FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年08月23日 (木) | 編集 |
嫁のパームスのサーフスター13,6F

ある年の11月、長万部町でサケが釣れてきているとの
情報が流れてきました。
他の地域ではサケ釣りの時期も終わり、
最後にこの地域で釣れるようです。

さて、ここでのサケ釣りでの話です。
長万部漁港で8kgオーバーを釣った時のことです。

その日、俺は何故か大物を釣る予感がしていたのだ。
な~んて、カッコつけてみたが、
入りたかったポイントにはいれず、さまよっているうちに
長万部漁港に入る事にした。
そこは、浮き釣り師達のたまり場なので、
浮きルーアーで釣るのは、ちいっと場違いのような
雰囲気の嫌な空気が静かにたれこめていました。
浮きルーアーで釣りに来た人達は、浮き釣り師達の
隣に入るために許可を貰いに行くが、
「バシャバシャと音を立てるからダメだ」
と眉間にシワを寄せられ、追い払われていました。

そこで、登場したのがうちの嫁であった。
彼女は、自分がサケを釣るためなら、
どんな苦難もいとわないのだ。
雨風と塩風で半分腐って落ちそうになっている鉄の梯子を、
壊さないように、あの重たい身体でよじ登って行った。
あろうことか、なんと、浮きつり師達に話かけている。
なんの話をしているのか、ムサイ顔の浮き釣り師達が
声をだして笑っている。
そして、ナナ、ナント「OK!」まで、
取り付けてしまった。
一体、どんな手を使ったのか、後で聞いてみようっと。

長編につき少しずつ書きますね。
嫁へのあくなき挑戦 NO、14‐2 
(回想ー番外編‐後編)につづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用