FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年09月14日 (金) | 編集 |
今朝、我が女王様とシモベは他の地区の
平和と安全の確認の偵察に行きました。
場所は前回紹介した、伊達市・チマイベツ川河口 。
時は朝のAM4:30、岩場に立ち、
我が宿敵サケ達の襲撃を待つ2人。
周りはぎょぎょライトをつけ、沖に浮きルアーを投入し、
サケを攻める釣り人達。
シモベは薄っすらと明るくなった海に浮きルアーを
投入するも、今の所サケの襲撃には遭遇していません。
それからAM5:00過ぎ、ついに彼らはやってきました。
彼らは川に登り子孫を残すため、
ジャマな釣り人達を追い払おうとしています。

シモベ「女王様、つっ、ついにやってきたようです。」
女王様『じゃー、何匹か生け捕りにし、
    本当の狙いは何か自白させよ。』
シモベ「御意、おおせのままに。」
ところが、一向にサケを生け捕る事が出来ません。
業を煮やした女王様は、
『わらわも加勢するぞや。』
といい、竿を振ったのです。
シモベにも、何度かサケ達のタックルがありましたが、
「こったらマズイエサをつけやがって!」
と、すぐ口から出してしまいました。
女王様は、
「鳴かぬなら、鳴かせてみようぞ、ホトトギス」
のパクリで、
「喰わぬなら、無理やり喰わすぞ、サケ達」
の精神の持ち主だったのです。
その頑固たる意地に、遂に1匹のオスサケが掛かったのです。
女王様の命を受け、そのサケに自白させようと、
ちょっとこん棒でつついたら、白目を向け、
ピクピクと痙攣し、動かなくなったのです。
シモベは、ちょっとの力だと思っていたようですが、
思いっきり叩いてしまったようです
IMGP2622.jpg
女王様のタックルと初サケ
IMGP2623.jpg IMGP2624.jpg
今日の釣場の様子

サケ達も、黙ってはおりませんでした。
サケ達は、みんなに喜ばれ羨望の眼差しで見られる
イルカやシャチのショーがねたましく思っておりました。
同じ魚のなのに、かたやアイドルで、
自分達は食用だという事に納得しておりませんでした。
彼らは、みんなに芸を見せ、
「わぁー、カッコイイ・カワイイ・スゴーイね。」
と言われるのに、自分達は、
「イクラがいいなー。」
と食べられます。
そこで、サケ達はみんなの目をごまかすため、
サケ雑技団を作る事にしました。
手始めに、、
次にホップ・スッテプ・ジャンプで高くジャンプし、
それをみんなに見せました。
でも、これを見た釣り人は、
その跳ね目掛け仕掛けを投入し、
サケ達を生け捕りしようと企んでおります。
そこで、サケ達も考えたようです。

並み居る釣り人で、
どう見てもドン臭い、シモベに目をつけました。
まず、華麗なジャンプを披露し、
糸スレスレにリンボーダンスをして見せ、
次に糸の上をまたぐジャンプをして見せました。
それも脳裏に焼きつくように、何度も繰り返したのです。
ところが、何を勘違いしたのかシモベは、
自分がサケ雑技団の団長にもなったかのように、
次にもっと高度の高い技を要求したのです。
そこでサケ達は、シモベの竿を振った合図で、
その糸の上を半ひねりで跳びました。
女王様はこの技が気にいったようで、
何度もサケ達にさせようとしています
でも、この技は花形スターの鮭子しか出来ません。
鮭子は、何度もこの技をさせられ、
遂に疲れきってしまい、グレてしまったようです。
仲間を引き連れて、沖へと退散していこうとしました。
その事を知った女王様は、
『ワラワは、もっと見たい。』
と、雑技団を連れ戻すように、シモベに命じました。
シモベは、沖に向って逃げて行く鮭子達に、
「裏切り者ー」と叫び、
「カンバックサーモン」
と仕掛けを投入しましたが、
サケ雑技団はなおいっそう怒ったようです。
そして、遂にはその姿は見えなくなりました。
結局、この釣場では15~20匹のサケが釣れたようです。
IMGP2625.jpg IMGP2628.jpg
気仙川右岸
次に、気仙川右岸に偵察に行きました。
そこには数人の釣り人達がおり、
沖にはサケの群れがたむろしておりました。
シモベは、雑技団の仲間だと思い、
その和の中に仕掛けを投入したのですが、
蹴散らかしてしまったようです。
この釣場では、
浮きルアーで4~5匹・ジグミノーで5~6匹だと聞きました。

シモベには、更なるサケ達の反撃が待っていました。
帰りの道中、国縫からせたな線に入り、
高速道路に入り口の十字路で、
「自分達をイジメル悪い男が通るので、捕まえて!」
サケ達による直訴があったようです。
シモベは“信号無視”したと、国の秘密結社に捕まりました。
誤解を解くため、小1時間パンダ車に乗り込み、
話し合いをしたのですが、
「黄色は交通違反」だと、お上が決めたと言うのです。
そこまで言われると、シモベは何も言えませんでした。
こうして、今朝のサケとの攻防戦も終わり、
次への戦いに備えて、力を蓄える事にしました。
IMGP2634.jpg IMGP2633.jpg
税金納めました。

車に戻ると、女王様は愛のボーディブローという名のムチと
言葉による愛のムチが飛んできました。
女王様は、楽しみにしていた、
地元で開催されている“ツールド北海道”を
見る事ができなくなり、
『今日からお前は、シモベからドレイに格下げじゃ!』
といい、罰金のお金を渡されました。
そして、今日の夜から明日の朝にかけて、
肉体労働で稼いで返すようにと言います。
外では、
北檜山区でのお祭りの音色がなり響いております。
今日は夜宮で明日が本祭りです。

これから、その肉体労働に行こうと思います。
何の肉体労働かは・・・・エヘヘヘ。
明日、楽しみにしていてください。

今日のサケ情報

☆せたな漁港 
釣り人は大勢おりましたが、
朝10本釣れ、夕方は0本。

☆鵜泊漁港
昨日の夕方、漁師による港内での刺し網に取られたようで、
今朝は0本です。

☆相沼川河口
地元の人達が焚き火をし、場所取りをしているそうです。
まだ全体に数は薄く、毎朝4~5本前後。

昨日、店長達が汐吹沖にブリ釣りに行きました。
結果は、Oさんが10匹で竿頭で、
全部で23本くらい釣ったそうです。
ただ、サイズは小さかったようです。
このOさんは、
某メーカーのモンスターリミッテットの開発に携わった方で、
今回のブリ釣りでは、超高速ジャークを披露してたそうです。
IMGP2630.jpg
店長の釣果の一部

「肉体労働」が気になる方、ここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用