北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2017年03月06日 (月) | 編集 |
3月3日、個人的には鬼門とも言える室蘭港に行ってきました。

昨年の3月中旬あたりに、釣友に、
「そろそろ釣れてきていると思うんだけど、どうよ?」
「電話くれるの遅かったですね、
2月中旬からバタバタ釣れて末にはラッシュおさまっちゃいましたよ。」
「え~っ、早くね?」
「早かったですね、周りもビックリしてました。」
「サイズ的にはどうだった?」
「40~45cmくらいのが多かったです。」
そんな会話をした記憶がありました。

昨年の失敗を踏まえて、今年は2月中旬あたりに一度探りを入れてました。
今年は2月中には釣れたという情報は一切なく、
「どこかで1匹でも釣れたって情報があったら教えて――ぇ――。」
そんな事を頼んでました。
その甲斐があって、
「ポツラポツラ釣れてきていますよ。」
速攻で嫁に、
「明日の休み、娘のところに行こう。」
ガソリン代捻出のため誘ってみたら、
『あたし仕事だわ、行きたいならあんた一人で行けば?』
ガソリン代も確保でき、嬉しい言葉を頂いたのですが、
台所に夕食の仕度をしていた彼女、
『人間素直が一番、釣りに行かせて下さいだろう。』
投げつけるように振り向き包丁がキラリと・・・ヘタレなので、
「はい、釣りに行かせて下さい、お願いします。」
低姿勢でお願いしちゃいました。

夕食を胃に押し込み逃げるように準備をしていたら
『数日中に食べなくちゃいけない魚あるし、
もし間違ってあんたにも釣れたなら誰からにあげるか放流。
コレは決定事項だから!』
と言いやがるんです。

朝起きると風が強く気温も低くて身ぶるしちゃいました。
IMGP0003_20170306124433b1a.jpg

室蘭の釣友も竿を出していたので仲間に入れてもらいました。
IMGP0005_20170306124535536.jpg 
IMGP0001_20170306133714d3f.jpg 
IMGP0004_201703061338101b7.jpg

釣友にはクロガシラカレイが釣れたんですが、俺はゴミと格闘。
数時間格闘していたら、今度はお腹の中が格闘し始めたんです。
コンビニに行こうと考えたですが娘ラブなので娘のところへ直行し、
トイレと朝御飯をいただいて来ました。
帰ってきたら、釣友が、
「糸ふけしてたから一度巻いたんですが、また糸ふけしていますよ。」
ワクワクして巻くと俺にも釣れちゃいました。

IMGP0010 - コピー
42cmのクロガシラカレイ

あまりにも放置しすぎたので針を奥まで飲み込んでしまい、
欲しい方がいらしゃったので貰っていただきました。
ありがとうございます。

お昼にはいっそう風も強くなってきたので撤収。
あーっ、面白かった。

釣仲間のクロガシラカレイ
IMGP0014.jpg
H氏は2匹GETしてました。
一緒に遊んでくれてありがとうございます。

釣場でタモ入れを一手に引き受けていた美唄(びばい)市?のお兄ちゃん、
ありがとうございます、とても助かりました。

第一ピークは2月の最終土・日曜日だったそうで、
2日間で全体で50匹程釣れたとか。
今回は居る人たちで10匹程度だったと思います。
第二ピークはいつなのか?果たして来るのか?
このままポツラポツラと釣れるのか?
行って竿を出さないと分からない事なので、
ぜひチャレンジしてみてください。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

49
2017年02月13日 (月) | 編集 |
江戸時代の平均寿命30~40歳、町人の場合45~50歳で隠居生活、
平成27年の日本人の平均寿命は男性が80.79歳(前年80.50歳)、
女性が87.05歳(同86.83歳)。

10日、俺がこの世に生まれた日。
遂に俺も50まで後一歩までやって来ました。
子供たちに感想を訊かれたのですが、
「早いもんですね、50歳にはなりたくないというか、
これから逆行して若返っていくような気がする。
まだまだやりたい事あるし、そう考えたら後20~30年なんて短いよ。」
子供達は、
「逆行って、ボケて子供返りするって事だよね。
今からどこかの施設予約しときな。」
・・・・嫁、
『ただでさえ手のかかるハゲなのに、逆行なんてされた日にゃ、
どれだけ手が掛かるんだか・・・あたしの人生、お先、真っ暗よ。
もう嫌、速攻で川に流してやる。』
俺の誕生日ケーキを食べながら、ふぅ~と大きなため息一つ。
嫁・子供達からなんとも冷たい賛辞の言葉を浴びつつ、
49歳となりました。
誕生日なのに・・・・。

この日は嫁の左膝のサイドオピニオンで病院へ。
紹介状とMRI画像を持参し整形外科へ受診しました。

KIMG0415.jpg

地元の病院での嫁の病名は「左膝前十字靭帯損傷」でしたが、
いつまで経ってもよくなる気配がありません。
もしかすると靭帯が切れているかも?
そうなったら手術ができる、数をこなしている病院と言うことで、
サイドオピニオンを受けることにしたんです。

レントゲンを撮った後、診察となった時、
KIMG0417.jpg
こちらへ回されました。

診察の結果、左膝の内側の前靭帯が切れてました。

これからどうするか? と言う話になりますよね。
手術するにも数ヶ月先まで予約がびっしりと入っているそうなので、
『今すぐにって言うのも無理だから、秋になったら手術しようかな。
そうなったら地元の病院に伝えて、
秋までのケアー、地元の病院で診てもらう。』
と自分の中で決めたようです。

サイドオピニオンした病院の医師から、
「痩せなさい! 最低○○キロまで落としなさい!」
宣言されたそうです。
痩せている嫁の姿を見るのは独身時代以来なので、
どこまで落とせるか楽しみ。
ほんとうに痩せられるのかな~?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年01月14日 (土) | 編集 |
2019sinnkou.jpg 新港

一昨日まで吹雪で視界が悪かったのですが、
昨日は比較的に穏やかな日になったので、
午後から偵察を兼ねて竿を出してきました。
釣場は車から竿を眺めることが出来る瀬棚新港。

日中なのにマイナス気温、北北西の風、車から一歩外に出ると、
プルッと身震いしちゃいます。
竿先を見つめること数時間、今回も魚の顔を拝むこともなく、
陽も傾いたので撤収。

速攻でトイレに駆け込み、フゥーと一息するものの、
冷えた身体はなかなか温まりません。
そこで目についた猫(ブニャ~)に、
さあ抱かせろ、今抱かせろ、すぐに抱かせろ
と要求するものの猫パンチをくらい拒否、ちきしょう。

KIMG0371.jpg
 
このブニャ~、
『風邪ひいて凄く体調が悪くてさ、夜になれば微熱は出るし、
だけど仕事は休めない。
もう死ぬんじゃないかって思うくらい身体がきつくてさ、
お昼買いに行ったコンビニでやせ細ったオス猫、
寂しそうに鳴いていたんだよね。
帰りにコンビに寄ったらまだ居てさ、
この冬の寒空の下では生きられないだろう、若いお前も死ぬのか?
と思ったら、その猫が自分に思えて抱っこして車に乗せてしまった。』
一昨年の12月に嫁が立ち寄ったコンビに数時間だけ居た野良猫で、
情けをかけてしまったと言う訳です。
俺には情けなんてこれっぽちも掛けてくれないのに・・・この差はなんだろう。

元々人に飼われていたようで人を怖がる事もなく、
誰かが教えるでもなく勝手に猫トイレで用を済まし、
俺が帰宅してもストーブの前でリラックスして寝ていやがりました。
一応、俺に気がついたようで、
「ぶにゃ~ぶにゃ~(世話になるぜ!)」
と顔だけ上げてダルそうに挨拶しやがったんです。
産まれて一年未満のオス猫、どうやら発情期を迎え手放したのか、
または自分の意思でオネーチャンを求めて家出したと勝手に想像しています。
マーキングされても困るので、その後、体力が戻るのをまって、
動物病院で男のシンボルでもあるゴールデンボールをとってもらいました。

現在、一等席で大きな顔をし、唯一俺にだけ要求するのは、
「ぶにゃ、ぶにゃー(散歩に連れてけ)」
仕方がないのでハーネストをつけて外に出すと、
「ぶにゃや、ぶにゃー、ぶにゃーーーあー(寒いやんけ、帰るぜ)。」
速攻でうちに逃げ帰りやがります。
そして嫁にチクルように足に身体を擦り付けて
「ぶにゃやなな、ぶにゃ、ぶにゃ、みゃあぁー
(使えないオヤジでよ、ボクちゃん、寒くて寒くて)」
と話し掛け撫でてもらう。
嫁共々チロリ横目で俺を見やがります。
えっ、俺、悪者? いじけてやるー。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年01月08日 (日) | 編集 |
昨年、道東方面に一緒に鮭釣りに行った御仁から、
「ババカレイ釣りに行こう!」
嬉しいお誘いがあって、無数あるポイント、
いろんなポイントをレクチャーしてもらうのには絶好のチャンス到来!

5日の夜、集合場所から一人で海を覗くと、
海はヨー 海はヨー でっかい海はヨー・・・・・・
etc~
今はヨー 今はヨー 静かな海もヨー
一度荒れたら 岩をも砕く
シブキ立ち込め 打ち寄す波に・・・・・
演歌の世界です。

明日の朝になれば波もだいぶ治まるハズ・・・だよな?
雪なんぞに負けるか、波になんか負けるものか、
ひつじが一匹、ひつじが二匹、ひつじが三匹・・・うとうと・・
ひつじが一匹、ひつじが二匹、ひつじが三匹・・・ぐうぅ~
三匹以上数えられません。

6日の朝7時、集合場所に御仁現る。
開口一発、
「こりゃ無理だわ、うねりが強すぎる。」
ポイント数箇所廻りましたが、
「またの機会にな、気をつけて帰れな。」
なんとも悲しいお言葉を頂き解散。
今回は御仁と竿を出すことが出来ませんでしたが、
次回の楽しみと言うことで。

こんな日もあるさーと諦めつつも、
波の影響が少なそうな場所はないか?
不審者のごとく、きょろきょろ見回しつつ車を走らせてたら、
何とか竿を出せそうな所みーっーけ。

image5.jpg

このポイントに詳しい方に連絡を入れると、
「潮が動くまで粘りなさい!」
「はーい」
・・・・・
「釣れません。」
「諦めなさい。」
俺の今年の一発目の釣りは終わり。
クレヨンしんちゃんのぼーちゃんのように、
ボーッとする時間はストレス発散になるので、
釣れても釣れなくても俺には楽しいものなんです。

image8.jpg

しょぼくれて車を走らせていると嫁から、
『帰りに○○に寄ってソース買ってきて。 ついでに肉も。
ご褒美に10円ガム買っていいよ。』
・・・お前な~、買い物くらい行けよ、
それだけ溜め込んできた脂肪や肉のミートテックを活用しなさい、
などと口に出すことは俺の食生活に響くのでグッと飲み込んで、
「御意!」
弘司、48歳、今年初のお使いできました。
もちろんおつかいのご褒美は、
ちょっとお高めのアイスを買い食いしちゃった。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年01月06日 (金) | 編集 |
お久しぶりです。

昨年一年間、言い訳を15ダース程思いついて ブログを疎かにしていたら、
アッツと言う間に今年になっていました。
ちょっと冬眠しすぎちゃったようです。

昨年は自分自身はそうでもなかったのですが、家族周辺が忙しすぎまして、
特に嫁が超多忙&不注意によるケガで悩まされ、
半年もたつのに現在もそのケガは治っておらず、
今年はセカンドオピニオンする事になり、
紹介状を貰ってあっちこっちと振り回される予定です。

ちょっとした愚痴になりますが、
言い訳の15ダースの中の一つに、ブログで何かを書けば、
「自分の意見を聞け、そして従え!」
斜め上目線から????みたいな事を言い出す輩が現れて、
無視すると、さらに勝手にヒートアップしちゃって、
「自分の意見は絶対なのに何で従わない、周りも諌めないのも変だ。」
自分勝手な論理の基でお門違いなクレームを周り入れ怒らせたり、
俺には個人情報保護法うんぬんとか言い出す割には、
あるところに俺の住んでいる地域と個人名を実際に書いて載せてあって、
げんなりしちゃいました。
数年前から独裁国家の指導者思考の方に絡まれてから、
うぜえ~、めんどくせぇ~、一切関わりたくないとブログを離れていたんです。
幸いにも、俺の周りでは大勢がその成り行きを知っていて、
「外交をする必要性は一切なし、決裂やもえなし! 
何を言っても無駄、自分達も社交辞令以外の外交なし!」
サイレントマジョリティがいる事も判明。

昨年のプライベートの釣りで、
ありがたい事に釣場で会った方々にブログの事を訊かれたり、
「あんたのブログで釣りは楽しいって何度も書いてあったから、
ホントかよ?と試しに始めたらさー、のめり込んでしまってよぉー、
釣りをするきっかけを作ってくれたんだ。
いつかどこかの釣場で会えるかもなって思っていたら偶然にも会った。」
と嬉しそうに教えてくれたり、
「地元の釣場の写真とか載っていたから、本州に居る時に読んでいたんです。
こっちに帰ってきてから釣りをするようになりました。」
と言って声をかけてもらったりしました。
どうやら自分の知らないところで釣りをするきっかけを作っていたようで、
大中漁港で遭ったおっちゃん、鷹ノ巣岬で遭ったお兄さんの言葉に感謝、
ブログの事を心配して訊いてくださった釣人に感謝、
放置していても毎日訪問してくれている方々に感謝、
サイレントマジョリティに救われたりしたので、
過去は過去のものとし、毎日、嫁道場にて、
ドカ、ドス、バコとバイオレンスな音声と共に心神を鍛えられて
ちょっとだけ反撃できるくらい年もとったことですし、
ボチボチと書くことに決めました。
と言う訳で、暇ならお付き合いしてくださいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年01月01日 (日) | 編集 |
平成29年
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年11月22日 (日) | 編集 |
15日、嫁の財布を当てにするだけ当てにした翌日の16日の夕方、
『ハァ~、ウザ過ぎる。』
大きなため息と共に言われたんです。
これ以上、嫁の財布を当てにしたら怒られると思い、
今回は大人しくウチに居ようかとゴロゴロしていたんです。
どうやらそれが気にいらないようでして、nanakoカードと現金を渡され、
『これで釣りにいけるでしょう? どこでも好きなところに行って。』
三行半なのか、それとも厄介払い、要するにウチから追い出されたんです。
15日の疲れも残っていたので、
今回は車で1時間程走れば釣場となる大中漁港で竿を出すことに決めました。

国道5号線、ほとんどの釣りの車は国縫漁港、黒岩漁港に消えているようで、
国縫漁港から15分走れば大中漁港、そこには釣人はほとんど居ません。
俺的にはゆったりと竿を出したかったので、ありがたい話です。

DCIM0261.jpg

陽も高くなった17日の午前6時過ぎ、車から起きだし釣座を構えました。

DCIM0270.jpg

釣場には俺と地元のおっちゃん一人、内防波堤に2人。
釣座も好きな所を選べ、どこにでも投げ放題、なんで贅沢なんでしょう。

DCIM0264.jpg
空もすっかり晩秋です。

最初に俺を歓迎してくれたのは、マガレイ

DCIM0260.jpg 
DCIM0269.jpg 
DCIM0271.jpg

時々、タカノハカレイもちょっかいを出してくれるんですが、
ジュニアクラスが多く、
「ちょっと、奥さん見ました? 」
「ええ、奥さん、しっかりと見ましたよ! 」
ジュニア好き!なんて噂になっては困るので、
「シニアになってから誘いに来てちょ。」
懇願して海に帰宅してもらったんです。

DCIM0272.jpg

4時間くらいの釣りで食べる分だけ確保し、雨も降ってきたのもあって強制終了!
嫁の、
『マガレイ2匹、スナガレイ2匹だけは必ず確保してくる事!』
と言う極秘任務も完了。
彼女の実家にもお裾分けし、
少しは良い印象を・・・まぁ、今更遅いんですがね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年11月20日 (金) | 編集 |
釣友からラインで、
「友達(T君)にやられたーぁー!」
短兵急な話に悔しがる言葉と写真が届きました。
俺、写真を見た瞬間、ジーパン刑事ではないが、
「なんじゃ、こりゃぁ!」
あまりにもド迫力のある魚体にビックリ、唖然としてしまいました。

写真を見た俺の勝手な判断ですが、写真では70越えは確認できますが、
写真の計測よりも、もう少し大きな気がします。
比較対象の魚を挟むハサミの長さが約25cm、
口元にある押さえの板が魚に押されすぎて少し斜めになっているのと、
平らな場所で測っていないので若干の誤差が発生しているように見えます。
でも、ヤバイわ、ヤバすぎるわ、このでかさは!

1447651929698.jpg

釣友とそのお仲間さんが所属している、
釣りクラブを主催している釣具屋さんに持ち込み、
きちんと計測してもらったら74cmだったそうです。

釣友が、
「大きなカレイ釣った罰です、絶対に貼り付けの刑に処してください。」
と言うので、釣った本人の許可も頂いたことですし、
全国さらし者として貼り付けの刑に決定!

1447651935113.jpg
タカノハカレイ74cm、それを射止めたT氏。

見てください、尾ビレの根元、指が回らないほど太い、太すぎます。
体長74cm、横幅は45cmもあり、卵は腕くらいの大きさ、
体重は6キロ以上あったとか。

マツカワ=タカノハカレイ(日高振興局のHPより抜粋)
「1歳半には約30センチ、2歳半には約45センチ、
 3歳半には約50センチに達する成長のはやい魚。
 中には体長80センチ、体重6キロを超えるものもあります。
 抱卵以後でなければ難しかったオスとメスの判別が、
 2007年に実施した調査の結果、
 無眼側の色が白色の場合はメス   
          黄色、薄い黄色の場合はオス
 と判別できる可能性が高くなりました。」

やっぱり気になるのはどこで釣ったか?ですよねぇ~。
俺も興味深々で釣友に、
「日高方面?」
と尋ねたら、
「はい、そうだと聞いてます。
皆が釣っている場所も分からないのもあって、
この辺あたりでいいかな~って適当に釣座を開き、
誰も居ないところで一人ポツンと投げてたんだそうです。
釣れるポイントも分からないから、とりあえず遠投したんだとか。
そしたらいきなり竿が持っていかれそうになって慌てて巻いたんですが、
暴れて重たいし、やっと波打ち際まで寄せたら、
急に横に走りだしたんで、本人曰く、鮭だと思ったので、
自分も竿を持って魚に合わせて走ったんだそうです。
やっと揚がってきたのが特大のタカノハカレイだったから、
釣った本人が一番ビックリしたでしょうね。」
続けて、
「魚って大きくなれば大味だと言うじゃないですか。
本人に聞いたら、脂がのっていてなまら美味かったって言うんです。
身内を集めてじゃぶじゃぶで食べたんだそうですが、
食べきれずにまだ残っているとか。」
一生に一度釣れるかどうかの超特大タカノハカレイ、
俺も実物を拝みたかったです。

最後に釣友は、、
「T君、彼にはとてつもない釣り運・大物運を持っている奥さんがいるんです。
今までにイシガレイの59cm、マガレイの50cmUP、今回のタカノハカレイ、
全部、奥さんと一緒に釣りに行った時に釣れたんですよ。」
大物・・・あえて言いませんが、
カウチで横になって高いびきをかいている嫁、
横目で見ながら大きなため息一つ、
世の中不公平だと再度実感した瞬間でした。

くしくもこれが釣れた日は全カレイの行われた15日。
もしこのカレイが全カレイだったら、ダントツだったでしょう。
それどころか実寸で74cmですから、日本記録も狙えるサイズではないでしょうか。
本当に羨ましい限りです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年11月19日 (木) | 編集 |
全カレイが終わってウチへの帰路、釣友から、
「こんなの釣れちゃいました。」
とラインがきました。

1447845999580.jpg
43cmのマコガレイ

この写真を見て、独特の足場とのり面、
あそこの釣場だと気がついた人もいらしゃると思います。
ヒントは 北海道新幹線。

15日に釣ったのかなぁ~と思い尋ねたら、
「13日です、友達のT君にどうしてもこの場所に行って釣りたいというので、
道案内役として来たんです。」
「へぇ~、そうだったんだ。 サイズは? 何匹釣れた?」
「2匹で43cmと39cm。
その前に43cmより一回りでっかいマコガレイ、
抜きあげようとして落としたんです。」
「マコだけ?」
「他にもアイナメ数匹釣れましたよ。」
「友達は?」
「残念でした。 でもリベンジするって言ってました。」
道案内に来て、サックッと釣るなんて・・・羨ましい。

その後も、
「16日、夜勤明け、美唄の友達に拉致されてまた行ったんですよ。
その時は、釣が出来る状態でなかったので、
ちょっと離れた漁港で竿を出して、40cm前後のマコガレイ6匹、
美唄の友達もそのくらい釣りましたよ。
次の日、あの場所で竿を出したんですが、
先客がでっかいマコガレイを抜いてました。」
「釣れたの?」
「40cm前後が3匹くらいです。」
と情報を頂きました。

ほほぉ~、あの辺一帯、魚影が濃いじゃないですか。
魚影の濃さを証明するように、違う釣友からも情報を頂きました。

1447910955391.jpg
マコガレイ42~45cm3匹

今朝、出勤するまでの1時間だけ竿を出したそうです。
1時間で3匹、半日粘ったら何匹釣れるだろう?
うまく地合いとぶつかると・・・えへへ、ヨダレもんじゃん。
やばい、犬並の脳ミソがお花畑状態になっています。

そうそう上記に登場したT氏、とある場所で、
とんでもない事が起きたんです。
その話は明日。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年11月18日 (水) | 編集 |
全カレイで本賞の部1位となった方と一緒に同行していた釣友から,
釣場の写真を頂いてましたので載せますね。

1447842475639.jpg
大物が居そうな匂いがプンプンする釣場の雰囲気です。
1447842479715.jpg
室蘭市マスイチ海岸

単独で入る場所ではないことは言うまでもありませんが、 
この海岸まで辿り着くのに体力を使い、
帰りも残っていたわずかな体力をすべて奪いつくすような場所です。
俺も15年か20年前でしたら間違いなく挑戦していたと思われますが、
今はヘタレなので体力の限界まで挑戦できそうにないし、
そんな体力も持ち合わせていない残念な中年男に成り下がってます。

1447842470804.jpg

1447842465025.jpg
本賞の部で一位になった55.2cmのタカノハカレイ
おめでとうございます。

ここに行ったことがない俺が言うのもおこがましいのですが、
苦労して行った者だけが報われる場所でしょうね。
ご苦労様です!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用