FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。    
2007年05月21日 (月) | 編集 |
風は北西だ。
せたな方面は無理だから、熊石方面か大成方面しかないよな。
さて、どこに入ろうかな?

5月20日、今日はクラブの釣り大会だ。
俺は第1~3回大会迄、欠席してしまったが、
今回は出れたゾー。うっ、嬉しいな~。
思わず、自然と顔がほころんで来ますが、
俺一人だったら、多少足場が悪くてもいいのだが、嫁も一緒だ。
それを考えるとちょっと頭が痛いところです。
先発隊T君の電話で聞く限りでは、
「熊石漁港は満杯で、俺も移動して上浦漁港に居ます。
波はないけど。うねりは少しあって、ガスが掛かっている。」 

俺はツラツラ岬にしょうと決めていたが、
陸波があり、1級ポイントは押さえられており、
奥のポイントは1人しか入れないので断念した。
残るは、釣りの潤・関内・貝取間・白泉
釣り新の菊◎さんポイント(俺がそう呼んでいる)
嫁は菊◎さんの事が昔からお気に入りで、
会うと挨拶代わりに必ずハグする仲なのだ。
俺は思う、
<菊◎さんも我慢してくれているんだなー、気の毒に!>

あっちこっちと見て歩き、菊◎さんポイントを見た時(白泉)、
嫁の一声、
「私、ここに入った事がないの。ここにする!」
俺はビックリした。
この場所は、足場は良いが、
根が張り出していて遠投しないと釣れないし、
魚が掛かったら猛ダッシュで巻かないと、
根に引っかかりバラシの確率が高い。
嫁に説明するが、「ふぅ~ん」で終わりだ。
まぁー、仕方がない。
<いざって時は俺が投げてやるか>と思いながら、
仮眠をする事にした。
俺はすぐに寝てしまったが、
嫁は寝られずに熊のようにゴソゴソとしていたようだ。
IMGP1762.jpg IMGP1761.jpg
今回入釣した所 先端部

朝2時半、俺はモソモソと起きたが、
嫁は起きそうにもないので、イヤ、あえて起こさなかった。
「オイ、先に行っているからな。」
と声を掛けて、釣り場に向った。 
先端に行くと、波が岩場を洗っているが、
釣りが出来ないわけではない。
取り合えず、俺の竿だけ出して様子を見る事にした。

4時頃、
「お早う。」と眠そうにようやく嫁が登場。
自分の竿が出ているのを確認して、
「釣れる?」と聞く。
「ポツリ、忘れた頃にポツリとな。
遠投しないと釣れないぞ、俺が投げてやるか?」
「ううん、自分で投げる。」と不満そうに言った。

暫く嫁の動向を見守ったが、
<あ~ぁ、だから言ったじゃないか。
どう見ても、ポイントまで届かない。
それよりさっきから根掛かりだし、
なんぼ仕掛けをなくすれば気が済むんだ?>
バックの中の仕掛けの在庫を確認すると、
俺は嫁に、口に出して言ってしまった。
「そろそろ、俺が投げてやるよ。
なぁー、なんぼ仕掛けなくすると気がすむんだ?
いつまでもホッケだけじゃ意味ないじゃん。」
それを聞いた嫁は、寝不足の浮腫んだ顔で、
「私、おにぎりを作る人=あなた、それを食べる人
    私、失くする人=あなた、作る人
ねぇーそれと同じじゃない~、どこが違うの?
あら、なんか文句ある?」
そう言われると俺は反撃できないが、
まったく、相変わらず口のへらないヤツだ。

1本だけ、うまく風に乗りポイント近くに仕掛けが落ち、
22cmの真ガレイをゲットしたが、相変わらず根掛かりばかりで、
遂に嫁は観念したようだ。
さっきまでの強気な態度を翻して、
「投げて!」とぶっきら棒に竿を差し出した。
最初から素直に言えばいいのに・・・ふうー。

3投だけ投げ、その1投に26,4cmの真ガレイがついたが、
「なんで、こんなに投げるの。
御蔭で、腕の筋肉がプルプル言ってるじゃない。」
<違うだろう、それは元からプルプル言ってるんじゃないか。>
とツッコミを入れたかったが、止めた。
文句だけは一丁前だ。

その内に当たりは遠のき、沖に白波が立ち、
風も強くなってきた。
嫁も飽きてきたのか、「帰ろうよ」と連呼している。
時計を見ると、まだ7時だが、
<この岩場に波が上がってくるのは時間の問題だろう>
と思い、帰り仕度をしました。

時間になり、計量する場所に向った。
もう皆が集まっていて、座談会を開いていた。
嫁はその中に加わり、
「ねぇ、ねぇ、ちょっと聞いてよ、
この人ね、私が飛ばないからってさー、
『なんぼ仕掛けをなくしたら気がすむんだ?』
って言うのよ。ひどいと思わない?」
と皆の同情を買おうとしているみたいだ。
それを聞いた店長は俺に、
「お前は、引っ掛けなかったのか?」
と嫁に同情したようだ。
俺は「何回か、魚ごと根に引っ掛けた。」と事実を答えた。
そうしないと、嫁はきっと大げさに話すだろうな。
嫁は勝ち誇った顔をして、<何か文句がある?>
と言いたいようだった。

まぁー、それでも俺は何とか2位に食い込む事が出来た。
嫁は意地を張らずに俺に投げさせておけばいいのに、
結果はビリだった。
本人もその事については、何も語らないので
納得しているみたいだった。
家路に向う車の中で、
「アンタの大好きな仕掛け作りができるように、
協力してあげたのよ。」
負け惜しみも、ここまでくれば立派。
最後の最後まで強気の嫁でありました。ふぅー。

俺と嫁の釣果
俺、クロカシラカレイ31,5cm 真カレイ26cm 24,5cm 
  ホッケ38,5cm 37,8cm
 嫁、真カレイ26,4cm 22cm ホッケ2本
IMGP1756.jpg IMGP1759.jpg
今回二人の釣果 クロカシラカレイ31,5cm   

IMGP1752.jpg IMGP1750.jpg
俺の竿         嫁の竿  
今日のタックル シマノ・キススペシャルAX-405 2本
   リール  シマノ・テクニウム
   仕掛け  天秤1本針仕掛け
   糸・餌  PE-1号 塩イソメ
嫁のタックル  シマノ・ツインパワー AX/CX 
   リール  ダイワ・Z45
   仕掛け  胴付き仕掛け・オキアミ篭仕掛け
   糸・餌  PE-1号 塩イソメ・オキアミ
IMGP1749.jpg
ホッケを釣って喜ぶ俺!! 

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif   
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用