北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2017年02月04日 (土) | 編集 |
いや~、初孫との対面、すご~く緊張しちゃいました。
首の据わっていない赤ちゃんを抱くのは、いつ以来だろう?
すご~く怖かった~。
もう一人の娘も抱っこしたんですが、俺同様にビビッリまくってました。

1486216987201.jpg
赤ちゃんの顔は娘に似ているぞ~(嬉)。

今のところ、娘の体調も良いようですし、
母乳もそこそこ出ているようなので安心です。
赤ちゃんも元気。
後は俺の事をなんて呼ばせようか?
一番の悩みどころです。

嫁は母としての熟練と言うか貫禄と言うのですか、
すげー なんかよくわからないけど とにかくすげーぇー
怖がらずにあっさり抱っこしているんです。
そして身体を揺らして赤ちゃんをあやす姿を見た時、
若かりし頃の嫁の姿を一瞬思い出し、
「あの頃は楽しかったなァ・・・優しかったなァ・・・痩せてったなァ・・・」
というオヤジ専用フレーズが浮かびましたが、
そっと脳裏の奥底に仕舞って置くことにしました。

実はここ数日、
嫌がるぶにゃ~(猫)を捕まえては抱っこの練習をしてみたんですが、
そのたびに猫パンチされまくってました。
嫁には自ら抱っこされに行くのに、なんで俺だけが猫パンチ?
嫁=恩人、 俺=散歩要員
そんな感覚なのか、俺だって餌も水もトイレ掃除もやっているのに・・・
我が家のカースト制度の一端を垣間見た瞬間でした。
なんか解せないぞーォー。

そうそう娘が、
「小顔に見えるマスク買ったから、誰が一番小顔に見えるか勝負だわ。」
もちろん優勝は俺!
娘と嫁・・・ご想像にお任せします(笑)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年02月02日 (木) | 編集 |
ここ数日、本当に寒いですよね。
先週、鬼の霍乱・・・嫁が風邪を引きまして、咳、鼻水、夜には微熱、
自分でも咳がどれだけ持病に影響するのか痛いほど分かっているので、
速攻で病院へ直行。
不思議な事に食欲は落ちないどころか、体力勝負とばかりに食いやがり、
そのお陰なのか、病院の薬が効いたのかは不明ですが、
少しずつ回復の兆しなのに、
咳と鼻水、身体のだるさ・・・どうやら俺は移されたようです。

そんな中、嬉しいことがありました。
昨年、娘の一人が結婚し、今日、子供が産まれ、
俺もじー様の仲間入りしたんです。
娘婿から赤ちゃんの動画が嫁に届き、そこから一斉に送信。
その動画を観て、「世の中便利だね~」と痛感しました。
まだ面談していないので実感はそれ程湧いてませんが、
初孫は格別可愛いと世間では言われているので、
きっと俺もそうなるんだろう?!と想像しています。

昨日から嫁に、
「娘、どうなのよ? まだ産まれないの?」
ソワソワしながら何度か訊くと、
『うるさい! 産まれる時は産まれる。
あんたがジタバタしたって始まらない。
それよりも私の時はどうだったか思い出して、
自分がどれだけ残念な男だったか反省する事ね。』
と言いやがるんです。
当時は自分なりに出来るは事をしたんだけど・・・
「えっ、なにやった?」
なんて突っ込んで訊いたら、
嫁の戦闘民族の血を起こしてしまいそうで怖いわ~。

娘の健康状態も気になるし、
とりあえず風邪を早く治して初孫に対面しなくちゃ、
ちょっとだけワクワク・恐々な気分の俺です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2014年12月10日 (水) | 編集 |
ピンポーン♪
玄関に出てみると、
「お届け物です、印鑑お願いします。」
大きなダンボール箱が届きました。

差出人の名前は大型家電店・・・????・・・俺、買った覚えないし・・・嫁?
彼女は家電だったら直接手にとって品定めするタイプだからありえないし・・・・
まっ、いいか、えい、開けちゃえー!

1418219272984.jpg

娘達からのクリスマスプレゼントでした。
前々から嫁が、
『ホースがだいぶ痛んだから、新しい掃除機欲しい~。
でもまだ使えるんだよね~』
2年程ボヤいていたのを覚えていたようで、
子供達からのプレゼントとなったようです。

IMGP0024.jpg
IMGP0023.jpg

「いつもありがとう 大事に使ってね  ◎&○」
と言うメッセージがついてました。
読んでいるだけでウルウルきちゃいましたが、そこに、
「お父さん、大好き!」
なんて書いてあったら俺、声を出してワーンワーン大泣きしちゃっているでしょう。

サプライズな贈り物に嫁も大喜びしましたが、
『あんた宛になっているのが気に食わない。
あっ、そうか、あんたに掃除すれってことだわ。』
ポンと手を叩いて、どこかのお偉いさんのように
『頑張りたまえ、ひろし。。。君!』
俺の肩に手を置いたポンポンと叩くんです・・・えっ、俺?

早速子供たちに、
「すみませんね、大事に使いますので。
来年は洗濯機がいいなー、大きい靴下作って待っています~」
ラインで送ると、
「コノオヤジナニヲイッテイルンダ」
まるでどこかの場末の△▽パブにいる、
日本語は理解できているが話せない振りをしている女の子のような事を
書いてきやがりました。
これが嫁だったら思いっきり突っ込むんですが、
娘達が書いたと思うとついつい口元が緩んでニヤケてしまうんですよね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2014年03月27日 (木) | 編集 |
22日、仕事が終わってから室蘭に下娘を送り届け、
上娘はそこからJRで札幌に帰る予定だったんです。
残業を終えてからウチを出発となったので、
「おねえちゃん、室蘭に着いた時点で札幌行はないよ、泊まっていけば?」
姉妹の会話をしっかり聞いていた俺、早出+残業で少し疲れ気味だったので、
「俺も泊まっていいか?」
と打診してました。
下娘からOKを貰ったんですが、
『エーッ、あたし帰る気満々なんだけど・・・』
水をさす嫁。

嫁も仕事で疲れているのが一目で分かるくらいの状態だったので、
「あのね、お母さん、今晩ね、高校の仲のいい先輩がここでライブやっているんだ。
先輩と約束しているから、私、これからライブハウスに行かなくちゃならないの。
明日仕事だから早く帰ってきたいから、悪いんだけど送り迎え頼めるかな?
お父さんでもいいんだけど、ハゲのくせに自分が若いって勘違いして、
一緒にライブで盛り上がろうなんて気になられたら・・・思い切り恥ずかしいじゃん。
お母さんだったらそこのところわきまえているからお願いしたいの。」
嫁に分からないように俺達にむかってウインクし、
下娘のおだてに乗った嫁、時間的な事も考えて泊まることに決定。

翌朝、下娘は仕事場へ、
俺たちは上娘をJR駅へ送り届けようと思ったのですが、
天気に誘われてノリで札幌まで送って行く事にしたんです。

NCM_0317.jpg
NCM_0319.jpg

高速道路を走っていると上娘が、
「お父さん、コストコに行こうよ、買ってもらいたいもんある。」
突如言い出したんです。
俺としては月曜日も早出と決まっていたので、
早く送り届けて、早く帰宅したかったんですが、
少しでも娘と居たいがために承諾しちゃいました。

NCM_0320.jpg

娘のお目当てはトイレットペーパーなどの日常生活雑貨品、
俺の目当ては牛肉、嫁は職場へのお土産。

年に数回しか行かないコストコなんですが、この日は激込みで、
普段では見られないであろう三階にある屋上駐車場からも団体で人が降りてきます。
店の入口は入会申し込みする受付も長蛇の列、それを横目で見つつ店内に入ると、
アリが巣穴から一斉に出てきたよう感じの人、人、人・・・・・。
家族の誰かが立ち止まって商品を物色しようものなら、すぐに見失ってしまい、
携帯電話で居場所を確認作業、何度もありました。
嫁が、
『ここってやばいわ~、
いつもならザビエルハゲを探せばあんたに辿り着けるんだけど、
今回ばかりはどこ見てもザビエルハゲが二人や三人必ずいるんだわ。
こんなことだったら、50cmくらいの上げ底の靴はかせて、
お化けかぼちゃくらいあるアフロのウィッグでもかぶせておけばよかった。
はぐれないようにちゃんとついて来なさい!』
と言いやがります。
「大きなカートを人をぬうように押して歩く身になれよ。」
と文句言う気したら、娘と嫁の姿が見当たりません。
そして携帯が鳴り響き、
『だから言ったじゃないの付いて来なさいって。
今、△▽売り場にいるから5秒で来て!』
一方的に言って切りやがります。

フッと周りを見ると、俺と同じような荷物持ち専門のお父さんたちがぞろぞろ居て、
携帯電話を耳にあて周りをきょろきょろしながら歩いています。
どこの家庭でも同じようで、親父は損な役割を一身に引き受けているようです、ふう~。

買い物も終わり、娘をアパートまで送って行き、
後は帰るだけです。
帰路につているとラジオから、
「消費税が値上がりする前にと思う人が多く、
買出しでスーパーなどがごった返しています。」
それを聞いて納得しちゃいました。

次に娘達に会えるのは5月の連休あたりでしょうか。
親バカの俺、きっとカレンダーに毎日×印をつけて待っているんだろうな。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2014年03月25日 (火) | 編集 |
21日の金曜日、全国的に春分の日で旗日、でも俺も嫁も仕事。
下娘も熱が下がった朝、
「お母さん、仕事何時頃終わる? それに合わせてJRで帰るけど迎えに来れる?
おねちゃんと一緒に帰るから~。
お父さんには内緒・・・
1時間おき位に、何時に着く?とか、今どこだ?ってうるさいんだもん。」
仕事に出かける間際に電話をかけてきたそうです。
俺、心配で心配で仕方がないのに・・・ひどい・・・ちきしょう、拗ねてやる。

約束時間を決め、仕事場からまっすぐに長万部駅を目指す嫁。

NCM_0308.jpg

約束時間になっても子供達が駅から出てきません。
様子見に駅に行くと、
「落雪のため点検作業しております。 点検作業が終わり次第列車は運行します。」
小幌(こぼろ 長万部駅と礼文駅の中間にある地域)で落雪がおきたようで、
札幌発函館行きは洞爺駅で足止めされたとか。
1時間程して列車は動いたのですが、またもや礼文駅で足止めをくい、
予定よりも1時間半近く遅れて着ました。

その間嫁は・・・車の中で少し遅い昼寝タイムに突入。
後で子供達がこっそり教えてくれたんですが、
「お母さん、寝顔に自信なかったんだね、
シャンバーで顔隠してイビキかいて寝ていたわ。
ドアを開けたら慌てて起きてさ、何もなかったような顔をしたんだよね。
でもね、しっかり寝癖ついていてさ、
そのアンバランスが可笑しくて笑ったら怒られたぁ~」
帰省そうそう嫁の怒りを買ったようで、あ~ぁ~可哀そうな子供達。

その夜は皆で外食、子供たちの仕事や普段の生活ぶりをつまみに、
テメー飲みすぎだ!と目で語る嫁を横目で見ないふりをしつつ、
子供達の声に誘われてビールが次々と勝手に胃に流れ落ちていくんです。
子供たちと酒の失敗談自慢大会で競っていると、こいつ等バカって顔で嫁が、
『はぁ~? あんたたち何やっているのさ。』
ちゃちゃを入れやがるんです。
すかさず下娘が、
「これもDNAの成せる業よ。」
・・・俺のせいですか?

あっと言う間に楽しい時間が過ぎ、ウチにつく頃には俺は立派な酔っ払いに変身。
下娘は地元の友達と約束があるとかで飲みに出かけ、
上娘は移動で疲れたと言い、俺とほぼ同時に布団に倒れこんで朝まで熟睡、
一人取り残された嫁は・・・何やっていたのかは不明。
飲んだ、食った、笑った、子供達との会話、本当に楽しかったなぁー、
ついついいつまでも続いて欲しいと願っちゃいました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2014年03月23日 (日) | 編集 |
土曜日の夕方、
「う~ん、どうしようかな~? う~ん・・・・困ったの~、う~ん・・・。」
少し悩んでいたお殿様が決断した顔で、
「明日の日曜日は全員休み! その代わり月曜日は早出じゃー。
余のため、しっかり休んで働けー!」
と天守閣から僕に言い放ったのです。
日曜日が休みということはとても嬉しいのですが
月曜日のことを考えるらちょっと複雑な気持ちになっちゃいます。

下娘は仕事の都合で1泊2日、
それに合わせて上娘も1泊2日の予定で帰省していたので、
日曜日が休みと決まった時点で嫁に、
「送って行くのちょっと待った!」コールをかけ、
「俺が仕事から帰ったら全員で室蘭に送っていくぞー!」宣言して、
残業をこなしてきました。 
即効でシャワーを浴び、娘達を乗せて室蘭に走り、
その晩は下娘のアパートでざこ寝。

次の朝、下娘は俺たちを残し仕事に出かけ、
少し経ってから上娘を札幌に送り届けたんです。
久しぶりの札幌、途中で寄ったコストコで人波にもまれて少しばかり人酔い、
久しぶりの長距離運転、疲労困憊気味です。
明日も早出、詳しいことは後日って事でもう寝ます。
おやすみなさい。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2014年03月22日 (土) | 編集 |
おはようございます。
俺の願いが神様に通じたようで、娘二人して帰省してました。
昨夜は不覚にも嬉しいお酒を飲みすぎ、バタリと布団に倒れこんでしまい、
先程おしっこしたくて起きてきたばかりなんです。
もう少ししたら出勤時間・・・娘達と一緒に過ごせないと思うと、
自然と涙がちょちょり出ちゃいそう・・・思わずスル休みしたくなりました。
そんな事が嫁にばれた日には、
『お前の頭の中はお花畑!? 根性叩きなおしや。』
と冷ややかに言われた瞬間、俺の身体はサンドバック状態になっているでしょう。
仕方がない、仕事に行くか~

娘達と過ごした事は帰って来てからウキウキ報告と、
溜まっているコメントの返事を書かせてもらいますね。
では、行ってきま~す。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2014年03月20日 (木) | 編集 |
今日の夕方帰省するはずの子供たちが何故かウチに居ません。
どこを見回しても気配さえ感じません。
せっかく家族全員で楽しい夕食を囲み、
俺は上機嫌になるはずだったのに・・・・グスン。

ちょっと拗ねた顔で嫁に尋ねると、
『○◎は熱出してこれないって。 
○△は明日って言ってたけど、○◎が来ないならどうしようかな~なんて言ってたわ。
もしかしたら来ないかもよ。』
「俺じゃダメなんだ・・・」
つい言葉がポロリ漏れてしまいました。

○◎の熱も気になってしまい、
「なぁ~、これから○◎のところに様子見に行かないか?」
・・・・一瞬、嫁はカレーを食べるスプーンを止め、
『いい加減子離れしてちょうだい。
どう考えても無理、明日の仕事の事も考えなさい。』
と言い出すと、スプーンを振り回しながら、
娘達に対する俺の態度、自分(嫁)に対する態度、普段の生活態度、
エベレストの高さにも匹敵するほど腹いっぱい小言を頂きました。

不意な一言から嫁から小言を言われ、
興奮のあまり振り回すスプーンから、
時々カレーのルーが飛び散って俺の顔に降りかかるやら、
娘たちは帰省しない、明日も早出、あ~ぁ~ナーバスになっちゃいます。

明日は娘たちが帰省することを夢で神様にでもお願いしようかな~

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月10日 (金) | 編集 |
俺のGWの最終日となる5日、仕事から帰ってきた嫁を車に押し込め、
娘達を室蘭まで送って行って来ました。

上娘を札幌まで送って行きたかったんですが、
GW中は仕事に追われ、時間的に余裕がない嫁。
そんなことから上娘はJRの往復切符を買って帰省してましたので、
長万部駅で払い戻しを受けようと寄ったんです。

IMGP7786_20130511011917.jpg

上娘に一緒について行った下娘もなかなか帰って来ないので、
駅に目を向けると、長万部町のキャラクターのまんべくんと戯れ、
子供みたいな好奇心で色々と質問を繰り返したあげく、
友達に送る写メを撮りまくっていたようです。

仕事で疲れきっていた嫁は後部座席で高イビキ、
その間、娘達と俺、色々な雑談話に華を咲かしていたんです。
で、下娘が、
「以前、実習で入った病棟でね、何が一番困った事があった?
という話を医師と話していたら、回診の時に患者さんから、
“聖地エルサレムはどの方向ですか?”
って訊かれて、皆してネットで調べて教えると、
“正確な方角を教えてください!
方角が違っていたらお祈りしてもキチンと届かないから。”
って言われて、慌てて詰所、事務所総動員で調べ上げた事かな。
笑いながら教えてくれたんだよね。」
と言う前置きがあり、
「お父さんとお母さん、永代供養して欲しい?」
と切り出したんです。
まったくそんな事を考えていなかった俺、
どう答えたらいいのか戸惑ってしまったんです。
子供は子供ながら親の行く末を考えてくれていたようですが、
結論を出すのはもう少し後の事だと思うんですが・・・。

やっと起き出した嫁が開口一発、
『あたし今朝から何も食べてないの。
ヤバい、あたし達デブは血糖値が下がり過ぎると命を脅かされるの!
日本人なら米、米を食わせろォー!』
そう訴えるので、皆で夕食をとる事にしたんですが、
さすがGW中って事もあってどこのお店も順番待ちの客だらけ。
数件回った後、
『せっかく室蘭に来ているんだからカレーラーメンを、
◎◎に食べさせてあげたい。』
親心からなのか、それとも自分が食べたかっただけなのは分かりませんが、
下娘お勧めのお店に出向いたんです。

NCM_0165.jpg
NCM_0166.jpg

運が良かったようでスムーズに入店でき、
座席に座ってメニューをオーダーしていると、
順番待ちの客が並び始めたんです。

1367745786960.jpg
カレー焼きそば
1367745802751.jpg
辛味噌ラーメン
1367745827630.jpg
チャーハン

肝心のカレーラーメンを撮り忘れたようです。

上娘を東室蘭駅に送り、下娘をアパートまで送り届け、
俺のGWも最終日を終えました。
俺が寂しそうな顔をしていたようで、
「今度は6月に帰ってくるかも? お父さんの顔を見にね。」
上娘をそう言い残し、下娘も、
「お盆に帰れるかな? 
でも、どうせお父さんの事だから、こっちに来た時に寄るんでしょ?!
いつでも歓迎だよ。」
親父泣かせの事を言いやがります。
親バカだから、娘会いたさに、
毎夜、枕を濡らしながら指折り数えて待っているかも知れません。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月09日 (火) | 編集 |
嫁達が買い物している間、タイヤを取り替え、
どうせ女の買い物は長いと読んだ俺、座席を倒して仮眠していました。
仮眠して1時間後、嫁達が袋いっぱいに食料を買い込み帰って来たんです。
次は電器屋さんに行けと言うので向かう道中、
仮眠している間は耳たぶの痛みも忘れていたのですが、嫁の顔を見た途端、
急にズキズキと痛みだしたんです。
そうなると気になって耳たぶを触っていると、
「お父さん、お母さんにヤキ入れられたんだ・・・
そりゃ~しゃないわ(仕方がない)。」
と娘が言いだしたんです。
その言葉を訊いた嫁、
小ズルイ顔して、さらなる攻撃を俺に仕掛けようと企んでいたようで、
それに気がついた娘、
「言っとくけど、何かあっても、私のところに転がりこんでこないで!」
しっかり予防線を張ってきたんです。

「じゃ~、お母さんが転がり込んで数日間居て、帰った後、
俺が数日間転がり込むのはどうだ?」
娘に打診すると、
「お母さんは家事一般やってくれるから助かるけど、小うるさいからダメ。
私が仕事で疲れて帰って来てもお父さんは何もしないし、
私が動く事になるから無理。
それに黙って居ても部屋の置き物にもならないし景観を損ねるだけ。」
冷たい事を言う娘です。
それを訊いた嫁が、
『お母さん、お父さんと違って子守りも出来るわよ。』
アピールし、
『あ~あ~、お父さんをthrowawayと思ったのに、残念!』
throwawayって使い捨てってことか? 
そんなろくでもない考えをしてやがったとは知りませんでした。

買い物を終え、娘をアパートまで送っていくと、
「今日はありがとうね。
悪いけど、コレから職場の友達数人が遊びに来るの。
皆で鍋パーティで就職祝いを行うんだ。」
用事も済んだからさっさと帰れ!と、遠まわしに言いやがります。
娘Loveの俺としては、娘の友達ともぜひ友達になりたかったんですが、
『若いオネーチャン達が集まるんだから、
あたし達みたいな年寄りはお邪魔って事!
特にダサイあんたがいれば、場がしらけるんだから、さっさと帰るわよ。』
子猫の様に首根っこを掴まれて運転席に放り投げられました。
う~ん、残念!

IMGP7535.jpg
IMGP7536.jpg

娘のアパートからちょっと行ったところに、
新しい道が完成していたのでそちらを通ってみました。

IMGP7537_20130410025031.jpg
IMGP7540_20130410033205.jpg
IMGP7539.jpg

お約束の白鳥大橋です。

IMGP7541_20130410033204.jpg
IMGP7542_20130410033202.jpg
昭和新山から煙があがっていました。

日曜日の俺、嫁には怒られ、娘には邪魔者扱い・・・散々な日でした。
この日の一連の出来事は、白昼に見た悪夢だと自分に甘い俺、
そう信じてやみません。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用