~ん、今の仕事に転職してから、
クリスマス・イブ、クリスマスはまともな時間に帰った事がないように思います。

今日、取引相手の会社を訪問すると、
「また新しく明太子屋さんと取引することになったんだが、
九州からわざわざ指導しに来て貰ったんだが、
そのやり方が自社のやり方と違い、
タラコの洗い方一つから細部まで細かくて神経がすり減るようだ。」
と年末商戦用の明太子を作っていました。
そこの社長は、
「これもサンタのプレゼントだと思って仕事することにした。」
と苦笑いしてました。

昨日、娘が学校で
「クリスマスの夕食って何食べている?」
と仲間と話題になったそうです。
ある子は、
「手巻きずし。」
「去年よ、俺なんてひでえーもんで、ししゃもだったんだぜ。
クリスマス・イブにししゃもってあり得ないって!」
周りは大爆笑だったそうです。
続けて、
「子供の頃って24日の夜は早く寝て、
25日の朝、早く起きて枕元を見るのが楽しみだった。
で、今年は何くれるの?」
と手を差し出して来ました・・・いつまで親にねだるつもりなんでしょう?
それに便乗して、
『あたしには何くれるの? 
ここ数年、ううん、結婚してから1~2回しか貰った事ないだよね。
今年くらい何かくれるんでしょうね!ねっ!」
嫁は物欲を表に出し念を押してきましたが、
俺が出せるのは舌くらいしかありません。
それより、明日の朝、
枕元に我が家のサンタクロースは俺に何をくれるのか楽しみです。
離婚用紙だったら・・・俺、困っちゃう?それとも嬉しい?
う~ん、本気で悩む俺です(笑)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2008年12月07日 (日) | 編集 |
子供の影響もあって、本格的にスキーを始めたのは35歳で、
その年には2級を得とく、36歳で1級をとったが、
どうしてもその後が続かない。
山に積もった雪を見ると、今年こそは、
テクニカルか準指導員の資格を取ろうと思うのですが、
冬は俺の勤めている会社が忙しい。
前に準指導員の資格を取ろうと、
知り合いの指導員に訊いたことがありました。
各地区のスキー協会に所属し、9月にはそこから推薦状を頂き、
各地区の講習を行っている協会で受理されると、
11月から毎週土・日と講習が始まり、
雪が降るとそれに実技が入って来ます。
その後、実技とペーパー試験があるのですが、
これが難しいと言います。
特にペーパー試験は、年々難易度が上がり、
指導員クラスだとメチャ難しいと聞きます。
費用も土・日の泊まりがけ講習に掛かるガソリン代や食事代も含め、
遠征費用などの諸々を入れると、片手では収まらないと言います。
今勤めている会社は土曜日は出勤なので、
そこからして無理ですし、お金も無い。
俺の犬並の脳みそでは、
スキー理論なんてとても理解出来そうにありません。
冬になると知り合いの指導員数人に、
毎年変わる指導内容を乞い実地して貰いますが、
身体がついて行くのがやっとで、
ついつい古い滑りをすると怒られてしまします。

俺がカービングに出会ったのもこの頃で、
両足を揃えて滑っていた時代(俺も同じ)の人は講習で苦労していましたが、
子供の頃、大股を開いて遊びで滑っていた事を思い出して、
ソレをちょっとアレンジしたら不思議とすんなり出来てしまいました。
俺を指導してくれた指導員の方は、
当時、下の娘の担任だったこともあって、
なぜか気が合いました。
子供の担任を外れると、年に一回は、
一緒に遠くのスキー場に滑りに行くこともありましたが、
転勤して行ってしまい寂しくて残念です。
俺に、
「スキーはボーゲンで始まりボーゲンで終わる!」
と言い、俺もスキー場で、
最初の一滑りは頂上から下のゲレンデまで必ずやります。
ボーゲンが上手く行くと、その日は絶好調なのですが、
ボーゲンが上手く行かないと、その日はバランスが崩れてメタメタで、
重心の置く位置がズレているのだと思われます。

今、俺が密かに狙っているのは、スノーボード!
会社の事務員のオネーチャン2人が、ボードの指導員の資格を持っているので、
毎年、スキーやボードの話で盛り上がっています。
個人的に教えてくれると言い、笑いながら、
「日頃の恨み晴らしてあげるから、ビシバシ鍛えてあげる。」
と目は笑っていません。
大きな大会に何度か行っている方々なので、
俺、厳しくて泣いてしまうかも知れません。
でも、練習が終わった後は、優しくかいほ~してもらう予定でおります。
尚、予定はあくまで未定ですので、
あらかじめ、御了承下さい。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:アウトドア
ジャンル:趣味・実用

2008年06月09日 (月) | 編集 |
クラブの釣果です。
今回の結果は、以下の通りです。
IMGP4181.jpg IMGP4182.jpg
IMGP4183.jpg IMGP4184.jpg

今回もマゾイが2本出ました。
一本は40㎝超えをしてました。
IMGP4180.jpg
T君のマゾイ

今回、大会で2位になった新人さんの釣果
IMGP4194.jpg
釣り釣果の一部

俺が預かってきた魚の一部です。
写真を撮るのを忘れましたが、
この他にアイナメ40㎝以上7~8本、
ホッケも2~3本、
ハチガラ2本
クロガシラカレイ34~5㎝が5枚
彼が一ヵ所で粘った釣果です。
でも、彼は言います、
「大きいのは釣れなかった、数も出なかった。」
俺の釣果・・・・恥ずかしかったです。
昨日も書きましたが、
俺はホッケの浮き釣り場だと思ってみていた場所ですが、
ここでカレイが釣れるとは思いませんでした。
1枚や2枚は偶然に釣れても、
根が荒くで水深もあまりないような場所なのですが、
彼はピンポイント狙いで釣ったようです。
俺はここでも撃沈してきました。

今回、俺は4ヶ所移動しましたが、
上には上がおりまして5ヶ所移動した人もいました。
やはり、俺と同じく風と波に翻弄したようです。
殆どの方が、第一希望には入れない状況で、
第2,3の所に入ったようです。
これは彼にも言えることだったそうです。
IMGP4186.jpg
 品素な俺の釣果です。

優勝した方は、
前回、マゾイを釣った釣場に入ったのですが、
ここも風と波に翻弄され、
午前1時には撤退したそうです。

今回、1.2.3位が出た場所は、
釣座が数十mしか離れていなかったということです。
確かにあまり地元の人が入らない場所ということもあり、
魚にとっては安住の地だったかも知れませんね。
IMGP4178.jpg
 この近くで皆さん大漁したそうです。

おまけ
IMGP4160.jpg IMGP4156.jpg
IMGP4155.jpg IMGP4154.jpg
島牧白糸トンネル付近の岩場での様子。

IMGP4177.jpg IMGP4176.jpg
釣場で咲いていたなんだかユリ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2008年04月04日 (金) | 編集 |
年にカレイ釣りで、
1回でも釣りに入所できれば良いほうだという
なかなか入れない釣場、その名も鵜泊漁港。
この外防波堤先端に釣り人が2人でもいると、
カレイポイントはもうありません。
そんな釣場なのですが、運が良ければ、
カレイののっこみ時期にあたると、
そこそこの型のカレイが、
大爆漁を約束されるのです。
ただ、朝方と昼時は漁港から出入りする漁船があり、
それに糸を引っ掛けられるコトも多少あります。

そんなおいしい思いに有り付きたくて、
竿を担いて出掛けましたが、
この日は知り合いが1人で竿を出していたので、
その横に入れさせて貰い、竿2本出させてもらいました。
知り合いと言っても、よく釣場で会うおじさんで、
顔だけは知っているのですが、名前まで把握しておらず、
話し好きな方だという印象がありました。
俺も、このおじさんの話に耳を傾け、
楽しい一時を過ごしました。
その話の中で、鵜泊漁港の防波堤先端では、
反対側にある立岩にあるテトラが少ししかない時には、
大型のカレイが釣れ、釣果も今の数倍あったと言います。
今はその波除のテトラも沖へと延び、
潮回りが悪くなることで、魚があまり入ってこなくなり、
そのようなおいしい話は少なくなりました。

そんな昔話を聞いていたら、この沖で船が遭難にあい、
多数の犠牲者が出た時の話を教えてくれました。
その犠牲者のタメの慰霊碑が、
立岩の側にあるそうです。
一時的に犠牲者を安置した家があり、
その家は所有者が変わり、住む人も居らず、
今はボロボロになっています。
その話を嫁にすると、
『ギョエー、私達、あの家に泊った事あるんだよ。
それも2回も・・・・』
小学校・中学校とクラスのレクリェーションで、
夏休みに所有者の許可を得て、
海水浴に訪れ、皆して泊まったと言います。
『そんな事分かっていたら、泊らなかったのに!』
と、言っても後の祭りです。
俺の知らなかった町の歴史を教えて貰い、
大変勉強になりました。
時に、年配者の話に耳を傾けるのは、
かなりいいかも知れませんね。

その数日後、俺の耳に、
「札幌から来た釣り人が朝~晩までやって、
百枚近く釣り上げたぞ。」
という一報が飛び込んできました。
俺は決心しました。
定年退職したら、平日の朝~晩まで弁当持参で、
ゆったりと竿を出して、
のっこみ時期のカレイを狙いたいと。

☆今日のせたな新港
IMGP3510.jpg IMGP3511.jpg
瀬棚港を上空から撮った写真、
こんな所にゴミが捨ててありました、
これではいけません、皆さん、ゴミは持ち帰って下さい
いつも綺麗な釣り場であってほしいから
IMGP3526.jpg IMGP3527.jpg
IMGP3523.jpg IMGP3522.jpg
南西の風強し 波が立っており、釣りにならないと思いました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2007年03月03日 (土) | 編集 |
今回は根モノ用の仕掛けです。
4月下旬~6月下旬の夜に活躍をしてもらっています。
夏場でも釣れますが、
蚊やブヨのオンパレードで体力がもつかどうか・・・(笑)
IMGP0987.jpgIMGP0988.jpg
IMGP0989.jpgIMGP0991.jpg

使うモノ

道糸     海平  20号
ハリス    海平  10号
シモリ玉   夜行玉 6号
針      がまかつ
       ふかせ針18号
こませかご  ステンレス製 大
餌      今時期はイソメで釣れてきます。
       4月頃から秋刀魚、ソーダカツオ、
       イカゴロなど使います。
       こませかごにはアキアミだけをいれて
       魚たちを呼び込みます。
       秋口は、イワシもいいですよ。
おもり    なす型おもり・砂おもり

この仕掛けでアブラコ、カジカ、ハチガラ、ソイなどを
根こそぎ?釣る事がた~ま~にあります。
v(。・.・。) イエィ♪

夏場は、ネコザメの大群が釣れてきますよ。
陸に上げると 体をねじって目が光って不気味です。(”ロ”;)ゲゲッ

オキアミブロックは、 半冷凍状態で使うのが良いと感じます。 冷凍が解たのを投げると、オキアミの汁がとびちって悲惨な事になります。 
服などに汁がつくと
「臭い、側に来ないで、あっちに行ってよ」
と子供達には不評です。
そんな事を言ってたら、釣にはなりませ~んが・・・

自分は最初、あまり根モノは得意ではなかったけど
クラブ内で根モノ釣氏がいて、
何度か連れて行ってもらうようになってハマりました
なんといっても
あの独特の引きがいいですね

根魚が根に潜ろうとするのを、潜らせないように阻止する駆け引きが最高です。
結構シンプルな仕掛けですが、思いがけないほど釣れたりもします。

まぁ場所・時間・潮周りにもよりますが、一番は「時の運」とでも言っておきます。

テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ