FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年05月06日 (日) | 編集 |
ホッケ祭りは、11時頃には閉会となったが、
まだ祭りの余韻にひったっていた残留モノがいた。
そのホッケが、ポツリポツリと釣れていた。
先客の2人組は、迎えの船が来たので帰って行きました。
その場所は、カレイのポイントだったのです。
その後に、釣り座を移動する事にしました。
船頭がこちらの側に船で近づき、
函館つるさんに潮焼けした浅黒い顔で一言、
「まだ釣ってんだべぇー」
「もう少しやりたいだけど・・・」
「じゃー、おら、沖で釣りしてくるわー」
と言い残しエンジンの音を轟かし去って行った。
 
釣り座は、
沖向って左角に函館つるさん
右角陸側に舎弟Y君
Y君の隣に○君が陣取りました。
自分は函館つるさんの隣の真ん中に入れさせてもらいました。
1本は左角方向へ沖におもいっきり投げ込み、
一本は正面に中間距離に打ち込みました。

これが悲劇の幕開けだった。
沖におもいっきり投げ込んだ先は、
釣りをしている船頭の船の近くに落ちてしまいました。 
船頭に目掛けて一発なんて、器用な芸当は無理です。
俺の仕掛けが落ちた所に、船が居たと解釈してくださいね。 
何投かは、何ごともありませんでした。
でもなぜか、船を避けて投げ込む先には、
船頭の船が待ち伏せしたみたく居るんですね。
ストーカー?それとも、赤い糸で結ばれた運命?

俺と函館つるさんは、ちょっと釣り座を離れていました。
Y君が俺の竿を抱えて、
「折れる、折れる」と連呼していた。
すぐに竿を受け取り、 
慌てた俺は状況を把握できずにいたが、
どうやら、船頭の船に糸を拉致
されていたようです。
竿もろとも、海の中に引きずり込まれる勢いです。
そんなに俺の事が気になるんだったら、 
言ってくれればいいのに・・・
もしかすると、俺を海の藻屑にするように、
嫁に頼まれた?

函館つるさんに促されるように、 
ベールを返して糸を送り出しました。
ある程度糸を出したところで、
俺は自分の糸を壇上の思いで
目に涙を貯めながら自ら切りました
仕方がないです。
そうでもしなければ、竿が折れていたかもしれません
。 
<さよなら、俺の糸よ。 
オマエの死は、けっして無駄にしないぜ。>

と心の中で嘆いておりました。

前日、携帯電話を落とした事もあり、 
その思いが相成って、俺はデジカメを
車の中に忘れて置いて来てしまった。
あぁー、なんて失態だ、バカ丸出し!
そんな俺の姿を哀れに感じて、
そこに大天使ミカエルのように愛の手を差し伸べてくれたのが、
教授・函館つるさんだった。
涙がチョチョ切れる想いです。( ̄▽ ̄人)嬉しい♪
何とか、N井さんのN-1用の写真が 
取れることができました。

ヾ(*~∀~*)ゞ
ありがとうございます。
 

もう一つ。 
根モノ用の竿を持参していなかった事。
遠投でカレイも狙うと言う話だったので、
遠投用の竿だけ持って行った。
これで根モノも釣ったが、やはり食い込みが悪かった。
それを知った嫁は、
「あんた、何っておマヌケなの!」
度重なる不幸な出来事で落ち込んでいる俺に、
更に追い討ちを掛けるように、
呆れ顔の冷たい視線で微笑んでおります。。
あー、そんな顔で見ないで~
ヒィー、益々落ち込んでしまうー。。。。 
おまえ・・・もしかして、ドS? 

釣りを終えた船頭が迎えに来ました。
俺は先事の出来事を船頭には何も言わず、
いいえ、言えず、船に乗り込んだ。
だって、置いて行かれても困るもん。。。
皆のクーラーは重そうです、ううん、超重いです
久し振りに、「釣りをしたゾー」
心地よい気分と疲労に包まれました。
とんでもないハプニングもあったけど、
スゲェー、楽しかった。
今度、また、皆で行きたいなー。 

今回のタックル ダイワ トライビーム35-405
        ダイワ エンブレム4500
糸       PE-4号
エサ      塩イソメ オキアミブロック カツオ

今回の釣果   ハチガラ 2
        アイナメ 1
        ホッケ  多数
        カレイ  2
     
P,S
N井さん
懲りずにまた誘ってくださいね。
今度は絶対に着いて行きます。
海の見方を伝授してください。 
教授・函館つるさん
また、懲りずに面倒みてくださいね。
IMGP1727.jpgCIMG0745.jpg
国道から見た沖防波堤 防波堤先端部(日昼部側)
IMGP1724.jpg
今回最大の獲物!!
CIMG0744.jpg
函館つるさんのセクシーショット!!  

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif  
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用