FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年03月18日 (日) | 編集 |
せたな町大成区にあるツラツラ岬に行って来ました。
朝、4時半に起きて外を見ると一面真っ白。
悩んだ末、布団に潜り込んだ。
でも、今回逃すとまた2週間後にしか休みが回ってこない。
意を決して、飛び起きた。でも、やっぱり・・・寒いよ~。
(/;_・、) ぅぅ

場所は決めてあった。
太田漁港から歩いて、20分程の太田の平盤。
大成区に着いた時点では、波も穏やかで風の影響もなかった。
太田方面に車を走らし、次第に湾から抜け出すとモロに波が上がっている。
これじゃ、無理だ。
車を引き返し、熊石町方面に行く事にした。
IMGP1161.jpg
太田方面から奥尻島を撮影しました。
いつも、目慣れているけど何故か一度も行ったことがありません。
近くて遠い島、奥尻島それは楽園とでも言われている。  

あっちこっち見てまわり、ツラツラ岬に入る事にした。
車が1台しか止まっていない事を確認し、荷物を背負子に括り付け歩いた。
ここの岩は変わっていて、斜めに尖がっており、
歩き慣れないと、転んで怪我をする。
IMGP1170.jpg
釣り場から駐車場方向撮影 入所ルートです。
久振りに行きましたが結構道中はキツイです。
(;゜;д;゜;)はうう   
俺の入りたかったポイントに1人居た。
奥のポイントを目指したが、そこにも1人居たので、
諦めて、入りかったポイントから少し下がった所にした。
全体的に、70~80m地点で砂地になります。
IMGP1168.jpg
先端部です。
手前に高根があるみたいので取込みは速やかに早巻き してください。

IMGP1169.jpg
中間部です。
この場所の一級ポイントでなかなか入所できません。

竿をセットし、アタリを待った。
最初に来たのは、期待に答えて22cmの真ガレイGET!。
型は小さいなからも、なかなかのファイトで楽しませてもらった
IMGP1162.jpg
たまに雪と共に雪女が俺を誘いにやってくる。
\(;≧σ≦)/大変だァ~!!! 
IMGP1167.jpg
雪女が去ると、春の女神様が微笑んでくれる。
 ・:*:・(*´▽`*)うっとり・:*:・

余りにも釣れないので、歩いて隣に入っていた人と話をした。
熊石町の人で、昨日、熊石町の鮎川海岸で「サクラマス・5,5kg」
が挙ったとの情報をもらった。
船でもなかなか釣れないのに、まして、陸から釣れたとはすごいですね。
今日は、皆それを目当てに釣りに行ったとの事です。
う~おいしそうだ。

そういえば、思い出した。
この間、知り合いのM氏から嫁が
船釣りで釣ったサクラマスを頂いた。
ヒラメとホッケも頂いたのである。
サクラマスは塩焼きし、ホッケは煮付け、ヒラメは刺身にした。
おいしかった。御馳走さまでした。 (^▽^笑)

今日2匹目のアタリがあった。
巻くたびに手にズッシリと伝わる重さは、大物の予感。
ナント30オーバーの真ガレイでした。 
IMGP1171.jpg

10時頃に風の向きが変わり(西風になった)沖の方で、
白 ̄(=∵=) ̄ウサギ 達が
♪(((o* ̄  ̄)oオシリフリフリ♪させながら遊びに来た。 
すぐに撤収する事にした。
正味3時間の釣りだったが堪能させてもらった。   

ウチに帰って、カレイを捌いて驚いた。
もうしっかりと、卵と白子が出来つつある。
産卵の時期が近ずいているのか?
真ガレイの時期は、4月下旬に入ってからだと思っている。
今年はカレイののっこみが早いかもしれないな~。
IMGP1175.jpg
大きい方は子持ちでした。
IMGP1177.jpg
白子が入っていました。 

今日のタックル
       リョービ D-HZプロスカイヤー 33-405
       リール  シマノ テクニウム  
       道 糸  PE-1号
       エ サ  塩イソメ
       仕掛け  胴付き仕掛け (30cm真カレイゲット)
            デルナー天秤(20cm真カレイゲット)
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ