FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年06月23日 (土) | 編集 |
天気 (22日)曇り時より雨
    (23日)曇り
風  (22日)北西 
    (23日)北西から西

会社もだいぶ暇になってきたので、
お殿様から、
「良いか皆の者、次の戦いは『知床・秋の陣』じゃ。
それまで、ゆっくりと休むがよいぞ。
今年は、5日間の休みをくれてやろう。
それまでに、しっかりとその休みを使いきるのだぞ。」
と天の声が有り、早速取りました。

ここ数年、本格的な夜釣りはしていなかったので、
この機会に、思いっきり堪能しようと考えました。
土曜日の夜は、旅からの釣り人で一杯になるので、
あえて、金曜日の夜に行く事にしました。
IMGP1981.jpg IMGP1986.jpg
今回入所の弁天岬  須築漁港から出向したヨット何でー此処から?

手始めに、今、俺が一番気になっている、
須築新港横の弁天岬に決めておりました。
この釣場は、釣り人が入り易いのもありますが、
ここから遠投し船道に投げると
カレイ釣りができます。

さて、釣場に行きましたが、
岬の先端は、海にうねりがあり、時々波が上がっており、
とても危険な状態なので、
途中の場所に釣座を構えました。

最初に釣れてきたのは、20cmくらいの小さなハチガラ。
速やかに、海にお帰り願いました。
それからは・・・・全く釣れません。
釣れてくるのは、チビハチガラばかりなので、
「早く、大きくなって俺の元に帰って来いよ。」
と願いを掛けて離しました。
朝方、やっと、釣れました。。。。。ふぅ。。。。
IMGP1977.jpgIMGP1976.jpg
ハチガラ君         ソイ君 
IMGP1984.jpg IMGP1974.jpg
弁天岬の結果です 今回の彼らのお弁当です。
新製品も使ってみました。

弁天岬は、やはり、入所し易いので、
魚影は薄くなっておりました。
期待のカレイは、さっぱりと反応がありません。
今更ながら、釣場の選択ミスに気がつきました。
って事で、時計を見ると5時半だったので、移動。

場所は、前回、潮の流れに負けてしまった、
瀬棚漁港横・蝋燭岩。
リベンジを密かに誓っていた俺は、
チャンスを伺っておりました。
今日の蝋燭岩は、前回と打って変わり、
うねり+潮が動かない=魚は何処?
とあまり良いコンデションではありませんでした。
IMGP1988.jpgIMGP1987.jpg
蝋燭岩    瀬棚港に奥尻行きのフェリーが入港

釣れてくるのは、
小さなコチ+コチ+コチ=3匹の小さなコチ
と1枚のスナガレイで終了!
西風と共に白波が立ってきた来たので、
9時半にはウチに帰って来ました。
IMGP1991.jpg IMGP1990.jpg
スナガレイ君    コレが今回遊んでくれたコチ君 

これから、床屋に行って、お昼寝をしようかと
考えております。
もう一度、違う場所でリベンジに燃えている俺でした。 

そんなんで満足なの?と思ったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif   
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用