FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年09月17日 (月) | 編集 |
初めてベイトリールと出会ってから、
俺の頭はベイト竿とベイトリールのコトで一杯です。
どうやって嫁に頼んで買ってもらおうか、
そのことが四六時中、頭から離れません。
当時、我が家にはPCも無く、
情報源は本と釣具屋さんだけが頼りでした。
そこで俺は、取り合えず、
サケに使えるようなベイト竿のコトを
聞くことにしたのです。
この時代は本州では、ブラックバス全盛期で、
TVや本などで特集が目白押しでした。
ブラックバス用の竿は沢山あるのですが、
サケ用の長い竿はありません。
ましてや、ベイト用となると、尚更ありません。

店長は脳裏の片隅にあるモノを思い出すかのように、
「ちょっと待ってくれ、調べてみるから。」
と、お言葉を残しました
数日後、
「ベイト用ではないが、ある会社の竿なんだが、
自社でベイト用に加工してくれるところがあるんだが、
どうする?」
との回答を頂きました。
もちろん、二つ返事でお願いしました。
と言いたいところですが、
ウチの財務省にお伺いをたてなくてはいけません。
だって、折角静まっている嫁の火山を
活発にするわけには 絶対にしてはいけないのです。

今から注文しないと、サケの時期には間に合いません。
短期決戦に入ります。
「我が敵は本能寺(身内)にあり」ってコトは、
俺は明智光秀にならなくてはいけません。
でもそれじゃー、織田信長に気に入られた
猿(豊臣秀吉)になれません。
徳川家康や豊臣秀吉の共謀説もあるから、まぁ、いいっかー。
という事で、次の作戦は、
「竿だけと見せかけ、ベイトリールも欲しいよー!」
そして、主君に気に入られ、ご褒美を貰いたいなーと
勝手な事を言っていますが、
果たして、うまくいくでしょうか?

長文になりますので少しずづ書いていきたいと思っております。
嫁へのあくなき挑戦 NO、15‐2(回想)へつづく

――今日の出来事――

国道5号線で、夕方3時頃、
大型ダンプカーと乗用車の事故があり、
上下線大渋滞でした。
俺は仕事の用事で、砂原方面に行く予定でしたが、
全く身動きせず、Uターンして帰ってきました。
八雲町のケンタッキー付近まで、
函館方面に向う車は止まったままでした。
ケガ人のいない事を祈ってます。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界

スポンサーサイト



テーマ:釣り・フィッシング
ジャンル:スポーツ