FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年09月06日 (木) | 編集 |
サケ釣りの醍醐味は、人それぞれです。

俺の場合。
遠くにフルキャストし、リールを巻きながら、
浮きルアーに、
「コツコツ」とサケが当たり、
「ゴン」と糸を引かれる当たりと共に竿に乗った感触。
浮きルアーに当たりがあっても、
サケの食い込みが無い時もあります。
どうやってサケに食わせるか、
その駆け引きが楽しいですね。
それとサケの群れより、ちょっと遠投し、
群れの中をルーアーで誘うのも良いですね。

船釣りのサケの場合。
サケの跳ねを見つけ、その進路方向先にサケより早く投げ、
サケの当たりを堪能する事。

嫁の場合。
サケの当たりは、
彼女の場合は年に1~3回あれば良い方です。
リールを巻くのも、超スローなので、
いきなりリールの巻く手に重さが掛かるそうです。
要するに、むこう合わせのようです。
そして、竿をシャクって針掛かりさせ、
手元までサケを引き寄せます。
元気の良いサケはそれから逃れようとし、
ジジジィーとリールから糸を出して、
暴れてジャンプしたり、
沖に逃げようとするサケを押さえ込んで、
手元まで引き寄せるのが楽しいようです。

でも、俺は思う。
きっと嫁のドラグは他の人より、ゆるめにして、
サケをワザと走らせているのではないかと。
逃げるサケを屈服させて、
遊んでいるのではないでしょうか。
ウチの嫁なら、やりかねない事です。

これで、俺達夫婦の性格が分るかな~?と思います。
サケを俺に置き換えると・・・・実生活そのものです。(笑)

「そう思う」方はここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用