北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年03月31日 (土) | 編集 |
天気 曇り 東風 気温は暖かく釣り日和
今日の利別川IMGP1225.jpg

今日は最後の規制解除日だったので、
随分と賑わっていたみたいですね。
今朝の釣果 サクラマスは2本くらいしかあがりませんでした。
熊石方面のサクラマスもやはり2本くらい
しかあがりませんでした。
明日(4/1)から、あちらこちらの川で規制が掛かりますよ。
決して捕まらないように御注意願います。
(密漁になります)


イソメ・1㎏入りを買いました。
不意に、釣りに行こうと思いたっても、
エサがなければどうにもお手上げ状態。
例えば、急に休みになって、朝方釣りに行こうといても、
お店は閉まっていたりしたら、
仕方なくふて寝するしかないですよね。
いざって時のタメに、エサを冷凍庫でストックしておきます。

そこで、毎年釣具屋さんに頼んで分けて貰っています。
後は、自分で塩で絞めますよ~
IMGP1364.jpgIMGP1370.jpg


水に塩をおわんで3杯入れ、薄い塩水を作ります。
その中にイソメを入れて浮遊物を取り除きます。
IMGP1367.jpg

イソメを取り出し、水切りをします
IMGP1376.jpg

ある程度水切りしたイソメを新聞新の上で、
塩を掛けて絞めます。
新聞紙を取り替え、塩で絞めたイソメを
包んで吊るし水切りをします。
IMGP1379.jpgIMGP1380.jpg

IMGP1384.jpg

準備はばんたん、これでいつでも釣りに行けますね。(笑)
IMGP1387.jpg

結構、水が出ますなー。
吊るした状態で丸一日水きりをしておき、新しく塩をまぶして
好みので赤く染めたり、イカゴロパウダー、えび粉などでブレンド
し、使う分だけ小分けして冷凍保存します。 
IMGP1388.jpg

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif 
 
スポンサーサイト
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2007年03月30日 (金) | 編集 |
天気 晴れ 朝 東風
      昼 西風

今朝の利別河口 

AM8:30現在の釣果 サクラマス 2本 
ここ数日は、毎回それくらいの数の
サクラマスしかあがっていないようです。
IMGP1346.jpgIMGP1347.jpg


利別川でのアメマス 
29日 兜野橋付近で今金町の方が
   50cmを筆頭に5本。
   釣り新聞の人が取材していったそうです。
   (本人談)

土・日・月・火・水と雨が降るようですね。
川の水かさが増えますので、十分に気をつけてください。

瀬棚漁港(新港)東沖提

ここは、船渡しでしか行けません。
沖に見えるのが東沖提で、手前に見える島は、かかり島です。
ここの釣り場は先端が一等地で、
先端から太櫓方面に向かって投げると、
カレイやホッケが釣れます。
陸に向かって投げても良いです。
あまり、かかり島の側に投げると、根に引っかかりますよ。
また、沖提の高い所から沖に投げても釣れますが、
ちょっと取り入れが厳しい所もあります。
テトラが他の所より厚く積んであり、沖は砂地です。

過去に“釣りんぐ北海道”の取材に、
仲間とついて行った事がありますが、
残念な事に、その一回しか行った事がありません。
チャンスがあれば、ゆっくりと堪能したいと思っておりますが、
いつの事になるやら~ (´+_+`)ウゥ…
IMGP1245.jpgIMGP1357.jpg

瀬棚新港
ファミリー釣りには最適な場所です。
主にカレイやホッケが釣れますよ。
近くに公衆トイレもありますが、
今はまだ開放されておりません。
きっと来月になったら、開放されると思いますよ。
漁船もあまり側を通る事もありませんし、
足場はコンクリートで投げやすく、安心出来ます。
ここは、足元から砂地です。
時期にもよりますが、足元やちょい投げで、
大きなクロガシラカレイが釣れる事もあるんですよ。
*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン
夜釣りでも、運よくホッケの大群が訪れる事がありますよ~。
IMGP1248.jpgIMGP1246.jpg


注意とお願い!!

ここの場所は、砂積みの大型船や
テトラ積みの大型船が入港します。
大型船が入ってきたら、速やかに移動して下さいね。
IMGP1244.jpg

それと、ゴミ問題です。
業者の積んである砂山の中に、
食べカス・コンロ・弁当箱・ペットボトル・缶
などのゴミを埋めていく人がいるそうです。
知り合いの業者さんが教えてくれました。
「取引会社から、クレイムが入って仕方がない。」
と嘆いており、
「あまりにひどいようだったら、官庁に掛け合って
他の港の様に“立ち入り禁止”
のバリケードをはりめぐらせる。」
と憤っておられました。

悲しいですよね。
折角の釣り場なのに、釣り人のマナーの悪さで、
一つの釣り場を失うような事が
絶対にあってはならないと思います。


良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2007年03月29日 (木) | 編集 |
須築漁港
IMGP1334.jpg

29日、天気 晴れ。
風は西向きで強く、なまら肌寒い。
IMGP1327.jpgIMGP1343.jpg

今日の釣人発見!
アメマス狙いのルアーマン
IMGP1321.jpg

昨夜、嫁が
「明日、茂津多方面に行くけど、何か用事ある?」
と聞いてきたので、早速、デジカメを渡し
ダイエットのつもりで歩いて写真を撮ってきて~」
と頼んじゃった。
嫁→カカトオトシッ ( ・_・)_θ☆( >_<)イター ←俺

須築漁港の先端は、南西沖地震以来、
たびたびの台風などの高波の影響を受け、
海側に斜めに傾きました。
数年前にやっと補修も終わりました。
IMGP1328.jpg

今日の先端は茂津多岬の山からせたな方面へ(右から左に)、
カツラが飛びそうな横風です。

ブログに協力的な嫁は、 TVのレポーターのように、
一人の紳士にインタビューしてくれました。
この紳士は小樽市から釣りに来られたそうです。
「小樽でも釣れているが、札幌方面の釣人が多くて、
いろいろとトラブルになるのもイヤなので・・・」
と話しておられたそうです。
「ブログに載せてもよいですか?」
とその旨を伝えると、
快く、承諾してくれました。

先週も来られ、雪の中、根性で、
マコカレイ 36cm 
カワガレイ 30cm 
小さいカワガライ 数枚
ホッケ   3本
を釣ったそうです。

嫁の見ている前で、魚が掛かりましたが、
竿を合わせた瞬間に糸切れをしてしまいました。
とても残念そうにしていたそうです。
(._.)ウンウン ワカルワ~ソノキモチ~

オリジナルの仕掛けも見せて頂いたそうです。
IMGP1331.jpg

沢山、釣れることを祈っております。
協力、ありがとうございました。

釣り場に落ちていたゴミ。
もう少しで、ゴメの子供がついばむ
ところだったそうです。
前にも書きましたが、釣った魚だけでなく
ぜひ、ゴミも持ち帰ってください
嫁はそれを拾い、
分別してゴミ袋に捨てたようです。

IMGP1319.jpgIMGP1333.jpg


良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2007年03月28日 (水) | 編集 |
うちのクラブについては、このお店の店長ぬきには
語る事は出来ません。
釣りクラブの草分け的存在であり、
クラブ発足のでもあり、
そして、俺のキャステイングのお師匠でもあります。

平成5年7月12日 、あれは忘れもしない北海道南西沖地震の日
後で聞いた店長の奇跡的な話です。
その夜、店長は仲間と大成町の久遠漁港に釣りに出掛けていた。
前日までは良く釣れたのだ。
今日はさっぱりと釣れる気配がないと感じ、諦めて帰る準備に取り掛かった。
その時、突然テトラが「ガタガタ」と音を立てて揺れ、
海水が沖へと引いてゆくとともに「ゴー」と言う音が聞こえた。
目の前の海水が、見る間に沖に引っ張られるのを見えたそうです。
「これはおかしい」と思い、急いで車まで引き返した。
大成町の都まで来た時、通行規制が掛かったのだ。
第一波が到着し、第二波が向かってきているとは
つゆとも知らなかったのだ。
店長の車を見た町民の人が、
「逃げろ、早く車から降りて山に登れ!」と大声で叫んでいた。
それを聞き、慌てて笹薮をかきわけ
道なき山につんのめりながらも何とか登っていた。
背後から「ゴーゴーオー」と波の迫る音が、
得体の知れない怪物のように、
自分を追いかけて来るような不気味さを感じたそうです。
しばらくして、山から下りると、
道路は家の残骸の山となり、
持ち主の判らない車があちらこちらに転がり
道路に亀裂が入り切断され、
店長は帰る事が出来なかった。
運よく店長の車も、何とか津波の餌食にはならなかったそうです。

心配する家族から、
捜索願いが出され行方不明者リストへ記載された。
そんな事もつゆとも知らない本人は、
帰る道の復旧を待っていた。
どうにか朝方、家にたどりついた店長は
店の惨劇に目を覆ったそうです。
会う人達に「生きていたのか?」と不思議がられたそうです。
この後、行方不明者リストから除外されました。

こんな時でも、釣りをしていたとは・・・恐れ入ります
もし、この時に店長が津波にさらわれていたとしたら、
俺はキャステングとも出会わなかっただろう。

数年後、キャステングの練習をする店長の姿を初めて見た時、
そのフォームの美しさに俺は心を奪われた
店長は俺より背は高いが、体ははるか細い。
「なぜ、あんなに飛ぶんだ?」と感心した。
「竿が違うのか?それともテクニックなのか?
あれ、投げ方のフォームが違うぞ!・・・
あっ、本に出ていた投げ方だ!」
と車の中で一人、
解説をいれながらそのフォームに見とれていた。

店長の誘いもあり、釣クラブに入会し現在に至る。
それからの俺は、店長に弟子入りしキャステングの基礎を習った。
今の俺があるのは、店長の御蔭です
ありがとうございます。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2007年03月27日 (火) | 編集 |
嫁に
「どうして、自分の事しか考えないわけ?」
となじられたが、
男って生き物はそんなもんだろうと思う・・・・
エッ、俺だけ? (」lll ̄ロ ̄)」 しょえーーーっ!

嫁が鮭のタックルを買うのには反対ではないが、
俺より、いいタックルを持つのが単にねたましいのだ!
今迄以上に、俺より鮭を沢山釣ることが
プライドにかけて許せないのだ。
それでなくても、 普段から頭が上がらないのに
せめて、常に釣りに関しては、嫁より優位の立場でいたい。
ミジンコのようなプライドだけどね。
(^▽^笑)


嫁は鮭のタックルを買う気満々である。
俺の投げ竿の事なんか、眼中にないようだ。
「何で鮭のタックルなんだ?」
と聞いてみた。
「投げ釣りって竿先を目で
確認して、リールを巻く時の
手ごたえしかないじゃない。
鮭釣りやワーム釣りでは、
直接、竿に反応して手に
伝わってくるでしょう、
あの感触がいいのよ。」

満面の笑みで答える嫁。(ノ∇≦*)キャハッ♪
もう、一端のフィシャーマンなのであった。
そうだった、彼女は川釣りの方が好きだったのを忘れていた。

嫁の言う事にも一理ある。(。_。)コクッ
今回は嫁に譲る事に決めた。何故って?
彼女のコキゲンを伺いながら、竿を買って算段なのさ。
せこい男と言われようが、スポンサー様には逆らえない

うふふ。 (ノ∇≦*)キャハッ♪
スポンサー様はちゃんと考えていてくれたのだ。
鮭タックルを買いに行った時に、ちゃかりと俺は、
自分の竿のカタログも一緒に、ズルイ顔をしてレジに運びました
「仕方が無いわね。」と吐き捨てるように言って、
承諾してくださったのです。
o(・∇・o)(o・∇・)oヤッタ!

スポンサー様、これからも、
一生付いて行きます。
だから、
これから宜しくたのんまぁ~す。
合掌!


しかし、これがリョービの最後の竿になるとは
この時、思いもしませんでした。

今回の戦利品 リョービ・D-HZプロースカイヤー35-405 
戦    略 スポンサー様の御好意

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2007年03月26日 (月) | 編集 |
嫁に交換条件で竿を買ってもらおうと考えた。

「お前にCXを譲るから、新しい竿を買ってくれ~。」
と言うと
「イケシャアシャアと次から次へと、そんな事言えるわね。
今迄、竿に幾らつぎ込んでいると思ってんの?
家計簿を見る?

あんたの竿を買うんだったら、自分の竿を買うわよ。
私がこの竿はどう?ってあんたに聞いても、
それはダメ、これもダメ、あれもダメって言ってさ。
要するに、
自分が使う予定の竿を見越してしか選ばないじゃん。」

と言いはなたれた。 ひえー!(◎0◎)   
グーの音も出ません。確かにそうです。
(;゜己゜)あ・・・
嫁が「コレはどう?」と聞いても、基準は俺好みの硬い竿で、
好きな色とインスピレションに合ったモノ。
それじゃ、嫁も納得できません。(。_。)コクッ 

「お前の好きな竿を買えよ。俺は何も文句言わないから。」
と言うしかありません。
嫁の瞳が“キラリ”と光りました
「じゃ~、 パームスのサーフスター・13,6Fの竿が欲しいの。
リールはステラで、糸はスパイダーワイヤーの1,5号。
テーパーはあるのから、我慢するかー。」
いちょう前の釣り人の口調です。(・-・*)ヌフフ 

「それって、 鮭のタックルじゃん。
今は投げ竿の事を言ってるんだけど・・・」
と苦笑する俺に向って、突然、真顔になり
「今、好きな竿って言たでしょ?
私は投げて待つ釣りより、
攻めて釣る鮭釣りの方が
好きなのよ。」

と本気モードで訴えます。
とうとう、釣りが好きになったかもしれません。(*´m`)むふ♪
「あの~、俺の竿は~」と聞くと
「あんたは、スミスのブーローショットの13F持っているでしょ!」
と鮭のタックルの話をするトンチンカンの嫁。
(・_・?) ハテ?

「お前の言う通りの鮭のタックルを買うとすると、幾らになる?
俺の投げ釣り用の竿の方が、はるかに安いだろう。
ここは大会も近いし、俺の竿ってことでナシつけようぜ。」

と言い終わらないうちに、
「何がナシをつけようだぁ!
ふざけんじゃないわよ!
まったくあんたって、
どうしていつも、
こう自分の事しか考えないわけ?
そうゆう考えだから、頭に来るのよ。
少しは、私の事も考えたら
どうなのよ?」

とご立腹の様子です
o(=`・ε・´=)oブーッブーッ!!

非常にヤバイです。
嫁の激りんに触れ、
最大のピンチです。


長文につき、少しずつ書いていきます。
嫁へのあくなき挑戦・・・NO、 8‐4 (回想)につづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2007年03月25日 (日) | 編集 |
天気は24日夜は東風・雨
   25日は雨 朝方には小雨 
   10時頃に雨は上がり風は西風に変わった。

昨日の午後7時から今日の午前11時まで釣り大会でした。
釣り場は、せたな漁港~熊石漁港までの範囲。
午前11時には、審査会場で審査します。
審査方法は、2魚種3匹までの身長及び特点。
特点は“北海道の釣り”本誌の年間ランキング魚種別特点数
を引用している。

俺は、残念な事に仕事で欠席した。(/;_・、) ぅぅ
荷物持ちのシモベが居ないので、嫁も欠席したのだ。

さて、今回は誰が優勝したのかな? (・ー・*)ワクワク
ちょっと・・どころか、思いっきり気になりますね。(^▽^笑)
そんでもって、嫁に偵察に行かせました。
審査会場は、ウチから車で40分くらい掛かります。
なんせ田舎の国道だから、会場までの信号は8ヶ所。
ちょっとばかり峠越えなども致します。

優勝 Y 氏。おめでどう!
IMGP1270.jpg


最初は大成方面に入ったが、風が強く釣れないため
せたな方面に入り直したそうだ。
その御蔭で、何とか3匹揃える事が出来たようだ。
今回の大会は、点数の低い争いとなった。
2匹は揃えられても、
もう1匹がなかなか釣れてこなかったそうだ。
頼みの綱のホッケが釣れないのだ。

中には、季節はずれ?のカジカの大物を
釣ってきたお方がいた。
恐るべし、根モノ師匠のN氏
IMGP1272.jpg


皆でいつものように井戸端会議・・・?
今度、カレイ釣り大会よりも
ホッケ釣り大会にしょうか?と笑い話をしていた。
近年、<カレイよりホッケの37cmを釣る方が
難しくなって来ている。>のは何故?
IMGP1271.jpg


嫁の話では、今日は結構な数の釣りバスが来ていたみたいだ。
数台のバスとすれ違ったそうである。
他の釣りクラブの結果はどうなんだろう?
たいして変わらないかも知れないな~。

今日、能登半島沖に震度M7の地震がありました。
死者やけが人で出ているようです。
14年前の南西沖地震を思い出しました。
早く、復旧する事を願わずにはおれません。

おまけ。

カボックの花です。
IMGP1254.jpg

春の知らせのカメムシ。 くちゃ~い~よ。
IMGP1252.jpgIMGP1251.jpg


良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2007年03月24日 (土) | 編集 |
アメマスポイントです。
大型の話はあまり聞いたことはありませんが、
中型のカタの良いのが、時々釣れるみたいです。
でもでも、大型のアメマスもたま~に釣れるとの情報も
チラホラと聞こえてきます。
真相は釣った本人しか判りませんね。
チャレンジが実るかも・・・・
IMGP1262.jpgIMGP1265.jpg

ここの岩場に上がる時は、
時々ですが、うねりがあがって来ることがありますので、
フロ-ティングベストとウエダーが必需品です。
砂地に混じり、根が点在しております。
沖のテトラ周辺で、アメマスが釣れる事が多いみたいですね。
過去に水産加工場裏でボラが釣れたこともありましたが、
今はなかなか聞かなくなりました。

三本杉岩
投げ釣り場です。
主にホッケ・カレイが釣れますが、
お勧め出来ません。
何度か行った方なら別ですが、初めて入って
岩によじ登るのに、何人もの人が足を滑れせて
骨折をしております。
IMGP1263.jpgIMGP1260.jpg


良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  
テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ

2007年03月23日 (金) | 編集 |
最近盛んなショアからの桜マス、アメマス釣り
アメマス・サクラマス狙いのショアマンが
詰め掛け、連日の朝・夕とにぎわっております。
21日には爆釣だったようです。
原因は沖にイルカの大群がいたとの事で、
それに追われて岸よりしたのではないかと推測されます。
この日は、船釣りでのサクラマスは不振だったそうです。
21日の話を聞きつけて沢山のショアマンが集まりましたが、
22日・23日は不振に終わったようです。
ここ数年は、養殖し放したサクラマスが釣れているそうです。
めったに、天然のサクラマスは上がらないみたいですね。
IMGP1234.jpgIMGP1236.jpg

3月31日までは規制はありませんが、
4月1日から河口から左右・沖合い
1000Mの規制が掛かります。
警察の見廻りも厳しくなりますよ


IMGP1224.jpg
利別川河口中央
IMGP1228.jpg
左岸から太櫓方面
IMGP1226.jpg
右岸から瀬棚方面

釣り新聞にも何度か載っていた、風車下です。
ここは数日前から、朝・夕と刺し網が入りました。
せたな新港から、太櫓方面に向かって網が入ります。
網が入るまでの数時間しか、遊べなくなったそうです。
IMGP1232.jpgIMGP1230.jpg

駐車場から太櫓方面・   瀬棚方面

今日、嫁が風車下を見に行った時に
ちょうど親戚のオジがおり、
「今日も無理かな~。」
と話していたそうです。   

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ         
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2007年03月22日 (木) | 編集 |
太櫓・鷹ノ巣海岸
人知れず、有名な1級釣り場(ポイント)です。
3月下旬から、旅からの人達で一杯です。
中には、何日も泊りがけで来る人達もおります。
(通称・開かずの間)
IMGP1195.jpgIMGP1187.jpg

砂地が近く、隠れ根が点在しています。
ここは、投げる時には注意しなくてはなりません。
岩の向きによって、真直ぐに投げているつもりでも、
隣の人とオマツリになりトラブルの元となります。
両隣の投げた先を確かめて、投げた方が賢明ですよ。
朝方はチョイ投げでも釣れますが、日が高くなるにつれ、
遠投しなければなりません。
遠投出来るかによって、魚の差が歴然とします。
潮は瀬棚方面から太櫓方面(右から左へ)に
流れた方がよく釣れますよ。

今朝、釣りをしている人がいましたので、
俺は仕事で無理だから、嫁に頼んでデジカメで
釣り場の写真を撮って貰った。
IMGP1183.jpgIMGP1185.jpg

嫁の話では、その紳士は日高町から来たそうですよ。
車で6時間かけて来て、昨日の夕方から釣りをしているそうです。
今朝は友達と合流し、友達はカレイを釣って早めに
帰って行ったとの事。
嫁は、
「日高の方がアイナメの大きなのが釣れるので羨ましいな~。」
と話すと
「向こうはカレイはなかなか釣れないので、
カレイの姿を求めて釣りに来た。」との事です。
今までに何度か、この鷹ノ巣海岸にも足を運んでいるそうですよ。
「ブログに載せてもでいいですか?」とお願いすると、
快く「OK!」して下さったそうです。
30cm以下のカレイはリリースしているそうです。
嫁の目の前で、今、釣ったばかりのカレイを2匹リリースしていた。
スカリに入っていたカレイも見せてくれました。
ありがとうございます。
IMGP1181.jpg
マカレイ、クロガシラ、カワカレイ。
スカリのなかには、数匹のカレイたちがいました。

お願い!!
釣りのシーズンになると釣り場や道路の脇や下は、
放置され異臭を放つマキエの跡・お弁当箱・
釣りの仕掛け・テングス・乾電池などのゴミの山々。
体に糸がからんだり、針を飲み込んで
衰弱する海鳥達

悲しいですが、そんな現実が目の前にあります。ぜひ、その辺に投げずに持って返ってください。
お互いに気持ちよく釣りたいですよね。
 
  
IMGP1201.jpg
  
おまけ
日本海に沈む夕日
   
IMGP1213.jpgIMGP1214.jpg

太櫓から見える奥尻島です 
IMGP1210.jpg


テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ

2007年03月21日 (水) | 編集 |
嫁と何十回も釣りに出掛けるうちに、
俺の手を煩わすことがなくなり、
何でも手際よくこなすようになった。
力糸と道糸の電車結びも完璧に出来、
サルカンに力糸を結ぶのもうまくなった。
(もう少し、強く締め付けれればOK)
自分専門のオモリ(27号)も持っています

今まで目もくれなかった、釣り雑誌も読むようになった。
釣り雑誌でこの辺(地元)の釣り場が出ていると、
食い射るようにチェックしています。
俺の休日が近づくと、
「ねぇねぇ、今度ここに行こうよ。」
とうるさいくらい誘ってきます。
o(><)(;><)o ジタバタ

釣りに目覚めた嫁は、 釣クラブの準会員として入会した。
俺はあえて反対はしなかったが、心の中では
「オイオイ、監視つきの子守はゴメンこうむるぜ。」
などと思っておりました。
llllll(-_-;)llllll ずーん
同じクラブの人から、オリンピックのテクスター30-400
嫁に思いがけず竿1本を頂いた。
「ねぇ~、あのCXは私のモノよね。
だって、私が買ったモノだもん。」

ふざけた事をのたまいます。
Σ( ̄ロ ̄lll)
クラブの釣大会では、1人の竿数が3本迄と決まっている。
あの竿を嫁に取られると、俺の使う竿がない。
そこで、 
嫁に交換条件を出す事にした
o(*^^*)oわくわ
狙いは、
リョービのD-HZプロースカイヤー35-405 

 
長文につき、少しずつ書きます。 
嫁へのあくなき挑戦・・・NO、8‐3 につづく   
     


    
テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ

2007年03月20日 (火) | 編集 |
その当時に使っていた投げ竿は、
ダイワ・ツインパワーCX-405(並継)
ダイワ・インターライン33号-405(並継)
シマノ・キススペシャルAX-405 2本(並継)
根モノ用の竿
オリンピック・名前忘れた 30号  2本 (振り出し)
の計6本でした。

嫁と釣りに行くとなると、ツインパワーを貸す しかありません。
インターラインも良いのですが、
海の状態がよほどよくないと悲惨な事になります。
底荒がひどいとラインにゴミが絡み、竿の中でトラブルが発生します。
そのたびに釣り場で、分解し組み立てなければならないのです。
(T△T) そんなぁ…(#T-T) シクシク
暇な時は良いのですが、魚が釣れてる時には
それをする気力もありません。
返って腹が立ちます。 (`m´#)ムカッ  

キャステングの竿も一段落したので、後は嫁の竿です。
嫁の竿を買うのなら、 
俺が欲しいと思う竿がいくらでもあるのだが
そんな事はお口が裂けても言えません
(⌒ー⌒) ニヤリ
「何の竿がいい?」
手もみしながらお伺いをたてますが、
あまり竿に対する知識がない嫁は
「何でもいいわよ、でも振りやすくて
よく飛ぶもので、今使っている竿みたいな色の
持ち重りがしないのがいいな。
でも、あんたの竿(CX)よりいいのが欲しい。
それは、絶対条件だわね。」

めちゃくちゃな事を言います
( ̄_ ̄|||)どよ~ん     

カタログを見せても、釣具屋さんで現物を見ても、
これが欲しいと思う竿がないようです。
投げ竿よりも、 鮭のタックルの方に、
何だか興味があるみたいでした。

長文になるので、少しずつ書いていきたいと思っています。
嫁へのあくなき挑戦・・・NO、 8‐2 につづく 
   
 
テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ

2007年03月19日 (月) | 編集 |
いつもののように●がウチに遊びに来て、
スピンパワーの自慢をし、
冗談半分、本気半分ともとれるあば口をたたいていった。
帰った後に嫁が、
「何であんた、あんな事言われてへっちゃらなの?
あんたは、私に対してわがままで横柄だけど、
他の人に迷惑を掛けている訳じゃないでしょ。
私、短気だから、もし男だったら間違いなく
コブシでカタをつけてるところよね。

(-_-#) ピクピク
確かにいい男だけど“カチン”と来ること言っちゃ
“Never”だと思う
。」

嫁の一言で鍛えられているせいか、ヤツの言葉など、
たいして気にもしていなかったのだが、
俺が●から一方的に言われているのを見ていて、
彼女のプライドがいたく傷つけられていたらしい。 
次の日の夕方、チャブ台に座らせられ、
「これで絶対にあの人に勝ちなさい。
それだったら、ナンボあの人に言われても、
な~んも腹が立たなくなるから!」

封筒を渡されました。
(\_\) オッカネー     

スピンパワーも手に入れ、無事に岡山の団体戦に出場でき、
何とか名前を残しました。
(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

で、キャステングで●に勝てたのかって?
それはですね・・・生涯で1度だけ勝ちました。
後は、●は勝ち逃げしちゃいました。
本当に気心の知れた良い男でした。(。_。)コクッ

今回の戦利品  スピンパワーSC・XX‐425
戦    略  ●の一言=
嫁のプライド(女の意地)
     
    
 

 
テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ

2007年03月18日 (日) | 編集 |
せたな町大成区にあるツラツラ岬に行って来ました。
朝、4時半に起きて外を見ると一面真っ白。
悩んだ末、布団に潜り込んだ。
でも、今回逃すとまた2週間後にしか休みが回ってこない。
意を決して、飛び起きた。でも、やっぱり・・・寒いよ~。
(/;_・、) ぅぅ

場所は決めてあった。
太田漁港から歩いて、20分程の太田の平盤。
大成区に着いた時点では、波も穏やかで風の影響もなかった。
太田方面に車を走らし、次第に湾から抜け出すとモロに波が上がっている。
これじゃ、無理だ。
車を引き返し、熊石町方面に行く事にした。
IMGP1161.jpg
太田方面から奥尻島を撮影しました。
いつも、目慣れているけど何故か一度も行ったことがありません。
近くて遠い島、奥尻島それは楽園とでも言われている。  

あっちこっち見てまわり、ツラツラ岬に入る事にした。
車が1台しか止まっていない事を確認し、荷物を背負子に括り付け歩いた。
ここの岩は変わっていて、斜めに尖がっており、
歩き慣れないと、転んで怪我をする。
IMGP1170.jpg
釣り場から駐車場方向撮影 入所ルートです。
久振りに行きましたが結構道中はキツイです。
(;゜;д;゜;)はうう   
俺の入りたかったポイントに1人居た。
奥のポイントを目指したが、そこにも1人居たので、
諦めて、入りかったポイントから少し下がった所にした。
全体的に、70~80m地点で砂地になります。
IMGP1168.jpg
先端部です。
手前に高根があるみたいので取込みは速やかに早巻き してください。

IMGP1169.jpg
中間部です。
この場所の一級ポイントでなかなか入所できません。

竿をセットし、アタリを待った。
最初に来たのは、期待に答えて22cmの真ガレイGET!。
型は小さいなからも、なかなかのファイトで楽しませてもらった
IMGP1162.jpg
たまに雪と共に雪女が俺を誘いにやってくる。
\(;≧σ≦)/大変だァ~!!! 
IMGP1167.jpg
雪女が去ると、春の女神様が微笑んでくれる。
 ・:*:・(*´▽`*)うっとり・:*:・

余りにも釣れないので、歩いて隣に入っていた人と話をした。
熊石町の人で、昨日、熊石町の鮎川海岸で「サクラマス・5,5kg」
が挙ったとの情報をもらった。
船でもなかなか釣れないのに、まして、陸から釣れたとはすごいですね。
今日は、皆それを目当てに釣りに行ったとの事です。
う~おいしそうだ。

そういえば、思い出した。
この間、知り合いのM氏から嫁が
船釣りで釣ったサクラマスを頂いた。
ヒラメとホッケも頂いたのである。
サクラマスは塩焼きし、ホッケは煮付け、ヒラメは刺身にした。
おいしかった。御馳走さまでした。 (^▽^笑)

今日2匹目のアタリがあった。
巻くたびに手にズッシリと伝わる重さは、大物の予感。
ナント30オーバーの真ガレイでした。 
IMGP1171.jpg

10時頃に風の向きが変わり(西風になった)沖の方で、
白 ̄(=∵=) ̄ウサギ 達が
♪(((o* ̄  ̄)oオシリフリフリ♪させながら遊びに来た。 
すぐに撤収する事にした。
正味3時間の釣りだったが堪能させてもらった。   

ウチに帰って、カレイを捌いて驚いた。
もうしっかりと、卵と白子が出来つつある。
産卵の時期が近ずいているのか?
真ガレイの時期は、4月下旬に入ってからだと思っている。
今年はカレイののっこみが早いかもしれないな~。
IMGP1175.jpg
大きい方は子持ちでした。
IMGP1177.jpg
白子が入っていました。 

今日のタックル
       リョービ D-HZプロスカイヤー 33-405
       リール  シマノ テクニウム  
       道 糸  PE-1号
       エ サ  塩イソメ
       仕掛け  胴付き仕掛け (30cm真カレイゲット)
            デルナー天秤(20cm真カレイゲット)
テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ

2007年03月17日 (土) | 編集 |
鵜泊漁港 

先端に2~3人いると、入る事は無理です。
釣れるポイントは先端から、沖に向って船道しか釣れません。
カレイ・ホッケ・時々アイナメが釣れます。
他は荒根でソイ類などが釣れますが、浮き釣りが良いと思います。
過去に港内で軽いオモリ(15号くらい)を使い、
クロガシラの45cmのを釣ったことがあります。
あちらこちらに根があるので、根掛り対策が必要です
IMGP1148.jpgIMGP1150.jpg
                アメマスポイント 斜路
IMGP1147.jpgIMGP1149.jpg

                先端部の釣り場         
 
太櫓海水浴場横

沖に向って左側の岩場です。
砂地に混じって根が隠れています。
離れ岩との間はちょい投げでOK。
その岩の横を通り越して遠投する場合は、
魚が掛かったら、猛スピードで巻いてください。
あっちこっちの根に取られます。
カレイ・ホッケが主に釣れます。      
IMGP1151.jpg


鵜泊(太櫓)漁港

一般には、鵜泊漁港と区別するために、太櫓漁港と呼んでおります。
先端~中間までがポイント位置です。
主にカレイ・ホッケが釣れます。
付け根部分は、アイナメ・ソイ類が釣れますが、根掛かり対策が必要。
 
IMGP1153.jpgIMGP1138.jpg

 カレイシーズン5月下旬から6月上旬までです。
 
テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ

2007年03月16日 (金) | 編集 |
上浦漁港
比較的に釣りやすいところです。
ただ、車の置くところを考えて下さい。
漁師さんのジャマにならない所に置いてくださいね。
IMGP1047.jpg

小歌の先
数年前、ホッケの浮き釣りをしている人が釣りに夢中になって、
帰れなくなり海上保安庁に救助された事があります。
沖に白波が見えたら、すぐに非難して下さい。
すぐに波が上がってきますよ
IMGP1069.jpg

太田神社下
有名な1級釣り場(ポイント)です。
平日もなかなか入る事が出来ないようですね。
(通称・開かずの間)
自分も過去に1回だけ入ることが出来ました

IMGP1065.jpgIMGP1064.jpg

最近は桜鱒釣の人もきています。

太田漁港
時化た時の非難場所として釣りに入るようですね。
ですが、大時化の時に入るのは危険です。
道路が封鎖されて、帰れなくなる可能性がありますよ。
IMGP1056.jpgIMGP1055.jpg

一度港内で釣りをしたことがあったが地獄の経験があり
港内よりも先端の方が良く釣れますよ。
港内はワームで攻めると型の良いソイが結構釣れました。
ここの場所は根掛かり対策を万全にしましょう。 
 IMGP1058.jpg
太田神社の入り口です、体力、気力、根性、信仰心がある方は
一度、登ってはいかがですか、(円空か空海が修行した所)
必ず御利益があります。
  
IMGP1074.jpg

ゴッペカエスな=ひっくりかえすな
道中、車の事故には十分注意してください。
折角の釣りも台無しになるかもね。
テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ

2007年03月15日 (木) | 編集 |
今日は、下の子の中学校の卒業式だった。
仕事を抜け出して、参列しました。

一昨日迄は
「卒業式に来なくていいからね。
恥かしいから、絶対に来るな!」
ときつく言われていたが、
昨日、冗談交じりで、
「明日行こうかな?何時から?」と聞いたら
あっさりと
「うん、いいよ。9時過ぎ頃に来て!」と言う答えが返って来た。
そう言われると、天邪鬼の俺は行きたくなくなる。
「あんた、娘の晴れ姿見たくないの?
それに、若い女子の泣く姿もなかなかそそられるわよ。
それから、あんたのその天邪鬼の性格直しなさい!」」

少しスケベ心がくすぐられ、嫁に怒られながらも行く事に決めた。

今迄は、嫁任せで2人で出席するのは、
今回初めてのことだった

上の子の時は、本州に行っていて出席出来なかった。
俺はこんなもんだと思っていたが、
今迄の卒業式では、男親の参列が少なかったそうで、
今回は全体の3分の1は男親が占めていたのに、
嫁はビックリしていた。

俺もビックリした事がある。
なんと言っても、今の子供達のスタイルの良さ。
私服を着たら、大人と見間違えるくらいだ。
俺の知っているはずの子供も、今では、
誰が誰なのか判らない。

最初は嫁に「誰?」と聞いても、「○○だよ」と教えてくれたが、
何度も聞くうちに、思いっきりイヤな顔されたうえ、
名簿を手渡され“勝手に見れ”と言うことらしい。
その内に眠くなり、ちょっと居眠りしてしまった


嫁に子供の写真をとるように、言い使ったが、
シャッターチャンスを逃す。
なんせ、女の子が皆同じに見える

自分ではまだ、20台後半の気持ちでいるんだけだな~
俺もオジサン化したのかも知れないな~
とつくづくそう思い知った、今日だった。
俺も20台後半の気分から、卒業かな?
テーマ:卒業
ジャンル:学校・教育

2007年03月14日 (水) | 編集 |
間もなく同じ釣りクラブ仲間で仕事の同僚の●が、
スピンパワーSC・XXX‐425を買ったのだ。
(彼は赤ボロン45号も持っている)

●は、会社やウチへ遊びに来るたび
「なまら調子がいいぞー」と自慢し、
ある日、皆で夕食を食べている間も
「お前も買えよ、一緒に大会で使うぞ、
岡山の団体戦にも行くぞ!」
と言う。
「無理!お前は独身だから買えるんだ。」
と返答するしかない俺に
「そんな事言ってるから俺に勝てないんだ、
ハゲてる場合じゃないぜ、
そう思わないか?なぁ~おっかちゃん。」

とヒドイ事を言う。

俺はハゲでないぞ。ちょぴり人より髪の毛が少ないだけだ。
(*
 ̄^ ̄*)>キッパリ

●が帰った後、
「岡山の団体戦って何?聞いてないんだけど?」
と質問する嫁。
「この間の大会で上位だったから、
会長から団体戦に出ないか?と誘われたんだ」
と説明した。
「じゃあ、行くの行かないの?
日にちは?お金は?」
と矢つき早に訊いてくる嫁に、たじろぎながら
「仕事の都合がつけば行きたいし、
金はヘソクリが少しあるから
何とかなるかも知れない。」

と言い終わらないうちに
「あの人って、子供達もなついて気心しれて良い人なんだけど、一言多いのが玉に傷なんだよね。あんた、悔しくないの?」
<おまえもなんだけどな>と言いたいのを腹の中でグッと堪えて
「別に、いつものことさ~」と平然とする俺。♪~( ̄ε ̄;)

俺は表に感情を出しはしないが、心の中では
「うるせ~この野郎、
いつかは絶対に勝ってやる!」

闘志を燃やしていた。( ̄へ  ̄ 凸
しかし、そんな俺よりももっと
闘志を燃やしていたのが、
実は嫁だったとは
この時は全然気づきませんでした。
炎炎炎炎>(◇⌒ ))Ξ(( `◇)<炎炎炎炎

長文なので少しずつ書きます。
嫁へのあくなき挑戦・・・NO、7ー3 (回想・後編)につづく
テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ

2007年03月13日 (火) | 編集 |
リョービの「赤ボロン」を手に入れた後に
シマノ・スピンパワーSC/FCが鳴物いりで発売された。
キャステング大会で、初めて見た時に衝撃を受けたのだ。
持っている方にお借りして、手に持った時の軽さ、
振った時のシナリ具合が気に入ってしまった。
それを手に入れ、フィールドにたたずむ自分を想像し
うっとりしている俺の姿を見た
嫁は、
「今回はチョット我慢してね。
その妄想症候群もね。」

とやんわり子供に言い聞かせるよう に俺に話します。
(~-~;)ヾ(-_-;)コラコラ 

大会後、早速、釣具屋さんに走りカタログを貰って来ました。
「いずれは、STから種目競技に移りたいので欲しいんだけど」
素直な気持ち で嫁にお伺いをたてました。
「じゃ~、ボロンを頂戴
布団を干す竿が折れそうなの、
あの竿って硬くてちょうどいいのよ。」

目を輝かせて笑う。 (ξ^∇^ξ) ホホホホホ
そうきたか、彼女なら本気で布団を干しかねない。
なんせ、布団干しと洗濯が三度の飯より大好きなのだ。
余談だが、↑と本人は言っているが、
何故か痩せない
きっと隠れてお菓子でも食べているのだろう。失礼!

次の日、ボロンを取られまいと
慌てて物干し竿を買ってきた俺です

(((゛○゛)))ぁゎゎゎ

長文になるので少しずつ書いていきたいと思っております。
嫁へのあくなき挑戦・・・NO、7-2(回想・中編)につづく
テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ

2007年03月11日 (日) | 編集 |
「俺の愛情」で「赤ボロン」を
手に入れる作戦を実行した。


朝はいつもより早起きし、モーニングコーヒーを入れ嫁を起こして、
洗濯機を回し、掃除機をかけ、猫の世話をします。
仕事から帰ったら、子供達とお風呂に入り、お風呂掃除。
布団を引いて、子供達を寝かせ、嫁のやりそうな事は
出来る範囲で先回りしてやりました。

( ̄^ ̄)えっへん
嫁に対する気遣いは神経が擦り減り、
仕事をするより疲れます。

へ(×_×;)へ ヘニョヘニョ

「赤ボロン」のため、
耐えてみせます。手にいれるまでは!!

ファイトーー!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )イッパーーツ!! >   

数日後、そんな俺の姿を見続けた嫁は
「何を企んでいるのか知らないけど、すっごく気持ち悪いんだけど。」
と吐き捨てた。(-_-~)
「折角、心入れ替えてやっているのにそれはないでしょ?」
と言う俺。
「ちょっと!心を入れ替えなきゃならないような事でもしたんだって言うならわかるけど、そうじゃないでしょ。
私はね、自分の事は自分のペースでやりたいのよ。
お願いだから、あからさまな召し使いのような動きするのやめてくんない? 
居心地悪くってしょうがないんだけど。」

(≧ ヘ≦)ムッスー!
よほど自分のペースが乱されるのが、お気にめさないようだ。


それでもやり続ける俺に、とうとう
「わかった、1つだけ言う事聞くからやめてよ。」
「じゃ~ボロン買って!!」
「やっぱりね。そうだろうと思ったわ。」(_ _,)/~~
「ワーイ!」O(≧∇≦)O イエイ!!
少々呆れ顔で
「まぁ、キススペを2本も折ってる事だし
今回だけ特別って事で仕方が無い。
その代り、私のやる事に一切手を出さないでよ!」

「は~い」と満面笑顔の俺です。

無事に予約いたしました。
d(^0^)b グッ!


今回の戦利品  リョービ 赤ボロン40号‐420
戦    略  俺の愛情 = 嫁への嫌がらせ

 
テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ

2007年03月10日 (土) | 編集 |
今日は朝のうちは東風(やませ)で、
釣りには絶好なベタ凪だった。\(><@)/ジタバタッ
お昼頃には、南風が入ってきて(東南の風)
少しずつだが、波が立ってきていた。
天気予報では明日は、波が4M~7M の大時化になりそうだ。
指をくわえてその光景を眺めるしかないですね。

今日、明日は、俺は残念な事に仕事です。
そんな訳で、
嫁と子供に頼んでデジカメで
写真を撮ってもらいました

ヾ(*~∀~*)ゞアリガトォー

最初は「宮野漁港」です。
IMGP1072.jpgIMGP1070.jpg

ポイントは先端部と曲がり角が良く釣れます。
しかし、チョイ投げでも釣れますが、根掛かり覚悟でチャレンジ!


久遠漁港
工事期間は3月20日迄です。
その期間は、絶対「立ち入り禁止」です。
中には「立ち禁」を破って、釣りをする人がおりますが
マナーは守った方が絶対にいいですよ。


前は外妨先端の手前で
一端下に降りましたが、
今はその階段もありません


なかにはマナーの悪い人がおりまして、
ゴミを置いていったり、釣り人の糸が、
船のペラに巻き付いたりするので
釣りが出来なくなったそうです


とても危険です!
降りられなくなった分、
上の幅1M の所を歩かなくてはなりません。夜・突風が吹いたり・強風の日・波の高い日などは、
間違ってテトラの間とか下のコンクリートに
落ちたら、怪我どころではありませんよ。
外妨先端ですが、
前より1,3~1,4M くらい高くなりました。
上に上がるのに一苦労します。


IMGP1029.jpgIMGP1028.jpgIMGP1035.jpgIMGP1036.jpg

地元の人の話です。
「本当は立ち入り禁止なんだが、もし、怪我人が1人でも出たら、柵を付けて完全に行けなくする予定」と言ってました。
                          
    
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2007年03月09日 (金) | 編集 |
「赤ボロン」の予約締め切り日が迫ってきた
心理作戦も不発に終わり、何にも、考えが浮かばない。
焦る気持ちだけが、 空回りしている
(~ヘ~;)ウーン

ある夜の事、何のTVだったか忘れたが、
2組の夫婦がお互いに不倫し駆け落ちするストーリー
の番組を見ていた。
俺は ちょっと意地悪な気持ち になり、
「もし、俺が浮気したらどうする?」と嫁に問うた。
嫁は更に意地悪な気持ちになったのだろう。
一呼吸置いてから、イッキに喋った

「そうねぇ、相手の女に莫大な
慰謝料を請求して、
あんたを飼い殺しにでもしょうかな。
戸籍は汚したくないし、
子供は血が繋がっているから
離婚はしないで、
給料は会社に言って
全額差し押さえしてもらうの。
一生、私達のために
働いてもらうから!

そこんとこよろしくネ!」


―――あんなこと言わなければよかった。―――
( ̄ー ̄;∂ポリポリ

そういえば、結婚してから俺は甘えてばかりだ。
嫁を甘やかした記憶がまったくなし、優しくした覚えもない。
嫁は「アメとムチ」で俺や子供達をうまく扱っている気がする。


俺の犬なみの脳ミソが指令します!
「俺の愛情」で「赤ボロン」を手に入れよ。

長文なので、少しづつ書いていきます。
嫁へのあくなき挑戦・・・NO、6‐3後編)につづく
テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ

2007年03月08日 (木) | 編集 |
リョービの予約限定販売予定「赤ボロン」のチラシを一目見て
「俺のためにあるような竿だ!」と直感した。

何故、こうも日本人は「限定販売」と言う言葉に弱いのだろうか?
買い物に行くと、限定販売の広告につられて嫁も色々と買いあさる。
自分は特別と思うのか?
他の人は持っていないと錯覚し悦に浸りたいのか?
「限定販売」「買わなくちゃ」
と思わせる心理作戦なのか?

この手は使えるかもしれない! (≧ ≦)Ω ヨッシャ!
心理作戦で嫁を誘導しようと計画した。

さりげなく嫁の目につく所に
予約限定販売「赤ボロン」
のチラシを置いておいたのだ

数日後、「赤ボロン」のチラシは無くなり
「数量限定販売・真珠のネックレス」
のチラシに擦り替わっていた。
この1枚だけではなかった。
釣りの小物入れの中、トイレの中、玄関の靴箱の上、
俺の下着入れのタンスの中、冷蔵庫
にも貼ってあるではないか。
「やられた!」と思った。
俺の心理作戦を見破られていたのだ。
不覚にも
『やられたら何倍にもしてやり返す女』
だった事を忘れていた。

嫁に「真珠のネックレスが欲しいのか」と尋ねると、
「あら、買ってくれるの?じゃ~100万くらいのでいいわよ。
そんな甲斐性もないくせにさよく言えるよね?
あんたを見習ってさ~、同じようにチラシをおいといたのよ。
さも買ってくれ、みたいにボロンかヘロンだか知れないけど
チラシを置くなんて あんまりにもミエミエの手を使うなんて
古すぎる
んだわ。
やるなら、 もう少しうまく私を騙してごらんよ
あっ、真珠のネックレスはいらないからネ。」と
鼻で笑っていた

―――なまら悔しい。――― 
\(><@)/ジタバタッ


俺の犬なみの脳ミソでは太刀打ちできないのか?
<窮鼠猫をかむ>と言うことわざがある。
言葉の使い方が何だか間違っている気がするが、
もしかして何処かで逆転があるかも?


長文なので、少しづつ書いていきたいと思っております。
嫁へのあくなき挑戦・・・NO、6‐2 中編)につづく


テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ

2007年03月07日 (水) | 編集 |
当時の最高の竿(キススペ)を手に入れ、キャステング練習に励む俺だった。
ある日の練習で悲劇が起きた。
「パッキン」という音と共に、
竿先が折れてしまった。
Σ( i ◇ i )えっ?
ガイドに糸がからんだのか? ねじれたのか? 
投げ方が悪くて竿先に加重してしまったのか?
気合の入れすぎか? 腕が悪いのか?
色々考えたが、俺の犬なみの脳ミソでは解らない。
すご~くショックだった。 
(。>0<。) びええん

幸い個人で釣り保険に加入していたので、手出しを免れた。

不幸の後、突如、幸福がやって来た

我が家の女王様から
「キススペシャルAX-405」
をもう1本プレゼント!


本当に嬉しかったですね。
\(@^o^)/ <キャッホー!!


でも、前回の条件(夕食後の食器洗い、おコメをとぐ事、小遣い半分、パチンコ禁止)プラス 布団敷きと当面の誕生日・クリスマスのプレゼントはナシ
と付け加えられました。 やはり、 転がっても只では起きない嫁です。
(本当は転んでもだけどね)
今回はメーカーに出さず、釣具屋さんで巻いて頂きました。
丁寧な仕上げに大満足です。ありがとうございます。ドモ~♪ヽ(^-^ )


幸福とはそう長く続かないんですね。
クラブの仲間達とキャステング練習する事になったある日。
俺は真新しいキススペで練習する事にした。
第1投を投げようとすると、前に竿先が折れたのを知っている皆は、
冷やかし半分で「折れろ・折れろ」コールの嵐
期待を裏切ってやろうと、第1投を投げたら「パッキン」
音が空しく響きわたり
見事に折れてしまった。
( Д|||)ガーーーン

なんで~?と戸惑う俺、皆の「あっ、やちゃった」の声。
皆の笑い声を背にして、 すぐに釣具屋さんに駆け込みました
今回はメーカー持ちで済み、助かりました。
<キススペは折れやすい>と皆に刷り込みしちゃいました。
名誉ある? 「竿先折の名人」の称号を賜り、
現在ではクラブ内で俺よりウワテの方が登場しています

家に帰り嫁に報告すると
「あ~ぁ~、また折ったのあんたバッカじゃない?
皆の期待は裏切らないのに、私の期待はすぐに裏切るのよね?
一回死んで出なおしてきたら
となかばあきれた顔。
落ち込んでいる俺を見かねて
「起きたことは仕方がないから、早く寝て忘れな!」
ゲキを飛ばす嫁。(*'へ'*)

俺はキススペを釣り用に降ろす事を、硬く心に決めました。
ターゲットはリョービの
予約限定販売予定「赤ボロン」!

知恵熱が出るくらい、俺の犬なみの脳ミソをフル回転させるゾー。

今回の戦利品  キススペシャルAX-405
戦    略  女王様のプレゼント
テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ

2007年03月06日 (火) | 編集 |
俺の犬なみの頭の中で、おねだり虫とまじめ虫とが言い合いしている合間に
嫁は出掛ける仕度をしている。
「決まったね。じゃ、注文しに行くから車の運転しな!」
女王様の御命令です。
この時ばかりは、
「なんだかんだ言っているけど、ちゃんと考えていてくれたんだ」
と感動しましたよ。
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

釣具屋さんから家に帰って来るなり嫁は
「で、あんたは私に何をしてくれるの?」
薄ら笑い をうかべています。
そうきたか、困ったぞ!何を企んでいる?
もしかしたらピンチかも・・・

「じゃ~体で・・・」と言う俺に、
そんな腐った体はいらない
まともな答えはないの?」と急かす嫁。
なかなかの名案が出てこない
「お前は何してほしい?」と切り返すと
「 あんたの出来そうな事なんて、たかが知れている
パチンコに幾らつぎ込んだ と思っているの?、
そのお金で今までにいくらでも竿を買えた じゃない?
家の事を何一つしない
のは、良いと思っているの?

夕食後の食器洗い、おコメをとぐ事、小遣い半分、パチンコ禁止!
期限は 私の気が済むまで ね。
文句は一切受け付けない 。解った?」

嫁はマリア様から、 サタンに変貌をとげました
あ~ぁ~俺はキススペの代償に、
1つの楽しみが奪われた瞬間でした。
.・゜゜・(/。\)・゜゜・.

今回の戦利品  キススペシャルAX-405
戦       略   女王様と下僕
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2007年03月05日 (月) | 編集 |
夢にも思わなかった鮭ロッドとリールを手に入れた俺だったが、
キャステング用の竿をお願いした手前、嫁の態度が気になって仕方が無い。
以前、嫁の激りんに触れたとき時は,
狭い玄関に俺の荷物が山済み になっていた。
今回は外に放り出されているかも知れない。(;ノ`Д´)ノヒィー
どうしょうか?と色々と考えたが、行き当たりばったりしかないと腹を括った。
真新しいロッドとリールで鮭を1本釣り、魂入れを完了。
それを戦利品として恐る恐る家に帰ったが、
いつもと変わらぬ嫁が夕食の支度をしていた。
あえて、キャステング用の竿の話を振る事はしなかった。
彼女を怒らすと・・・
俺の繊細な神経が持ちましぇ~ん。
ヒィー(((゜Д゜)))ガタガタ

当時、キャステング用の竿は
シマノのファインセラミックのXX・XXX
ダイワのプロキャスターかサンダウナー
リョ‐ビのプロスカイヤー
が主流だった。
嫁に内緒で釣具屋さんに相談したら、
各メーカから「在庫がない」と返答された。
どうしても欲しいのなら、誰かから分けて貰うしかないと言われました。
あ~ぁ~キャステングの竿は半分以上絶望的だ。
ウーン /(-_-)\
誰にも愚痴る事も出来ず、 俺の心は折れて しまいそうになった。

ある夜、子供達が寝静まった頃。
(ちなみにウチの子は夜の7時には寝ていました)
テレビを見ている俺の後頭部の方から、
「買うなら一番いい竿にしなさい。
次から次へと買い替えられたら、ウチは破産するよ。」

と嫁が声を掛けてきました。
振り向いた時、一瞬、
嫁が女神様かマリア様に見えた が、
目をこらして見るといつもの嫁の姿だった。
オバチャン、アリガトー。

嫁に釣具屋さんでの出来事を話すと
「あんた、本当はキススペシャルが欲しかったんでしょう?
竿先が2本付で、釣用とキャステング用があって両方使えるでしょう。
カタログもあんたのヨダレだらけになっていたよ。」

せせら笑う
「そりゃ、俺は欲しいけど大丈夫なのか?」
嫁の顔を上目使いで覗く俺
俺の頭の中ではおねだり虫 まじめ虫
<本当にいいのか?今の竿の5倍はするぞ~、破産すると言っていたぞ~
おい、どうする ?でも、欲しい!子供もいるのにいいのか?>会話していた。

長文になるので少しづつ書いていきたいと思ってます。
嫁へのあくなき挑戦・・・NO、4-5に つづく



テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2007年03月04日 (日) | 編集 |
今日は久々の休みで、釣に行ってきました~。
(@^∇^@)わぁーい

天気も穏やかで東風も強くなく、
ベタ凪で釣りには良い日でした。
暖冬で雪もなく、春って感じ。(´δ`)気持ちエ~♪
少し波があった方が、本当はよく釣れたりします。
IMGP0996.jpg
蝋燭岩から寿都方面
IMGP1001.jpg
釣場から瀬棚白灯台と沖提

北海道弁で「東風=やませ」と言い
昔、社会の教科書にも出ていた記憶があったりしますが・・・
今も載っていると思う?今度、子供に聞いてみよう。(~ヘ~;)ウーン

北海道道南は、日本海側は東風でベタ凪、
太平洋側(噴火湾)は西風でベタ凪になります。
場所によっては、ちょっと違ってきますので注意してくださいね。

今朝は5時に目覚ましを掛けたが
日頃の疲れの為に起きられませ~ん。(; _ ;)ううう
それから、6時頃に気を取り直して出掛けました。
昨夜は、あそこに行こう、あっちの釣り場もいいかも、
とワクワク考えておりましたが、結局近場で済ませちゃいました。
潮の動きも悪くなり、11時頃に撤収してきた。
たいして釣れませんでしたが
日なたぼっこには最適な日!
久し振りに「のほほ~ん」と出来ましたよ。(^⌒^)
IMGP0999.jpg
少し波があるが釣には全く大丈夫、風車が緩やかに回っていました。
IMGP0993.jpg

沖提が近くに見えたが全く届かず。ヽ(´д`)ノはうー

今日の場所は、せたな漁港側の蝋燭岩(ろうそくいわ)。
車を降りて、釣り場まで2~3分歩きます。
干潮の時はいいのですが、満潮の時はちょっと長靴では渡れません。えんかまがあちらこちらにあり、夜釣りには十分気をつけないと落ちます。☆(*_*)ウッ
実は、足元を見ていなかったので落ちそうになりました。
ゎゎゎ (_>_ii)
IMGP0998.jpg

今日最初のホッケ
IMGP1002.jpg

今日の唯一のマガレイ。
ちょっと時期的に早かったが釣れたので嬉かった。('▽')


今日の成果。

ホッケ  30~32cm 5本
マガレイ 26cm 1枚
IMGP1004.jpg

今日のタックル
ロッド ダイワ  トライビーム  35号 405
    リョービ プロスカイヤー33号 405
リール ダイワ 45Z    PE 1号 テーパー2~14
    シマノ テクニウム  PE 1号 テーパー2~14
餌   塩いそめ


テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ

2007年03月03日 (土) | 編集 |
今回は根モノ用の仕掛けです。
4月下旬~6月下旬の夜に活躍をしてもらっています。
夏場でも釣れますが、
蚊やブヨのオンパレードで体力がもつかどうか・・・(笑)
IMGP0987.jpgIMGP0988.jpg
IMGP0989.jpgIMGP0991.jpg

使うモノ

道糸     海平  20号
ハリス    海平  10号
シモリ玉   夜行玉 6号
針      がまかつ
       ふかせ針18号
こませかご  ステンレス製 大
餌      今時期はイソメで釣れてきます。
       4月頃から秋刀魚、ソーダカツオ、
       イカゴロなど使います。
       こませかごにはアキアミだけをいれて
       魚たちを呼び込みます。
       秋口は、イワシもいいですよ。
おもり    なす型おもり・砂おもり

この仕掛けでアブラコ、カジカ、ハチガラ、ソイなどを
根こそぎ?釣る事がた~ま~にあります。
v(。・.・。) イエィ♪

夏場は、ネコザメの大群が釣れてきますよ。
陸に上げると 体をねじって目が光って不気味です。(”ロ”;)ゲゲッ

オキアミブロックは、 半冷凍状態で使うのが良いと感じます。 冷凍が解たのを投げると、オキアミの汁がとびちって悲惨な事になります。 
服などに汁がつくと
「臭い、側に来ないで、あっちに行ってよ」
と子供達には不評です。
そんな事を言ってたら、釣にはなりませ~んが・・・

自分は最初、あまり根モノは得意ではなかったけど
クラブ内で根モノ釣氏がいて、
何度か連れて行ってもらうようになってハマりました
なんといっても
あの独特の引きがいいですね

根魚が根に潜ろうとするのを、潜らせないように阻止する駆け引きが最高です。
結構シンプルな仕掛けですが、思いがけないほど釣れたりもします。

まぁ場所・時間・潮周りにもよりますが、一番は「時の運」とでも言っておきます。

テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ

2007年03月01日 (木) | 編集 |
食べ物でも後もう一皿で満腹になるが、あえてそれを食べずに残す。

それで「おいしかったね、また来たいね」と思わせる思案作戦を取ることにした俺。
案の定、嫁は魚を捌きながら「面白かったね。」と一言ぽつりと漏らした。
“やったね!”と心の中でガッツポーズする俺。(*^ ^* )V

これで俺の作戦は、8割がた成功したようなもんだ。
何度か嫁を連れて釣りに出掛けるに事により、
《休日=ピクニック気分で釣り=楽しい=何気ない俺のサポート》
と嫁に刷り込みをした。 
 
もちろん、鮭釣りにも連れて行きました。
とことん釣り楽しさを嫁に教えるつもりなのだ。

俺の父親の鮭釣りのぼろいロッドを借りて振っていると、
子供達を残し嫁はいつの間にか姿を隠していた。
トイレにでも行ったのかと思っていたが、なかなか帰ってこない。
嫁は帰ってくるなり、「帰るよ、早くしなさい。」とドスのきいた声の命令口調だ。
“やばい!”こんな時、嫁はすこぶる機嫌が悪い時だ。\(-"-)/ マイッタ
機嫌を損ねると・・・俺の今迄の苦労が、水の泡となる可能性が大だ。
 
嫁が車の運転をし、近くの釣具屋の前で止まり
「さっさと降りるの!」と俺に言葉を投げつけてお店に入って行ってしまった。
子供達をゾロゾロ連れて、そそくさとお店に入った俺に向かって
「ルアーロッド、リールはどれがいいの?」とよそ行きの顔と声で話す嫁。
相変わらず変わり身が早いな~と妙な所で感心し失笑する俺だった。
思いがけず、当時の流行の
ダイワ・ファントム11Fとシマノ・バイオマスター3000リヤドラグとスパイダーワイヤー1,5号の糸を手に入れた。
 
家に帰るなり、嫁にお礼を言うと
「あんたさ~、鮭釣りの竿が欲しいなら、なぜ?、早く言わないの?
今にも折れそうなぼろい竿で、私にワザとこれ見よがしに使わせてさ~。嫌味たらしいたらありゃしれない。」
と怒られたのだ。

俺は鮭の竿なんて眼中になかったので、想定外の事だった。
(^◇^ ;)
そう、嫁はトイレに行った後に、その辺あたりを探索していたらしい。
見簿らしい俺?がぼろい竿を振っている姿が、あまりのも哀れに感じたみたいだ。

怒られついでに意を決して、無謀にも嫁にお願いする事にした。
「あの~キャステング用の竿が欲しいんだけど、いい?」
と恐る恐るお伺いする俺。 ぺこ <(_ _)>
何も言わず黙りこんだ嫁。こんな事は一度もなかった。
今まで「白黒」を即座にはっきりさせる嫁だったが、どうしたことやら?
何やら不気味な雰囲気をかもし出す嫁にビビリ、鮭釣りに逃げる事にした俺だった。

今回の戦利品  
ダイワ・ファントム11F
シマノ・バイオマスター3000リヤドラグ+スパイダーワイヤー1,5号
戦  略  嫁の気まぐれ



長文になるので少しつづ書いていきたいと思ってます。
嫁へのあくなき挑戦・・・NO、4-4に つづく   
テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ