FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年09月22日 (土) | 編集 |
今日のサケ情報

☆今日のせたな漁港

朝方、漁港全体で4~5本
夕方、漁港全体で6~7本
漁師さんの話では、やっと定置網にサケが入ってきたそうです。
昨年と比べると、時期は遥かに遅いようです。
これから、どうなることやら・・・


●ベイトタックルでサケ釣り

ベイトタックルを手に入れ、ウキウキとする俺だった。
今までのイメージトレーニングの御蔭で、
最初からバッククラッシュせずに投げられました。
ちょっとでも変な投げ方をすると、
すぐにバッククラッシュしてしまいます。
嫁が後ろから、
『あんたの頭の中も、
バッククラッシュしているんじゃない。』
と毒を吐きます。
嫁に向って、
「お前も投げてみるか?」
と聞くと、
『なんで、そんなモン投げなくちゃならないの?
あたしの失敗するとこ見て、同じコト言いたいんでしょ。』 
と、上手いトコ突いてきます。
そうだよな~、
既に根性からしてバッククラッシュしてるんだから、
今更、投げ方でバッククラッシュしたところで、
ナンの面白味もありません。
二人の人生、バッククラッシュです。

ベイトリールとスピニングリールの違いは、
見た目もそうですが、
巻き上げてから次のキャストの手返しが早く、
サケの跳ねを狙うのには、
やはり手返しの早さが有利です。
ゆっくりと巻くのには最適で、
その微妙なスローリトリーブは、
スピニングリールには真似が出来ません。
サケが掛かってからは、スピニングリールと
殆どかわりませんけど。

でも、飛距離が必要な時には、ベイトタックルより、
普通のスピニングタックルのほうに分があります。
うまくはまると、
ベイトタックルもそのくらいの飛距離が出ますが、
常に一定ではありません。
一定の飛距離を安定させる事が、
俺の課題だと思います。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用