FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年09月05日 (水) | 編集 |
日曜日に納戸の整理をさせられ、
懐かしい昔の遊び道具の整理もさせられました。
IMGP2514.jpg IMGP2511.jpg
IMGP2510.jpg IMGP2509.jpg
海アメ、桜マス用ルアー

一時、皆と混じってアメマスをイジメに行きました。
その名残が、しっかりと残っています。
期間は2年くらいでしたが、
大きなアメマスは一度も掛かりませんでした。
辞めた理由は、冬の寒さに耐え切れなかったのと、
子供達とスキーにハマったこと。
留めの一発は、
『食べて美味しくない魚は、テーブルに乗せられない。』
の、嫁の一言でした。
確かに、2回も食べれば飽きてしまいます。
その内、ネコにも見向きされなくなって、
自然と足が遠のきました。
IMGP2512.jpg IMGP2513.jpg
川釣りのスピナー、スプーン

川釣りは、子供がまだ小さかった時、
連れて歩いて人様に迷惑をかけたくなかったので、
その暇つぶしに行ってました。
嫁は、
『食事に行ったりした時、
子供が小さいと、おだって親の言う事をきかず、
走り回ったり、大声を上げたりするので、
人様に不快な想いをさせたくない。』
友達の子供がそうだったので、
それを見てそう思ったようです。
俺が小学生の時は、竿にかみつぶしオモリをつけ、
針にはミミズをつけて釣っていました。
大人の釣り人が、リールとスピーナをつけ釣っているのを
見かけて、いつか俺もそれを使いたいと思ってました。
念願のモノを手に入れましたが、
それも2年くらいで、お蔵入りをしてしまいました。

<また、いつか、出番があるまで、
静かに眠っていてください。>
そういう気持ちで、また、
納戸の奥にしまい込んでしまいました。
〔だから、出番なんて来ねーっつうの:嫁より〕
どういう意味なんでしょうか?
嫁:答『使わないまんまおじいちゃん』
俺:「納得!お前、俺のこと最近よくわかるよーになったなぁ」
嫁:『ブーッ!゛(`ヘ´#)』

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用