FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年09月02日 (日) | 編集 |
数日前、友人の船頭から、
「お前、いつ来るのよ?
型は小さいが、今が釣れどきだ。
早く来ないと、乗せてやんないゾー。」
と、半分脅しの電話を貰った。
今のうちに行かなければ、
仕事が忙しくなり行けなくなりそうだ。
今月は、俺の勤めている会社の地区のお祭り(14・15日)があるが、今のところ14日が休みになり、
皆が休みの15・16・17日は「仕事!」と、
お殿様のお達しがあった。
もちろん、従業員の口からブーイングはあったが、
「取り引き相手が休まれたら困る。」
と、泣きつかれたとお殿様は言いました。
行ける時に行かないと、チャンスはないだろう。
と思い、心はもう船の上でした。

ところが昨日の昼、
「明日、210日だから、きっと時化るから
キャンセルな。」
と、俺の夢も希望も簡単に打ち砕きました。
まったく、なんていう友達なのでしょう。
それから、少し経つとまた電話がきました。
「もしかしたら、船出せるかも・・・」
<オイオイ、どっちだよ。その210日って何だよ。>
と、心の中でボヤいておりました。
結果は夕方6時50分の天気予報を見てから、
「やっぱり、無理だー、またな。」
と、冷たいお言葉でした。
<お前なー、気を持たせるなよー。>
と、心の中で毒ついたのは言うまでもありません。
<俺のクーラーいっぱいの氷はどうしてくれるんだよ、
今さらカキ氷ってわけにいかないだろうよ。>
途方にくれる俺でした。

気を取り直して、嫁に、
「伊達に行ってカレイを狙おうかなー。」
とお伺いを立てると、
『あんた、いつの情報を当てにしているの?
とうにカレイはいない!」』
と、バッサリ切り捨てられました。
残る手は、情報集め!
最初に函館つるさんに無線を入れると、
「こっちが聞きたいよ~。」
と、たいした情報も得ないまま、
次に店長に電話をした。
「何もないゾー。」
と、コチラも収穫なし。
あるのは、函館つるさんの
「数日前にイケちゃんが20匹、ナベが1日の夕方4匹。」
と、キスの話を教えてくれました。
函館つるさんは、午後から、
函館港で小鯖と小鯵のさびき釣りの予定だそうだ。
その姿を想像すると、
港のじっちゃん方と肩を並べて釣る姿は、
なんか、すごく似合いすぎて・・・(笑)
頑張ってくださいね。
お昼頃の無線では、
「今日の知内は波があるわー。」
と、キス釣りも無理なようです。

こんなわけで、
朝は一度起きてゆっくりと二度寝し、
昼は久し振りにふて寝をし、
昼寝から起きたら、嫁に催促され、
サケの浮き作りに専念する事にしました。
その後、納戸の掃除を言いつけられましたが、
昔遊んだオモチャが出るわ出るわ。
このブツは、後日、ブログに載せますね。

時には、黙ってウチにいるのも、良いもんです。
久し振りにTVも見れたし、
「釣り~んぐ北海道見たよ、池田さん。」
やっぱり、あなたはランニングが似合います。
調理師免許もっているのは、知りませんでした。
今度、ご馳走してください。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用