FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年02月13日 (火) | 編集 |
妻を釣る極意で思い出したが、ホッケで嫁の母親を買収した記憶
当時(若かりし頃)はゴタゴタのグラス竿で、夕方にホッケをクーラーボックスに2つ釣った事があり
付き合っていた嫁の実家に届けた。(デートをすっぽかし釣りにハマっていた)
次の日も2~3時間でクーラーに1つ、届けた。
また次の日もクーラーに8分目を届けた。
えらく嫁の母親に気にいられたようだ。(-_☆)Vぶい
なんせ、親戚筋に海あたりがいないせいもあり、魚は魚屋(移動販売)やお店で買っていたそうだ。
嫁は「明けても暮れても。ホッケばかりが食事に出たわ」と引きつり笑う。(。_゜)〃ドテ
話は段々進み、 「結納金は辞退したい」と言われ・・(@^∇^@)
よくよく話を聞くと、ホッケを沢山頂いたのでそれが結納金の替わりだと言う話。
ぶったまげ(驚いた)た~。 ('◇')ゞラジャ
当時貧乏な青年(今も貧乏暇無し)だったので、嫁の親が気を使ってくれたみたいです。
真相は恐くて・・・聞いてませんが・・・・

自然人=野生人=嫁
嫁の実家のちょっと側には大きな1級河川があり、すぐ側にはちょっとした支流がある。
嫁は子供の頃から、その支流で釣りをしていたそうだ。
竿は笹竹を鉈で切って、テングスとオモリ・針を付け、餌は畑の糸ミミズ。
ヤマメ・岩魚・フナ・うぐい・ごだらっぺ・時には鮎も釣って遊んでいたらしい。
八目うなぎも素手で掴んで取っていたそうだ。(今は許可制)
だから、爬虫類も虫も平気なんですよ
自分は蛇・蜂は大の苦手


そんな嫁ですから「海釣りも好きになる!」と直感した。 (`m´〃)うししし
案の上、自分の企みにかかって・・・今じゃ、自分以上かも知れない。
(企みは今度書きますね。)
特に鮭釣り・ワーム(ロックフィシング)・ブラーはかなわない。
投げ釣りでは「釣れるまでアンタとボーとしているの嫌!」とほざきやがる。
自分は「そのボーとしている事がストレス発散になるじゃん!」
(俺は自然人のお前と居るだけでかえってストレスだ~)
それでも、投げ釣りに行くと自分より竿への反応は早い。
家内に勝てるのは、 「飛距離しかない!!」とつくづく思う此の頃です。

毒と書いて=妻(嫁)と読む
過去の嫁はとても優しくスタイルも良かった・・・今は・・・
今回はこのくらいで勘弁してやろう。(((( ・_・)/□
その内、このブログに「自然人=野生人=毒(嫁)の正体」をばらしてやる~と
密かに心に決めた弘司でした。(どうか、嫁が読んでませんように。祈)
スポンサーサイト



テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ