FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年03月26日 (月) | 編集 |
嫁に交換条件で竿を買ってもらおうと考えた。

「お前にCXを譲るから、新しい竿を買ってくれ~。」
と言うと
「イケシャアシャアと次から次へと、そんな事言えるわね。
今迄、竿に幾らつぎ込んでいると思ってんの?
家計簿を見る?

あんたの竿を買うんだったら、自分の竿を買うわよ。
私がこの竿はどう?ってあんたに聞いても、
それはダメ、これもダメ、あれもダメって言ってさ。
要するに、
自分が使う予定の竿を見越してしか選ばないじゃん。」

と言いはなたれた。 ひえー!(◎0◎)   
グーの音も出ません。確かにそうです。
(;゜己゜)あ・・・
嫁が「コレはどう?」と聞いても、基準は俺好みの硬い竿で、
好きな色とインスピレションに合ったモノ。
それじゃ、嫁も納得できません。(。_。)コクッ 

「お前の好きな竿を買えよ。俺は何も文句言わないから。」
と言うしかありません。
嫁の瞳が“キラリ”と光りました
「じゃ~、 パームスのサーフスター・13,6Fの竿が欲しいの。
リールはステラで、糸はスパイダーワイヤーの1,5号。
テーパーはあるのから、我慢するかー。」
いちょう前の釣り人の口調です。(・-・*)ヌフフ 

「それって、 鮭のタックルじゃん。
今は投げ竿の事を言ってるんだけど・・・」
と苦笑する俺に向って、突然、真顔になり
「今、好きな竿って言たでしょ?
私は投げて待つ釣りより、
攻めて釣る鮭釣りの方が
好きなのよ。」

と本気モードで訴えます。
とうとう、釣りが好きになったかもしれません。(*´m`)むふ♪
「あの~、俺の竿は~」と聞くと
「あんたは、スミスのブーローショットの13F持っているでしょ!」
と鮭のタックルの話をするトンチンカンの嫁。
(・_・?) ハテ?

「お前の言う通りの鮭のタックルを買うとすると、幾らになる?
俺の投げ釣り用の竿の方が、はるかに安いだろう。
ここは大会も近いし、俺の竿ってことでナシつけようぜ。」

と言い終わらないうちに、
「何がナシをつけようだぁ!
ふざけんじゃないわよ!
まったくあんたって、
どうしていつも、
こう自分の事しか考えないわけ?
そうゆう考えだから、頭に来るのよ。
少しは、私の事も考えたら
どうなのよ?」

とご立腹の様子です
o(=`・ε・´=)oブーッブーッ!!

非常にヤバイです。
嫁の激りんに触れ、
最大のピンチです。


長文につき、少しずつ書いていきます。
嫁へのあくなき挑戦・・・NO、 8‐4 (回想)につづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用