FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年08月22日 (水) | 編集 |
そろそろ40代の足音が、俺に着々と忍び寄ってきています。
まだ、愛娘達には、
「オヤジ、臭いー!」
とは言われていませんが、
ウルサイ存在とは思われております。
あるラジオ番組で、加齢臭の話を小耳に挟みました。
そこで、嫁に、
「俺って臭い?」
と聞くと、
『えっ?ドンくさい?そうでもないと思うけどー。』
と、あまり人の話も聞かずに、
TV画面に釘付けになっております。
お前の耳はロバの耳かー、勘違いも甚だしいです。
気を取り直して、
「俺、加齢臭あるか?」
と嫁に聞くと、横から子供達が、
「へぇー、なにモテようとしているのさー。
おかあさん、お父さんの下心ミエミエだよ。」
と、茶化してきました。
まったく、誰に似たのでしょうか。
再度、嫁に聞きました。
嫁は面倒くさそうに、
『女だって、男だって、
クソをすれば臭いに決まってんでしょ。』
と、まったく、的ハズレな返事をしてきます。
でも、TVを見終えて、暫く経ってから、
『加齢臭ねぇ~』
と、さっきの話をし始めました。

嫁が誰かから聞いた話では、
頭の毛の生え際と耳の後ろが、臭いの元なんだそうです。
髪の毛を洗う時、使い古しの歯ブラシを使い、
丹念に髪の毛の生え際と耳の後ろとその生え際を洗い、
ついでにシャンプー時に用いる丸いブラシで頭皮を刺激し、
毛穴の脂を出すと、
臭いはだいぶしなくなるそうです。
後は普段通り身体を洗い、
足の指の間もちょっと丁寧に洗うと良いそうです。

ついでに、ちょっと怖い話も聞いたそうです。
話を教えてくれた人は、子供の同級生のお母さんで、
元美容師さん。
昔、勤めていた所のお客さんで、
頭皮の血行が良くなる様に、毎日何千回もブラシで叩き、
叩き過ぎて頭皮は赤くなり、所々血を出していたそうです。
その部分は血行は良くなったようですが、
頭皮を痛めすぎ、毛穴もダメにして、
遂には毛は抜け落ち、再生する事はなかったそうです。
今は人口の髪の毛を使っているそうです。
何事も、
「過ぎたるは及ばざるが如し」
と、いうことなのでしょう。

そうそう、
TVで宣伝しているカンキロウは良いみたいですね。
嫁のオジがそう言ってました。
嫁に買ってと頼むと、
『あら、何言ってるの。却下!
今に全部剃ってボンズにすんだよね。』
と、俺を僧侶にでもする気でしょうか。

「僧侶が似会うと思ったら」ここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用