北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2017年01月12日 (木) | 編集 |
昨日・今日と非常に寒かったですね・・・アレが縮んで可哀想なくらいです。

1484223511369.jpg
1/12の日中、外は吹雪です。

昨夜、縮んだ愚息を労わろるためにお風呂に湯を張ろうとしたら、
浴室の蛇口のコックは動くがお湯が出ない、シャワーも出ない。
やっちまった~、シバレかしてしまった。
慌ててやかんの湯を掛けると、あら不思議、湯が徐々に出たので、
そのまま湯を張って風呂に入って、あぁ~と一息つく俺。
目をつぶり今日一日の反省(嘘だよ~)をしていると、
耳にポタ・ポタ・ポタと規則正しい音が聞こえてきます。
せっかく心地良い思いをしていたのに邪魔しやがって!
空耳ではないことを確信したので、
利目を薄目にして視ると、蛇口から水の滴が落ちていやがります。
どうやらシバレて中の部品が俺同様に逝かれたようです。

image2_201701122305425d6.jpg

視ない振りしようかと思ったんですが、
後で入る嫁にバレたら鼻息フンガーして、
全校朝礼の校長先生のような長々とお小言を頂くのは、
この寒い日には心身きついと感じたので、
先生にチクるかのように速攻で報告しやした。
『お風呂はあんたの担当。
だから何度も言ったじゃん、気をつけないとシバレルよって、
人の話を右から左に流すからこんな事になるんだよ。
何度やれば気が済むの? 懲りてないんだね?
山寺に行って修行してきな!』
・・・ありがたい説教を頂きました。

今日は仕事が早く終わったので、
大型量販店に行って浴室用蛇口を買って取り替えました。
前の時は一時間位かかりましたが、
二度目となると俺も少しだけ学習していたのか、10分くらいで取り替え完了。
やればちょっびっとだけ出来る男だったようです。
誰も褒めてくれないので自我自賛するしかないよね~。

嫁に、
「一万円あれば買えるからちょうだい。」
手を出すと、ちょっと首を傾げて、
『レジのおねいちゃんに笑われないように多めに持っていきなさい。』
ずいぶん気前がいいなっと思ったんですが、貰ってきて正解でした。
それにしても高かったーぁー、
今回はちょっと奮発してワンランク上をチョイスしちゃたんですが、
以前買ったときは一万以下で買えたのに、
前に使っていた同型も一万超えしています。
いつの間にか値上げしていたのね~
世の中に置いていかれた気分です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年05月15日 (金) | 編集 |
上機嫌で千走漁港から帰ってくると、山菜採りの格好で玄関前で待ってました。
俺が車から降りようとすると、
『好きな事してきたんだから、今度はあたしに付き合うの。』
そのまま山に直行させられました。

山と言っても、農道のすぐ側の沢みたいなところでして、
確かに竹は生えていますが、こんなところで?と思うような場所なんです。
農道と言っても結構な数の車が往来しており、
嫁が入る場所は俗に言う道路縁で、そこから数m入ると不思議とあるんです。
『山奥はプロが行けばいいのよ、あたしはこんなところで十分。
楽して採るのが面白いじゃん。』
と言い、彼女なりの拘りと言うのか、道路縁より10m以内が範囲だそうで、
決してそれ以上は奥に入らないと決めているそうです。

最初に入った場所は、数人の人が知っている所なので、
誰かが先に入ってしまえば残り物しかありません。
数日前に誰かが先に入った跡があったそうですが、
そこで袋1つほど採り満足したようです。
俺は嫁と反対側の道路縁で遊んでいたので、
細い竹の子しか採れませんでした。

それで終わりかと思えば、農道からきょろきょろ周りを見渡し、
先ほどの場所から数m横にズレた所の笹を分けて奥に入って行ってしまったんです。
数秒後、
『車の中にある袋全部持って来てー!』
仕方なく嫁が居るであろう場所に入って行くと、ビックリ。
足の親指程の太さの竹の子がそこらじゅうに生えているんです。
竹の子もそうなんですが、
そこにはアイヌネギも大量に生えていてどれも茎が太い、
今まで誰にも採られた事がない場所だったようです。
よくこんな場所を見つけたもんだと感心しちゃいました。

NCM_0556.jpg
見比べる物がありませんが、細くても手の親指程の太さの物が多く、
下の方には足の親指程の太さの物が多数隠れています。

小1時間程遊んだので、嫁の実家に持ち込み、
茹でて皮をむいたら、1斗樽に3/4程ありました。

NCM_0557.jpg

実家で夕食を頂いていると、
大量の竹の子の煮付けを口に入れモグモグさせながら、
『今度はあそこね。』
嬉しそうに言いやがるんです。
まぁ~、普段好きな事させてもらっているので、
ほんの一ヶ月程、数時間だけ嫁のご機嫌伺いで付き合うのも仕方がないでしょう。
旬な時期に旬な物が食べれるから嬉しいんですが、
やっぱり俺、山よりも海がいいかも。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年04月10日 (金) | 編集 |
よく立ち寄るコンビニに行った時、
『奥さん、今年はもう山に行ったの? 
三菜、待っているからって伝えてね。』
知り合いの店員さんから手渡されたんですが、
半分に折りたたんでいたので、その場で開いて見る事はしなかったんです。

元は超美人なオネーサンだったと思われる方から頂いた2つ折の紙、
淡い淡い淡い期待などしてみたんですが、
俺へのラブレターではなく嫁への警告用のビラ、
やっぱり妄想は現実には克てなかったーぁー、残念。

IMGP0228.jpg 
IMGP0227.jpg

アイヌネギ(キトピロ)を扱う買取業者も来ているそうで、
海岸沿いの沢には採りこさんと思われる車がよく停まっています。
今年は2月上旬から熊の出没や、沢伝いに海岸へ下りてきた足跡があったとか、
熊情報がちらほら聞こえてきていましたので、
山菜採りには十分気をつけてください。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年04月05日 (日) | 編集 |
日本気象協会も粋なもので、
本州の桜開花と皆既月食を合わせ「月食花見」と名付け、
4日の夜に月が少しずつ欠ける様子を見た方も多かったと思います。

3年後の月食を待てずに、何度もウチを出たり入ったりし写真を撮ったんですが、
まだまだ北海道の夜は寒いです。

IMGP0188.jpg 
IMGP0190_201504060055163e1.jpg 
IMGP0196_201504060057370d8.jpg 
IMGP0201.jpg

宇宙戦艦ヤマトのナレーター風に言うと、
「地球滅亡まであと数分!」
というところまで来たのですが、外に出るたび、俺の愚息が、
「このままじゃ、一生かくれんぼしたままになるだろう?」
と催促するので、逃げ帰るようにウチに避難し、
最大のショーを見逃してしまったんです、残念。

新聞に面白い事が書かれていて、
「太陽からの波長の長い赤い光は大気を通過し赤銅色に鈍く光る。
色も大気が澄めば薄く、濁っていると濃くなる。
環境汚染のリトマス紙とも言える。」
デジカメで撮ったので色は濃く出ていますが、
肉眼ではもう少し薄かったんですよ。
3年後の皆既月食、どんな色で見えるのでしょうね?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年03月29日 (日) | 編集 |
28日の土曜日、嫁が大量のケーキを買ってきたんです。

NCM_0517.jpg

やばい、俺、何かを忘れている・・・何の日だ・・・?????
犬並みの脳みそをフル稼働させ古い記憶を呼び起こすと、
646年 大化の改新、
1905年 ポーツマン条約 小村寿太郎外務大臣、
水兵リーベぼくのふね 名前あるシップス クラークか。
閣下スコッチ暴露マン てこにドアがゲアッセブルク(元素記号の暗記)
3. 1415926535 8979323846 2643383279・・・
あの子、可愛かったよな~、どうしているかな~?
いっきに学生時代に戻り、しょうもない事ばかり思い出して、
肝心な事が思い出せません。
仕方が無いのでもう一度思い出そうと頑張ったんですが、
脳みそがフリーズ・・・アップデートするのを忘れていたようです。

遠まわしに訊いても嫁の機嫌を損ねるだけなので、
「どうしたんだ、このケーキ?」
直球勝負したら、
『あっ、これ、冬季間の土曜日だけケーキ作っているお店があってね、
今日がケーキの最終日なの。
美味しそうだったから食べたいもの買ってきただけ。』
・・・唖然・・・俺の取り越し苦労だったのね・・・フゥー。

それにしても夫婦で食べるのには多い気がします。
「何日かけて食べる気しているんだ?」
『えっ、いいじゃない、食べたいんだから。
だって、あたしのわがままボディーが欲しているの。』
「わがままボディー?」
『そうなのよ、あたしの言う事ちぃーとも聞いてくれないだもん、
本当にわがままでしょ、この身体。
本来ならこの辺のお肉無いはずなのに、何故か有るんだよね。』
お腹の贅肉を掴みながら、フルーツタルトを口の中に放り込んでいやがります。
そりゃー、太るわ!と納得。

貧乏なのに肥満な夫婦の他愛無い会話でした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2014年12月26日 (金) | 編集 |
上娘から、
「サンタとソリ、どこかに置いてきちゃったようだよ。
私のプレゼントもどこかに落としてきた?」
写メが送らさってきました。

1419513496211.jpg

娘の勤めている会社の玄関前に現れたトナカイもどきの鹿達。
札幌市街地に現れたそうですが、近くに山などない地域なので、
どこからやってきたのでしょうか?
また、どうやって山に帰っていったのか、辿り着けたのか?
ちょっと気になります。

事務仕事で疲れた目を少し休め、
パソコンで数字ばかり見つめて頭の中の数字をしばし忘れ、
ホッと一息つきながら現実社会とは別に、
色々と想像力を膨らませた方が楽しいよって。
もしかすると、コレが、
サンタクロースから娘へのクリスマスプレゼントかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2014年12月25日 (木) | 編集 |
♪走れそりよ 風のように
雪の中を 軽く早く
笑い声を 雪にまけば
明るいひかりの 花になるよ
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
鈴のリズムに ひかりの輪が舞う
ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る
森に林に 響きながら♪

日本中、この歌が聞こえる日です。
本来ならキリストの生誕を祝う行事でもあるのが、
いつの間にか日本ではイベント化しちゃっています。
若者にとっては一大イベント、もっとも異性交流が盛んなともいえる日、
若いカップルにはケーキよりも甘い甘い至福の時間、
これ以上ない昂揚感の中で汗にまみれで・・・、
中年化しているおじさんには体力的に無理で悔しいのですが無縁話。
あっ、失礼、無縁でない方もいらしゃるかもしれませんよね。
そして俺も過去にそんな事があったとしみじみ思う此の頃。
基本はオスなので、死ぬまでには、枯れ木に花を咲かせましょう、パァーと、
身体が骨抜きになってドロドロに溶けてしまうような、
危険な香りがプンプンするような韓流風の大人の恋愛などと・・・
お家騒動にも繋がる一生叶わぬ蜃気楼のような夢見る花咲かジジィ化しつつも、
そんな無謀な度胸はこれっぽちも持ち合わせていないんです。
地獄を見るか?天国へ行くか?打算的に結果を考えてしまい、
野郎ばかりの職場から判を押したように直帰する生き方をしている残念な男です。
何よりも平和なのが一番!

いやおうなく我が家にもこの日はやってきました。
『今年はウチにもサンタさんやってくるかな~?
そろそろ消息不明から脱出してウチに帰ってくる頃じゃない?』
しっかり手を出して催促するように嫁が言いやがるんです。
子供達が独立した後、クリスマスツリーなども飾ることもなくなり、
こじゃれた料理もなくなり、有るのはちょこっとした料理とクリスマスケーキ。
夫婦二人ならコレで十分だし、我が家のサンタクロースは、
まだまだ消息不明、きっぱり断言しちゃいます!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2014年12月17日 (水) | 編集 |
朝の風物詩と言えるバス停でバスを待つ高校生に遭遇するのですが、
この爆弾低気圧の影響で、学校等は臨時休校となったとかで、
俺の地元の高校も臨時休校となったそうです。
余程のことがない限り、交通手段となる路線バスは稼動しているのですが、
私立や市立以外の高校は殆どが道立高校となっているので、
日本の将来を背負っていくであろう学生達に、
何らかの事故が起きてからでは遅いという判断で、
道側でも学校等を休校としたと思われます。
近辺の小中学校も爆弾低気圧を考慮して、
休校となったところが多かったと聞きます。

今のところ地元では爆弾低気圧の影響もそれほど受けずにおり、
地元の知り合いのJKに聞いた話では、
「今日の天気だったら学校に十分に行けたと思うんだ。
明日のほうがひどくなるんだって。 今日に続き、明日も休校になるかも?
明日の朝、判断するって先生が言っていたよ。」
だそうで、近隣の小中学校もそういう判断だそうです。

急速に発達する低気圧の影響で、飛行機、フェリーやJRの特急なども欠航や運休、
道東方面では、高潮を恐れて避難勧告や避難指示が出されたり、
降り続く雪の影響で国道が通行止めになっているため孤立した状態に陥り、
各地で急激に積もった雪に除雪が追いつかず混乱し、
暴風雪の影響によるものと思われる停電となり復旧工事が行われているなど、
「気象庁は、暴風や高波、高潮、猛吹雪や吹きだまりに厳重に警戒し、
路面の凍結や雪崩、落雷、突風などにも十分注意するよう呼びかけています。」
朝からカーラジオで頻繁に流れてました。

冬場の停電は道民にとって命取りにもなりかねません。
寒い冬を乗り切るために暖房器具でもあるストーブは欠かせないもので、
ほとんどが電気で稼動しているものばかりです。
停電直後に早く気がつけば、ストーブの機能であるスイッチを押して、
電気なしで動かせることも出来るのですが、
ストーブが完全に止まってしまった状態ではそれも無理。
電気を使わないポータブルの反射式ストーブで暖をとっても、
灯油を切らせてしまったら暖を取ることも出来なくなってしまいます。

例年なら2月の上旬に猛吹雪が発生するのですが、
この時期に発生するのは珍しい・・・・と言うか、殆ど聞いたことがない話です。
やっぱりExtreme Weatherなんでしょうか。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2014年12月16日 (火) | 編集 |
知り合いの方々から、
「不要不急な外出は控えるようにって言っているけど大丈夫?」
などの心配のメールや電話を頂き、
こんな俺に気遣いをしていただき、とてもありがたいことです。

16日の21時頃には東風もいったん収まったのですが、
TVでは暴風雪注意報が発令されたことを表すテロップが流れ、
23時半頃に南西風に変わり粒状の雪が降ってきました。
風も徐々に強くなってきており、窓に風があたる音がしています。
17日のせたな町天気予報を見ると日中は乾雪が降り続き、
気温が下がる夕方から18日の朝にかけてみぞれ雪となっており、
天気図を見ると、道北・道東の方が吹雪が強いと思われます。

17日は仕事の関係で、朝から日本海側にある江差町や、
松前町の一歩手前の地区まで行かなければならないので、
雪の降る中、強風で車があおられるかと思うと憂鬱です。
熊のように冬眠できるならそうしたいのですが、道民でいる限り、
雪や吹雪とうまく付き合っていかなければ生活していけませんが、
吹雪は本当に厄介、ため息が自然と出ちゃいます、ふぅ~。

◎<天気>低気圧発達、17日大荒れ…暴風雪に厳重警戒を
  毎日新聞 12月16日(火)20時34分配信

気象庁は16日、前線を伴う低気圧が急速に発達して冬型の気圧配置が強まり、
18日にかけ全国的に暴風や大雪など大荒れの天気が続くとして
厳重警戒を呼びかけた。
低気圧の発達度合いは「数年に1度のレベル」で、
昨年3月に北海道で9人が死亡した暴風雪災害をもたらした低気圧と同程度という。
特に北海道では数メートル先も見えないような猛吹雪の恐れもあり、
同庁は吹雪や吹きだまりによる車両立ち往生などに注意を求めた。
気象庁は、
中心気圧が24時間に約24ヘクトパスカル下がる低気圧を
「急速に発達」と表現している。
同庁によると16日現在、上空の気圧の谷付近で暖気と冷気の差が大きく、
日本海と本州の南海上にある二つの低気圧が発達。
17日朝までに北海道付近で一つになり、中心気圧は約50ヘクトパスカル下がり、
台風並みになる見込み。
偏西風の蛇行の影響で、この低気圧は北海道付近で動きが遅くなり、
日本の上空には真冬並みの寒気が流入するため、
18日にかけて強い冬型の気圧配置が続くという。
北日本から西日本の広い範囲で沿岸部を中心に非常に強い風が吹き、
17日の予想最大風速(最大瞬間風速)は、北海道35メートル(50メートル)
東北、北陸28メートル(40メートル)。
関東甲信より西は20~25メートル(30~35メートル)。
北海道や東北、北陸では9~10メートルの高波となり、
18日も猛烈なしけになる見込み。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2014年12月03日 (水) | 編集 |
俺がよく立ち寄るコンビニで、時々見かける若いオス猫が居ます。
迷い猫なのか捨て猫なのかは分かりませんが、とても愛想の良い猫で、
子供が触ってもされるがまま、甘え上手で猫好きな人のハートを射止めてました。
そこの店員さんや常連客から聞いた話です。
にゃんこ店長になった気分で書いてみます。

おいらのファーストネームは秘密、人間が勝手に「にゃんこ店長」と呼ぶ。
今年の初夏、気がついたらおいらはこの店先に居た。
なぜ?と言う問いには、おいらは答えない事にしている。
理由は教えない。

おいらの朝は早い。
6時ちょっと過ぎに出勤する事にしている。
毎朝、でっかい車に乗ってやってくるおっちゃん方に会うためだ。
ゴミ箱の横や出入りするドアの横でちょこんと座って待機していると、
「よっ、店長!」
と、毎回声を掛けてくれるんだ。
一声、にゃ~んと返事をし、後はおっちゃん達が出てくるのを待つだけ。
気の良いおっちゃん達が自分達の飯とおいらの飯を買ってくれ、
「店長、ご苦労さん!」
頭や身体をなでてくれて朝飯を提供してくれる。
そう、これはギブ&テイク、一時の癒しを与えた報酬が飯って訳さ。
そしておいらの名前が「にゃんこ店長!」に決まった瞬間。

ある朝、いつも飯を提供してくれるおっちゃん達が、
「現場も今日で終わりだ、店長、元気でな!」
いつものよりも多く撫でてくれ、少し贅沢な飯をくれたのが最後に、
おいらの死活問題が発生したんだ。

最初の頃、おいらはこんな感じの猫ではなかった。
もともと人間は怖いと感じてはいなかったが、
知らない人間には一歩引いて接していた。
でも、腹が減ってきたらそんな事は言ってられない。
満月の夜、またたび酒で酔った夜会に集まった仲間達から、
「人間にコビを売るなんて、お前にはプライドがないのか?」
なんて言われる事があるが、プライドだけでは腹は膨れない。
おいらも学習したのさ、袋の中には食べ物があると!

おいらに興味がある人間は立ち止まり、
「にゃんこ、おいで!」
呼ぶだけ呼んで、撫でるだけ撫でて立ち去る奴もいる。
「お腹すいているよね?」
中には自分用に買った食べ物を分けてくれる奴もいる。
おいらに興味津々の人間に呼ばれると、
ここからが肝心、人間の足に身体をこすりつけ、とっておきの甘えた声で
「にゃ~あ~ん。」
ブルーの瞳で見つめりゃいちころさ。
秘儀、猫かぶり!
その結果、おいらの身体は一回り二回りと巨大化し始めたのさ。

そうそう、人間のくれた飯もいいが、野性の血が騒ぐって言うやつですかね、
時には生肉も食べたくなって小鳥やネズミなど捕ることもある。
そんな時は、軒先を勝手に拝借させてもらって恩義があるから、
そこの人間達に、
「どうだ! すごいだろう? 誉めてくれよ! お前も食うか? 」
見せにいくと、
「いやーぁー、頼むからドアの前で食べないで~。」
泣きながら懇願される。
生肉の美味しさを分からないとは情けない。
グルメでない奴らに、
少しくらいなら分けてやってもいいと思ったが、や~めったぁ~。

軒先を勝手に拝借している手前、おいらの中で独自のルールが出来上がっていた。
ドアより向こう(店)には入らない、
車の邪魔はしない、
店の周りではトイレは絶対にしない、
飯を提供してくれるまで人間の歩く邪魔をしない、
飯を提供してくれたら思いっきり甘える振りをする、
知らない仲間(猫)が来てもケンカはしないなど、
お利口なデブ猫!という触れ込みで通っている。
秘儀、猫騙し!
おいらの演技力も満更でもないようだ、
今度、劇団四季でも受けようかと思っている。

どうやらジゴロのような生活も終わりを迎えようとしている。
おいらの愛らしい魅力を振りまく演技に騙されたようで、
「今度、家に来るか?」
と言う方が現れた。
初秋からおいらの事を見つめる瞳に気がつかなかった訳ではないが、
チレイなオネーチャンのスベスベした足肌も、
太ももの香りも捨てがたいと思っていた。
自由な気ままな生活もいいもんだと思いつつも、
これからの時期の事を考えると有難い話でもある。
何よりも、そこには、おいらの好物の、
若くてチレイなオネーチャンのスベスベの生肌があるという話を聞き、
太ももを枕にして丸くなって寝るのもよいかも知れないと思うようになった。
飛ぶ鳥跡を濁さずではないが、
そろそろ身辺整理でもしておこうかと思っている。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用