FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年05月27日 (日) | 編集 |
昨夜、嫁に「お前の寝る時に起こしてくれ」
と頼み、AM1:30 に叩き起こされた。
俺は迷ったあげく、豊浦町大岸漁港に決めました。
そこで、嫁を誘い一緒に出掛ける事にしました。
嫁に運転を頼むタメです。
だって、俺は眠たいだもん!
最初は俺が運転をしていたが、あまりのアクビの多さに、
身の危険を感じた嫁は、ウチから10Km付近で、
「どいて、私が運転する!」と交代した。
俺の目的の一つは果たされた瞬間です。

ウチから車で1時間10分くらいで着いたが、
外海は時化ているので、取り合えず仮眠し、朝まずめを狙った。
4時頃、車は3台待機していたが、雨と時化のタメに皆ためらっていました。俺もその1人だ。
雨の中、運転していた嫁は疲れたのか、
オオカバのように寝ていたが、
「おい、どうする?釣りにならないぞ。」
と声を掛けたら、
「寝て間もないのに、起こすな!」と怒鳴られました。
日本海は、昨日の時化のタメに底荒れしていると踏んだ俺は、
「ここは、奥まった噴火湾の湾洞だから何とか成るだろう」と
考えたが、俺の読みの甘さが露呈した瞬間でした。
IMGP1858.jpg
内港の様子
IMGP1860.jpgIMGP1862.jpg
 先端部          中間部
 
考えた末、仲間が室蘭港にいるので連絡を取った。
その足で室蘭に向かい、仲間と落ち合ったが
釣りのするような状況ではないようだった。 
折角ここまで来たので、崎守埠頭で竿を出したが、
数時間後、俺は撤退しました。
俺は、
「たった一匹のタメに、何時間も待てない」
我慢出来ない性分なのかも知れません。
IMGP1865.jpgIMGP1866.jpg
崎守での様子 
IMGP1867.jpg
海上保安庁のパトロール船 

諦めて帰えって来たが、どうしても、釣りたい。
残るところは、日本海に行くしかない!
そう決めたら、行動は早い。
それを見た嫁は、
「普段もそのくらいテキパキと動いてくれたらいいのに。」
とこぼしました。
そんな事、言ったって・・・ね、無理でーす。(笑)
途中でガソリンを補給し、一路、目指せ日本海!
駄目もとで、朱太川河口へ急いだ。
IMGP1869.jpg
トドではありません、サーファーですよ。

諦めムードでせたな町に入った途端、さっきまでのうねりはない。
少しだけ陸波があるだけだ。
ガーン、今日の俺の行動はなんだったんだ?
噴火湾まで行って、強風の雨の中で竿を出し、
一匹も釣れなかったのに。。。。
色々と放浪したけど、行き着く所は地元だった。
初めからどこにも行かず、黙ってうねりを収まるのを待てば良かったと後悔しました。

蝋燭岩に入ろうか?それとも、鷹ノ巣岬にしようか?
偵察の結果、鷹ノ巣岬にした。
釣り場には投げ釣りの数人と、サクラマス狙いのルアーマン数人。
1人だけ入れる場所があったので、嫁をウチに返して俺だけ残りました。
結果はこれです。 

IMGP1874.jpg

IMGP1875.jpgIMGP1878.jpg
今回最大の大物  サメ 
IMGP1880.jpgIMGP1881.jpg
 ワタリカニゲッツ   今日の釣果 

釣りをしていた時、ある情報が俺の無線に入った!!

下部(俺)、
「ボンレスハム女王様、たっ、たい、大変です。
破壊大王ハカイダーヨシゾー・8足星人をイジメている達人NGが
バリアーを巧妙に破り、我々のテリトリを侵入したと、
たった今、宇宙無線で連絡してきました。どうしますか?」
ボンレスハム女王
「それはぜひ偵察に行かなくては。
あまり、悪さをするようだったら、途中で毒を買って飲ませなさい。」下部
「ははぁー、ですが、おいらは今、鷹ノ巣岬でパトロール中であります。申し訳御座いませんが、迎えに来て頂ければ有り難き幸せで御座います。」
ボンレスハム女王
「まったく、使えない下部!
この私を使うとは、お前も対したもんだね。」
下部
「ハイ、すみません。」 

と言う事で、この続きは明日!

明日、読みたいと思ったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif 
スポンサーサイト



テーマ:アウトドア
ジャンル:趣味・実用