FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年09月07日 (金) | 編集 |
これについては、色々な種類があります。
代表的なモノに、
カツオ・サンマ・イカ・マグロなどがあります。
俺達がよく使うのが、ソーダカツオです。
カツオなので、食べても美味しいと思いますが、
なんせ喰わず嫌いな俺なので、
普通の魚屋さんで売ってるカツオは食べても、
ソーダカツオは食べた事がありません。
IMGP2542.jpg IMGP2544.jpg
普段使っているエサ

エサは、加工して売っているのを使います。
色んなカツオを使いましたが、
今はこれが一番サケ受けしているようです。
それと、針に刺してエサもちがいいのもカツオとイカです。
残念な事に、いま、お店に置いてあるだけしか
在庫がないそうです。
今年、加工屋さんのご主人が突然病死してしまったので、
もう作る事がないそうです。
とても、いい仕事をされていただけに残念です。

よく仲間と話になりますが、
「サケはエサ付きルアーに、なぜ喰いついてくるんだろう。」
という疑問です。
ある人は、
「サケじゃないから分からん。」
またある人は、
「ルアーにくるのか、タコベイトにくるのか、
それともエサにくるのか分らないよなー。」
と言います。
他の人は、
「ジャマなモノに食いついて、追っ払うのではないか。」
とも言います。
これは、誰にも分らない永遠のテーマのようです。

これには色んな説があり、俺の経験上でしか言えませんが、
海にいる内は、まだ食い気があるので、
それに喰いついてくると思われます。
ただし、永く河口や同じ場所にいれば、
遡上する準備のために食い気はおちてきます。
臭いの強いエサのほうが効果があるようです。
ものの本によると、
サケの嗅覚は非常に優れており、
母川に特有なアミノ酸の臭いを嗅ぎ分けているというもので、
稚魚の時に川のにおいを覚えており、
河口近くに来たときに、においを思い出して、
間違えずに生まれた川に上っていくそうです。
という事は、エサの臭いもわかるのでしょうか。

子供の頃に読んだ本によると、
「川で孵化し泳ぐようになると、
ユスカリ(小さな蚊の仲間)の幼虫(赤虫)を食べ、
海に下ってからは、ミジンコ・オキアミ・クリオネなどの
動物プランクトンを食べ、大きくなってくると、
小魚やイカなども食べる。」
と、書いてあったのを鮮明に覚えております。
だって、ミジンコはいいとしても、
あの愛くるしいクリオネを食べるんですよ。
当時、それがショックで、サケについて調べ、
学校の冬休みの自由課題で提出した事がありました。
そして、こうも書いてありました。
「大きくなったサケの腹の中から、
ニシンやイカやサンマが丸ごと1尾出てきたこともあり、
サケのエサの食べ方は、エサを丸飲みにしてしまいます。
ひと口で飲み込めない魚などの大きなエサは、
とがった歯でくわえて逃がさないようにします。」
<よくここまで調べて本にしたなー。>
と、感心して読んでおりました。
だから、サケはきっと、
ルアーやタコベイトを小魚やイカと間違えて、
歯に咥えて逃がさないようにしているのではないかと。
エサを付けることによって、
その臭いにより、サケのエサだと認識させるのではないかと、
俺は思います。
まぁー、俺の予想は外れる事が多いので、
やっぱりサケに聞かないと、本当の真相はわかりません。

軽めのミノーやフライでサケを狙う人もおります。
俺が初めて、フライでサケを狙っていたのを見たのは、
10年前くらいで、場所は南茅部町のある河口でした。
その時は、
「へぇー、こうゆうもんでサケが釣れるんだ。
フライに喰いついてくるって事は、
食い気があるんだなー。」
と感じました。
そこで、知り合いのフライマンに聞いてみました。
「追いかけてはくるが、あまり喰わない。
例えば10本掛かると、8本はスレ掛かりなんだ。」
と教えてくれました。
最近は、それを見越して、フライの針もスレ掛かりに対応し、
大きなものをつけるそうです。

ここ数年、ミノーで釣りをしているのを時々見ますが、
あまり効率がよくないようです。
それよりもやはり、
“密漁している”ように見られてしまいます。
口に咥えていればセーフで、
スレだったらフックが3本針なので、
引っ掛けて密漁しているように見えてしまうと言う事です。
この辺の基準が曖昧なので、難しいですね。
フックも最初にミノーを買ってついてきたものより、
大幅に大きいのに付け替えて釣るのは、論外でしょう。
ルアー(ヘラ)の下に3本針のフックをつけてサケを釣れば、
もちろん密漁となってしまいます。
引っ掛けとみなされます。
「じゃー、それにエサをつければいいのか。」
と言う話になってしまいますが、
それは常識の範囲で密漁でしょうと思う俺です。

今の浮きルアー釣りは、
先人の人達が知恵を搾り出し、試行錯誤され、
もう何十年も前にできあがったもので、
今ではその釣りのスタイルは確立されています。
その御蔭で俺達釣り人は、
密漁の汚名もかぶらずに済んでおります。
どちらにしても、人様に怪しく見られる釣り方は、
あまりしない事が賢明だと思います。
そこの地域ならではの地元ルールもあり、
その場のTPOに合わせたルールを守り、
各自が必要最低限のマナーを持って楽しめれば、
(ゴミ問題や密漁など)、
最高に楽しい釣りになると思います。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用