FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年03月22日 (木) | 編集 |
太櫓・鷹ノ巣海岸
人知れず、有名な1級釣り場(ポイント)です。
3月下旬から、旅からの人達で一杯です。
中には、何日も泊りがけで来る人達もおります。
(通称・開かずの間)
IMGP1195.jpgIMGP1187.jpg

砂地が近く、隠れ根が点在しています。
ここは、投げる時には注意しなくてはなりません。
岩の向きによって、真直ぐに投げているつもりでも、
隣の人とオマツリになりトラブルの元となります。
両隣の投げた先を確かめて、投げた方が賢明ですよ。
朝方はチョイ投げでも釣れますが、日が高くなるにつれ、
遠投しなければなりません。
遠投出来るかによって、魚の差が歴然とします。
潮は瀬棚方面から太櫓方面(右から左へ)に
流れた方がよく釣れますよ。

今朝、釣りをしている人がいましたので、
俺は仕事で無理だから、嫁に頼んでデジカメで
釣り場の写真を撮って貰った。
IMGP1183.jpgIMGP1185.jpg

嫁の話では、その紳士は日高町から来たそうですよ。
車で6時間かけて来て、昨日の夕方から釣りをしているそうです。
今朝は友達と合流し、友達はカレイを釣って早めに
帰って行ったとの事。
嫁は、
「日高の方がアイナメの大きなのが釣れるので羨ましいな~。」
と話すと
「向こうはカレイはなかなか釣れないので、
カレイの姿を求めて釣りに来た。」との事です。
今までに何度か、この鷹ノ巣海岸にも足を運んでいるそうですよ。
「ブログに載せてもでいいですか?」とお願いすると、
快く「OK!」して下さったそうです。
30cm以下のカレイはリリースしているそうです。
嫁の目の前で、今、釣ったばかりのカレイを2匹リリースしていた。
スカリに入っていたカレイも見せてくれました。
ありがとうございます。
IMGP1181.jpg
マカレイ、クロガシラ、カワカレイ。
スカリのなかには、数匹のカレイたちがいました。

お願い!!
釣りのシーズンになると釣り場や道路の脇や下は、
放置され異臭を放つマキエの跡・お弁当箱・
釣りの仕掛け・テングス・乾電池などのゴミの山々。
体に糸がからんだり、針を飲み込んで
衰弱する海鳥達

悲しいですが、そんな現実が目の前にあります。ぜひ、その辺に投げずに持って返ってください。
お互いに気持ちよく釣りたいですよね。
 
  
IMGP1201.jpg
  
おまけ
日本海に沈む夕日
   
IMGP1213.jpgIMGP1214.jpg

太櫓から見える奥尻島です 
IMGP1210.jpg


スポンサーサイト



テーマ:フィッシング(釣り)
ジャンル:スポーツ