FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年09月16日 (日) | 編集 |
☆今日のせたな漁港

朝方は、釣場はどこもかしこも満杯状態で、
人で溢れておりましたが、
サケは全体で2本だけ釣れたそうです。
昨年、一昨年は、台風の影響で、
漁師さんの定置網と底網をいったん海から引き上げた時に、
せたな漁港は大爆漁でした。
今年も台風にお願いするしかないようです。
IMGP2653.jpg IMGP2654.jpg
IMGP2655.jpg IMGP2656.jpg
夕方のせたな漁港 

●ベイトリールとの出会い(エピローグ)

せたな町美谷漁港で、
イカ釣りを楽しんだ時の出来事です。
この日は釣友と、現地で待ち合わせをしていました。
待っている間に、
旅の釣り人がワームでソイ狙いで訪れたのです。
挨拶を交わし、俺達のイカ釣りの仕掛けに興味があるのか、
しきりに色々と聞いてきます。
この人は春先に、本州から北海道に転勤してきたそうで、
向こうでは、主に、ブラックバスを釣っていたそうです。
色々とブラックバス釣りのコトを、教えて貰いました。
嫁はその話に夢中ですが、
俺はその人のタックルが気になって仕方がありません。
正確には、ベイトリールが気になっていました。
今こそ、ロックフィシングでベイトリールは
必需品ですが、当時はスピニングリールが主流でした。

この時から、俺の頭にはベイトリールで、
<サケを釣ったら楽しいのでは>
と、思うようになったのです。
当時、誰もベイト用の竿とベイトリールで、
サケを狙う人はいませんでした。
俺は、誰も持っていないモノで、
釣ってみたかったのです。
ベイトリール1台、それなりのモノを手に入れたら、
船カレイにも使えるかもと考えたのです。
そんな事を空想しながら、
ボンヤリ鮭トバをしゃぶっていました。
『あ~あ~、また、自分の世界にはいっちゃったよ。
いい加減、その癖直してね。
それから、ベイトリールは買わないからね。』
と背後から、ピシャリと痛いところを突かれました。
どうしてこう、嫁は、俺の夢を打ち砕く事を、
ノッケから言うのでしょう。
それとも俺が分りやすいのでしょうか。

そうこうしている内に、釣友がやって来ました。
嫁は、海に浮かんでいる電気浮きが、
海面に沈むたびに大騒ぎです。
“今度はお前を沈めたろかい”
と思う俺です。
冗談はさておき。
それはそれで、とても楽しい釣りでしたが、
やっぱりベイトリールが気になって仕方がありません。
俺の悪い虫が出てしまいました。
今さら、その虫を抑えるのは難しいでしょう。
という事で、また、嫁とのウイットにとんだ、
大人の駆け引きが始まりそうです。(どこが?)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用