北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2013年05月21日 (火) | 編集 |
16日、嫁の半年に一度の検診の日でした。
休みを頂いた俺、久しぶりにゆっくり寝れ、
午前8時頃ウチを出て函館の病院へ出向いたんです。
嫁の希望で、
『ちょっとゆっくりし過ぎたから高速道路使って行こうよ。
それにあたし、新しく出来た区間、興味あるんだよね。』
提案してきたので、その案に乗ってみました。

IMGP7838_20130520015103.jpg

八雲町から函館方面の高速道路に乗り、
終点の大沼公園まで約30分くらいで行けちゃんです。
国道5号線を通って行くと、それよりも15~20分くらい多く掛かるんですが、
ちょっとだけ得した気分になりました。

IMGP7840_20130520015102.jpg
IMGP7841_20130520015101.jpg
IMGP7842.jpg

時短したので、予定よりも早く着く事が出来たんです。

IMGP7843_20130521235913.jpg

全科予約制ですが待合室は満員状態で、
嫁が検査や待合室で待っている間、
俺は車の中で仮眠する事にしたんです。

1368667330525.jpg
1368667386800.jpg
1368668564364.jpg

約2時間程で診察室に呼ばれ、検査結果の報告がありました。
「今見て貰っている画像が今日ので、右側の画像はちょうど1年前の物です。
診比べても、1年前と同じ状態で、良くも悪くもなっていません。
なのでこのまま経過観察していきましょう。
少しでも異常が感じられたら、すぐに病院に来て下さい。
じゃ、次は◎月◎日に予約入れておきます。」
そういう診断でした。

函館の五稜郭方面に用事があったので、それを済ませた後、
桜が咲き始めた五稜郭公園に桜見物に行ってきました。

その話は明日。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年05月16日 (木) | 編集 |
一昨日、会社に、
「明後日、嫁の半年に一回の検診の日なので、
朝出勤してから函館の病院へ連れて行きたい。」
と打診すると、
「明日(16日)、それ程忙しくないから休んでいいぞー。」
上司が嬉しい事を言ってくれたので、
溜まっていた用事を一気に済まそうと函館に行って来ました。

いつもなら病院に行ったらとんぼ帰りしていたのが休みだと思うと、
少しだけ遊び過ぎて様で、帰宅した時間も遅くなってしまい、
明日の出勤の事を考えると早く寝ないとヤバい状態になっています。
なので溜まっているコメントの返事と、
今日の出来事は明日書きますので、おやすみなさい!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月19日 (木) | 編集 |
今日は嫁の半年に一度の検査日なんです。
昨年の検査入院した時に、
「次は4月19日!」
と医師との相談で予約を入れていました。

IMGP4993_20120419223757.jpg
IMGP4994_20120419223755.jpg
八雲町~森町までの間、時短するタメに高速道路を使ってみました。
IMGP4995_20120419223753.jpg
IMGP4996_20120419223746.jpg

予約を入れていたのでスムーズにCT / レントゲン / 診察と進み、
半年後の検査日の予約を入れて来たようです。

IMGP4997_20120419223638.jpg
IMGP4998_20120419223640.jpg
IMGP4999_20120419224246.jpg

前回、風邪で掛かったんですが、まだ風邪が完治していないので、
もう1週間の薬を処方され、心配していた肺炎は今のところ大丈夫だそうです。

HI3H0159.jpg
HI3H0160.jpg

ですが、体力的にガッツリ落ちたので、
ちょっと動くとすごくこわがって(北海道弁=疲れて)います。
今回も函館までの道中、帰りの道乗りでは、
ほとんど車の中で寝ていました。

それと今回、嫁の難病とは別に「臍部ヘルニア」を指摘されました。
本人もその事は自覚症状があるので、
「病気の説明と今後どうするか?」
「手術するとしたら外科に掛かってもらうが、
そこの先生と相談して、人工補強材などの説明をうけた方がイイ。」
「急激に病状が変化したら、どこの病院の外科に緊急手術と入院するのか?」
などの話をしたそうです。

IMGP5000_20120419224540.jpg

気分転換に髪の毛を切りたいと言いだし、
「神の手を持つ島ちゃん」に癖毛を綺麗にカットして貰ってました。

HI3H0161.jpg
↑知り合いの会社の広告が・・・

IMGP5002_20120419225333.jpg

その後、嫁の体力を考えて買いモノをせずに真っ直ぐウチに買える事にしましたが、
『お腹すいた~、あたし、餓死しちゃう。』
トドの様な体型なのに・・・それは絶対にナイと言い切れますが、
俺も腹が減ったので、色々と悩んだ末、
『お昼はこってりラーメンでしょう!』
嫁の要望で決まり!

HI3H0162.jpg
HI3H0164.jpg
HI3H0163.jpg

結局『こってりラーメン』と言いながらも、注文したのは『あっさりラーメン』

IMGP5006.jpg
IMGP5004.jpg
知り合いに頼まれて、八雲町の湧水を汲む俺
IMGP5005.jpg

今月は呼吸器内科の検査、来月は眼科の検査と続きます。
長く続く病気なので、気長がにゆっくりと付き合い、
『風邪だけは引かないように!』
と、嫁は自分に言い聴かせているようです。
今回の風邪には、体力的・精神的に相当参ったんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年04月13日 (金) | 編集 |
風邪で体調を崩している嫁、昨日も朝方と夜には熱を出し
その合間に仕事に行って来ては、座薬のお世話になっていました。
このままでは我が家の家事一般が回らず、
俺が一応手をつけてやるんですが、やることなす事気に入らないようで、
嫁に怒られるばかりで、泣きたくなって来ちゃいます。
そんな状況を打破するために、
会社に訳を言って嫁を函館の病院へ連れて行って来ました。

今日は比較的に体調が良いようですが、布団から起きて来ません。
何日も高熱が続いたのと咳でどんなに太っていても体力が奪われたようです。
診療は予約制の病院なので、
本来の嫁の病気に関しては検査予約日が決まっているので、
今回は風邪の病状を見て貰う事になります。

俺は帰り道の運転もあるので、車の中で寝て待つことにし、
函館の病院について受け付けをしてから1時間程してから、
他の予約したいた方々の間に入れてくれたようで、嫁の番になったそうです。
レントゲン写真を撮ったそうで、以前の写真と比べたりし、
インフルエンザ検査、血液検査の結果などから、
診断は風邪とそれに伴う気管支ぜんそくを発症しているそうです。
その気管支ぜんそくもだいぶ落ち着いてきているそうで、
次回検査日(検査予定日)に病院を訪れるまでの間の薬を頂いて来ました。
嫁の話では、
『先生が言うにはね、普通の人が数日で風邪の症状が緩和するに比べ、
この病気の人は倍の日数が掛かると思って下さいって。
それと咳と熱が出始めたらすぐに対処しないと、
気管支喘息や肺炎を起こしやすいから気をつけて下さいって。
治ったと思って油断していると、ぶり返す可能性も高いからしっかり治す事だって。』
嫁は申し訳なさそうに、
『出来れば最悪の時に病院へ来たかった。 
今日は調子もいいし熱も上がりそうにない気がするんだよね。』
・・・ソレを言われると耳が痛いです。

その後、どこかで買い物とも思ったのですが、
体力を失っている嫁にはそれさえもきついようで、
直行でウチに帰ってきました。
思ったよりも時間が掛からなかったので、
俺も会社に戻り、やり残してきた仕事して来ました。

明日もまた函館に私用で行く事になっています。
2日連ちゃん、ちょっとキツイかも・・・。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年10月31日 (月) | 編集 |
この時期、気温の差が大きいのが影響して、
俺の周りや嫁の周りにも風邪を引いた方々がいます。
互いに風邪には気をつけていたのですが、人との関わりが多い仕事の嫁、
遂に風邪を頂いてしまいました。
熱は無いのですが、気管系等が弱い嫁、すぐに咳がついてしまいゴホゴホ言ってました。
一度咳が出始めるとすぐに止まることがなく、咳のしすぎでお腹の腹筋が痛いと言います。
ところが日曜日の夜、咳止めが切れた途端、また咳が出始め、
『うっ、痛い。 いつも違う痛さが襲ってきたぁ~。』
うずくまりお腹をさすっています。
いつもと違うお腹に気が付き、目で確認した後、嫁がしおらしく俺に、
『ヤバイ、出べそになっている。 
触るとプヨプヨしてちょっと押すとグッチュッって言うから、
これってヘルニア、脱腸だと思うの。 ちょっと押して戻してくれる?』
俺に脂肪だらけのお腹のヘソの部分を押せと。
言われた通り軽く押すと、グッニュとした感触が指に伝わり、
気持ち悪さと不気味さを感じてすぐに手を放してしまいました。

俺に愛想を尽かすような顔つきで、
『意気地無し! いいわよ、自分でやるから。
ええ、あなたに頼んだあたしがバカだった、
そうよ、そもそもあなたを頼ったのが悪かったのよ。』
と言うと、仰向けに寝て、自分で一気に押し込めていました。
そして咳をする時はヘソの部分を抑え、見ている方が切なさを感じます。
月曜日、仕事が休みの嫁は昨夜、
『明日、病院に行って診てもらおうと思っている。
咳止めもなくなってきているし・・・。
診察は予約制だから早く行っても待ち時間が長いから、
11時過ぎに着く様に行こうと思っているの。
予約していないから、結構時間掛かるかもね。』
お腹をさすりながら言います。

そこで今朝、会社に行ってから上司に訳を言って、
幸い仕事も一段落している状態だったので、会社を抜け出して一端ウチに帰りました。
嫁は一人で車を運転して行くつもりでしたが、
咳をしながらの運転に不安を感じ、そしてまた脱腸?になったら大変だ!
と云う思いが俺にはあり、彼女が予定していた出発時間に間に合い、
一緒に函館の病院へ行ってきました。

検査の結果、今は脱腸症状も治まっているのと、
この症状が出たのが1回だけなので、偶然なのか、それとも本当に脱腸だったのか、
今度、脱腸だと思われる症状が出た時は、
そのままの状態で近くの病院に行って診てもらい、
連絡して欲しいと言う事を言われたそうです。
もし脱腸だったら、その時は今後の事を相談しましょうと言う事になりました。
CT画像で確認すると、病気も今のところ症状は前回と変わってないという診断で、
咳止めの薬も頂き、今日の診察は終わりです。

今回、急に病院に行く事になったので、
忘れ物ばかりし、デジカメも忘れ写真も撮るのも忘れてました。
年を取るとこういう事が続き、
う~ん、身体だけでなく頭まで逝っちゃったと思うと自然と涙が出てきちゃいますね。
あっ、涙線も弱くなったって事なんでしょうね・・・グスン。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年10月14日 (金) | 編集 |
仕事が休みだった嫁は、友達と一緒に函館の病院へと向かったそうです。
本当なら俺が連れて行くのが最善なのですが、この忙しい時期、
コレ以上仕事を休めない、抜け出せない現状があります。

IMGP3654.jpg

嫁は眼科に検診と役所に出す書類を書いてもらうため、
友達は地元の病院から紹介状を持って医師会病院に行くので、
行き帰りの道中、一人では退屈なので一緒に行く事にしたようです。

IMGP3657.jpg
IMGP3662_20111015001052.jpg
今日の内浦湾(噴火湾)は鏡のようなベタ凪

友達を医師会病院に降ろしてから、
自分の掛かりつけの眼科に向かったそうです。
で、いつものように眼底を検査するために左目瞳孔を広げる点眼をし、
医師の話に耳を傾けたそうです。
「今のところ、炎症は治まっています。
病名がはっきりするまであまり病状に触れませんでしたが、
実はぶどう膜炎は重症だったので、強いステロイド点眼剤を出していました。
それで治まらなかったら次の治療となりましたが、
うまく治まったので、今はそれより弱いステロイド点眼剤を使って貰います。
薬が無くなる頃、検診に来て下さい。
目がかすむとか少しでも異常がある場合、すぐに来て下さい。」
軽症だと思っていたぶどう膜炎、実は重症だった・・・
今だから話せるっていう事らしいです。

HI3H0092.jpg

暫く休んでから友達を迎えに行き、以前、
函館つるさんに教えて貰ったお気に入りのラーメン屋さんでお昼ご飯を食べたとか。

HI3H0090.jpg

嫁の病状は治まっていますが、友達は残念な事に手術となるという診断だったそうです。

嫁が、
『いつまでも難民生活だったらおかしくない? そろそろ題名替えたら?』
う~ん、そう言われれば通院だけで済んでいるので、
俺、難民になる事もなく、日常生活を送っています。
次回、嫁が病院に掛るまでに新たな題名を考えた方がよさそうです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月23日 (金) | 編集 |
昨日、嫁の検査入院の結果が分かる日でした。

IMGP3333.jpg

9日に行った気管支鏡検査の結果、
「この病気以外の病気は見つかりませんでした。
進行型ではナイので投薬はナシ、経過観察を半年ずつ行って行きます。
書類は書いておきましたので、あとの空欄は眼科さんで埋めて貰って下さい。
この用紙を出して難病手帳がもらえるか?
となると、担当者の考え次第なので、
もし蹴られてもそれは仕方がナイと諦めて下さい。」
という説明を受けて来ました。

嫁に病名を明かして良いという許可を得てないので、
今ここで明かす事は出来ませんが、今すぐ命を脅かすものでもないのです。
また違う場所に発病する可能性もあるので、
ただ、注意深く見守って行くしかなく、
病状が悪化したらステロイド治療となりますが、
そこまで重症化する人は全体を10と仮定するとその内の3%くらいだそうで、
後は経過観察が多いそうです。
呼吸器内科では投薬はナシなんですが、
眼科で点眼剤を頂いているので、そちらは暫く続くと思われます。

説明を受けて嫁は医師に、
『進行型ではないとおしゃられましたが、いつこの病気に掛かったのですか?』
と訊くと、
「それはハッキリと分かりません。
目に自覚症状が出た時点で、呼吸器系等にも発病していたのか、
その以前に発病していたのかは分かりません。
ただ、本人が自覚症状を訴えた時には発病していたと思われます。
その原因は?と訊かれると、原因不明としか言いようがありません。
だから難病指定されているんです。」
CT画面を見ながら説明を受けました。

その他に、
「今のところ他には異常も見当たらないし、
血液検査の結果も正常、糖尿病もありません。
本来なら三ヶ月に一回ずつ検査に来てもらうのですが、
今回の検査入院するまでに数ヶ月の期間が開き、
その時のCTと検査入院の時に撮ったCTと比べると殆ど変っていないので、
半年に一回、血液検査(ACE)と胸部・腹部CT、レントゲンをします。
次の予約は来年の4月◎日の午前9時に来て下さい。
咳や痰が異常に出る、血痰が出るなどの体調不良を起こしたらすぐに来て下さい。」
次の予約を確認し、検査内容の説明を受け、会計を払って終わりとなりました。

本人が一番に気しているのは、
『風邪なんてひいたら咳が止まんなくなっちゃうんだよね。
現に今回も咳が止まんなくて苦しくてさ、数日間、夜寝れなかった。
その度に函館の病院まで行くのも切ないし、地元の病院に掛かるとなると、
呼吸器内科なんて気が効いた科なんてないし、全部内科でしょう・・・
それに、この病気に明るい先生に掛る方が精神的にも楽なんだよね。』
と言うと、何かを決心したかのように、
『糖尿病もないって言うし、コレ以上体力落とす事できないわ。
ブタと言われようが牛と後ろ指さされようが、風邪引かないように食べなくちゃ。』
スィーツのカタログを引っ張りだし物色中・・・
結局、何かと理由をつけては食べる、嫁らしい言い訳です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年09月06日 (火) | 編集 |
今日、これから嫁の検査入院のタメ、
函館の病院へ送り届けます。

予定は4泊5日となっており、午前中に入院し、
さっそく午後から検査が入っていて、
金曜日には部分麻酔を使っての検査が待ち構えています。
小さな病院でしたら、患者さんの都合に合わせて検査してくれますが、
大きな病院となれば、何曜日にこの検査の日、
この検査は何曜日と決まっているので、
その曜日ごとの検査を患者が合わせていく形になります。
この度の検査で一番辛いだろうと想像できる検査が、
金曜に行われる予定だそうで、本人は、
『一丁溺れてくるか・・・絶対、苦しいだろうな~。』
海で溺れるような諦めの境地で挑む覚悟でいるようです。

この間、俺は自由の身ですが、ウチの事は全部嫁任せだったので、
何も出来ない男のレッテルが巨大広告のように貼らさっています。
その汚名を返上といきたいですが、
会社とウチとの往復生活+雑用+
嫁or病院からの呼び出しもあると思いますので、
きっと慌ただしい生活が待ち受けている気がします。
以前、嫁が函館の病院に尿管結石で入院した時も、
一日おきに「この書類にサインを」「家族の同意書or説明」
とかで呼び出しが掛かったこともあったので、
自分自身の事も出来ない男としては、
雑用に追われてブログまでは気が回らないと思うんです。

こんな拙いブログにいつも沢山の方々が訪問して下さり、
本当に有難いと頭が下がる想いでいます。
好きな事を自由にさせてくれる嫁がいて、
その上でアグラをかいてブログを続けてきた経緯がありますので、
彼女が検査で大変な想いをしている事を考えると、
ちょっとだけ気遅れしちゃっているのも事実です。
なので、彼女が検査入院を終えるまで、
ほんの少しだけブログを休みます。
次回、皆さんの前に出てくるのは10日の予定なので、
それまで自分勝手な我儘を通させて下さい。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年08月25日 (木) | 編集 |
今日は決断の時と言うか、
仕事の都合上延び延びになっていた、嫁の検査入院の日取り決めです。
前回、循環器内科からいきなり呼吸器内科を紹介され、
時間外に受診となり、懸念されていた病気の可能性が大きいと言われ、
その時にすぐに検査入院を勧められていました。
唐突な言葉だったのと、嫁の仕事の予定がビッチリ決まっていたので、
『お盆明けに来ますので、その時に決めたい。』
と申し出たそうです。
来月の仕事の予定を組む都合上、今日を逃すとマズイと言い、
自分の気持ちに踏ん切りをつけ、腹を括り、現実逃避から逃げるのをやめ、
コレ以上延び延びにさせる訳にもイケナイと覚悟を決めたようです。

IMGP3234.jpg

正式な時間内で見てもらうのは、今日が初めてで、
検査入院時に行う検査方法の説明と、他の病気を視野に入れた検査などや、
もしその病気だと判定したら、その後の治療方針が決められる様です。

IMGP3233.jpg

もし、その病気だと認定されれば、ものの本によると、
日本において1年間に新たに発症する患者数は人口10万人あたり1~3人だそうで、
今回、嫁がその1~3人の内の1人となるようです。
嫁の場合は自覚症状があったので病院に掛かりましたが、
自覚症状のないままの方もいる様で、
病院にも掛からずに人知れず発症している人もいるようです。

嫁の目下の悩みは、今日手渡された入院のご案内の袋の中の、
「当院に入院される方へ」と書かれた問診書。
そこには、
※入院時に測定します
身長  cm 体重  Kg
体重・・・暴飲暴食のなれの果ての姿・・・今更慌てても仕方がナイのですが、
どうやら乙女心・・・イヤ、オバタリアンも恥ずかしいようです。
それより俺、院内の体重計で計れるのかどうか心配、
『ムキ、この体重計壊れている。』
と大暴れしなければいいのですが・・・。 

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年08月15日 (月) | 編集 |
午前中仕事を終えた嫁の依頼を受け、
『お盆休みだからって寝てばかりいるんだったら、
あたしを眼科に連れて行ってよ。』
と言うので、仕事場に彼女を引き取り行ったら、
俺の乗っている車のフロントガラスを覗きこむ若者がいます。
????俺、何かやらかした????
「ひろし。。。さんですか?」
オドオドしながら答えると、
「俺、さる。です。」
どこかで聴いた声だと思っていたら、
こんなところで、さる。さんと遭遇するとは思いもよりませんでした。
車で待機していた奥様をチラリと見ましたが、
これまた綺麗なお方で、さる。さんがいなければ、
思わずフラフラと寄って行ってしまうところでした。
職場からけたたましく飛び出してきた嫁を見た時、
俺、見比べてしまい・・・ガッカリ。
機関銃トークで、矢継ぎ早にさる。さんに質問をぶつけて困らせてましたが、
それを爽やかに笑って答えてくれてありがとうございます。
爽やかな青年は、爽やかな笑顔と共に家族を引き連れて札幌へ帰って行きました。

その後、函館へ行く事になり、帰省中の上娘もひっついて来ました。
嫁の目の炎症は小康状態を保っており、
今迄使っていたステロイド点眼剤は強めなので、
今度から同じステロイド点眼剤でも弱めの物に替わりました。
今は小康状態を保ていますが、何度でもぶり返す可能性が高いので、
薬が無くなる頃、また来院しなければなりません。
左目は検査のタメ、動向を開く点眼剤をつけているので、
左右の目のバランスが取れず、車の運転に支障をきたし、
『左目で見たあんた、幻想的に見えるから不思議よね。
でも右目で見ると現実が・・・あ~ぁ~、もうイヤになっちゃう。』
と言いやがり、さっさと運転しろと言うんです。

函館に一緒について来た上娘には魂胆があって、
「あのね、仕事着の中に着るシャツとカーディガン欲しいの。」
某洋服店に連れて行けと言います。
お店に入ると、
「お母さん、コレいい?」
買い物カゴに欲しいモノを放り込むだけで、後は親の財布目当てで逃げやがりました。
あ~あ~、まったく困った娘です。

夕食は・・・もちろん嫁の飲食欲を満たすバイキング。
今回は新しく出来たお店に出掛けましたが、お盆最後の日とあって混みあっており、
せっかくここまで来たので、オメオメと退散すると嫁に、
『あたしの楽しみを奪う気?』
帰りの車の中でウチに帰るまで愚痴愚痴と言われるのは目に見えているので、
ここはグッと我慢して並ぶ事にしました。

上娘も帰省する前日、以前掛かっていた歯科で、
奥歯の奥に生えていた親知らずとその前にある奥歯を抜き、
親知らずを奥歯のあった場所に移植させ、
奥歯として活用させる手術をおこなってきました。
娘に詳しく訊くと、
「親知らずは活用できるけど、他の歯はダメなんだって。
詳しい事を聞いたんだけど・・・説明するとなれば長くなるよ。」
と言うので、親知らずを移植し他の歯の代用になるなんて、
俺の頭ではまったく考えられなくて、
まぁ、俺の犬並の脳ミソでは聞いても理解するのに相当長い時間が掛かるので、
聞きたいのはヤマヤマですが眠たくなるので止めました。
今の医学は本当に日々発展しているってことなんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用