FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年05月15日 (火) | 編集 |
ことの始まりは、行きつけの釣具屋さんに
「中古の竿なんだが買わないか?」
と話を持ちかけられた事からだった。
「誰の?どんな竿?」と聞き返すと、
ある竿を取り出した。
「T君のなんだ。
新しい竿を買い換えるので誰かに売って欲しい、と頼まれたんだ。
そんで、ウチのクラブでこの竿を使いこなせるのは、
○○とお前くらいだと思う。」
そんなコトを言われると単純な俺は、
<なるほどな~俺か>と心くすぐられ、、すぐに有頂天となり、
店長に悟られないよう平静を取り繕う事で
イッパイイッパイとなる。

品物を手に取ってよ~く見ると、
新品の物と数回使用の物の、計2本。
しかも、使用済の物は手入れが行き届いており、傷一つ無い。
いかに大切に扱っていたかが良く判る。
何よりも、俺が好んで使う長さの竿なのだ。

でも、どうして?と言う疑問がある。
俺の記憶違いでなければ、
半年前くらい前に購入した竿だったような気がする。
よほどの事が無い限り、普通は手元に置き、
予備竿とすると思う。
俺だったら、釣道具道楽だから、まず手放さない。

やっぱり、ワケありなのかなぁ~と思って聞いてみると、
ナント、
「T君とソリが合わない人が、同じ竿を買って持っている。」
との返答だった。
????しばらく考えて、なんとか納得した。
店長に、その竿は他の人に売らないように頼んだ。
俺は、買う気満々だったのだ。
 
T君とI氏との間には俺には判らない、
深~い溝があるようだった。
話変わって、ウチの嫁とI氏との間にも、
同じものが横たわっている。

早速、ウチに帰って嫁に相談する事にしました。
竿を手にいれる云々より、
嫁をどう納得させられるかが問題である。
なんせ、ワケありの竿なのだ。

長文につき少しずづ書きます。
嫁へのあくなき挑戦・・・NO、12-3(回想)につづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用