FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年02月19日 (月) | 編集 |
ツインパワーCXを手にした俺は、Z35を手中にする為に、新たな企みを立ててみた。
嫁を見習ってパチンコに行ったが、玉が切れるのと同時に財布の底が見えた。ひぃ~ (;△゜;)
嫁と買い物に出掛け、さり気なく釣具屋に入りさり気なく「Z35」を手に取って嫁に見せたが、興味がないよう見えてお店の熱帯魚の方に気が取られているようだ。
またゴネるしかないのか?
(オイオイ、拝み倒すのとゴネるのとどう違うんだ!と突っ込みが入りそう) 
そればかりじゃ、ちっと芸がなさすぎるか。``r(・_・;) ポリポリ

ならばに訴えかける戦法に切り替えた。
嫁をドライブに誘い、何気なく海に向かい釣りをしている人達の道具を見てウンチクを語り始めた。
もちろん、先回して偵察をし最新の釣り道具を使っている人を見つけておいたのだ。
「やっぱり、竿とリールがいいと違うね~。飛ぶね~。
俺もあの竿にあのリール(Z35)を付けると、あのくらい飛ぶかもよ。
この竿にはあのリール(Z35)が似合う。お前には、俺が似合う。
今のリールじゃ独身の頃よりもまだ悲惨だと思うぜ!
やっぱり、合っている者同士はひっつけてあげなくちゃ。」
と最後まで言い終わらぬうちに左わき腹にドスン
と言う鈍い音と共に激痛が走った。
同時に唇を引っ張られ
「あぁ~ん、どの口が喋ってる~?あんた、私が何も言わない事をいい気になって
ふざけてオチョクるな。(`ヘ´#) 今の道具でもあのくらい飛んでるじゃない。
バカ言ってないでさっさと帰る。この話は金輪際一切するな!」

とドスのきいた声ですごまれた。
ヒィー(((゜Д゜)))ガタガタ   
俺は、お釈迦様の手の平にいる孫悟空か、
イヤ、猫に隅に追いつめられ命を狙われたネズミの気分だ。
(-_-~)
(怒らすとマジ恐いス、イノチの保障はありません)

何事もなかったようにいつもの平穏な生活。
何も言えず(言わせてもらえず)数ヶ月後。
子供がいつもの様に「ゴッコ(熱帯魚)が見たい」と言い出した。
家族総勢でお店で熱帯魚を見ていると、
嫁が不意に「いるの?いらないの?」と話を振る。
熱帯魚?何の事なのか?判らずアホヅラしていたら、
「わたしゃ気が短いから早く答えな!」と一言。o( ゜ロ゜)
(; ̄□ ̄)ゝなぬっ?
これでもかと追い討ちをかけ、
だ・か・ら・いるの?いらないの?早く白黒つけな。」とチロリと軽くにらむ。
よく調教された飼い犬のごとく条件反射で、何の事なのかも判らないまま
とっさに直立不動+敬語で
「はい、ぜひ欲しいです。いります。」と答えてしまった俺。
m(。_。;))mペコペコ


嫁は何事もなかったように涼しい顔でリールを掴み
「コレください。」とよそ行きの声
唖然としている俺を尻目に、お金を払おうとしている。
慌てた俺、糸をすばやく棚からレジに調達
(☆∇☆) キッラ-ン!
「この糸を巻いてくださ~い、イソメもくださ~い♪」と嫁を横目で見、おっかなビックリお願いする。
無事に会計を済ませ、愛しの「ダイワZ35」を手に入れた。
そりゃ~喜び勇んで、すぐその足で釣りに出かけましたよ。
結果は・・ホッケちゃんが数本。
もちろん、嫁へのご奉仕も忘れてはおりません

でもでも、喉元すぎれば何とかで・・
凝りもせず嫁に対して次の企てを実行した。
( ̄+ー ̄)ニヤリッ!!(今度書きます)

今回の俺の戦利品  ダイワZ35+糸(ナイロン製)  
戦      略   借りて来た猫のように大人しくしている事

スポンサーサイト



テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ