FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年09月28日 (金) | 編集 |
今日のサケ情報

☆せたな漁港

朝方、全体で10本前後。
嫁の師匠が、朝方、浮きルアーで45cmのヒラメをゲット!
師匠談
「こりゃ~、サケより良いもん拾った!」
と言っておりましたが、今シーズン、
サケはまだ1本も釣っていないそうです。
良かった、俺と同じ人がいて、ホッとしました。

夕方、強い西風だったので、
保安庁の船がある港にサケが溜まったようで、
運よく、浮きルアーで3本前後のサケがあがったそうです。
浮き下を訊くと、やっぱり昨日と同じく、
1,8m~2mくらいの深さだそうです。

☆鵜泊漁港

昨日の午前中(朝)、フカセ釣りで、
知り合いが10本釣ってきたそうです。
浮きルアーでは不調ですが、
サケは底近くを回遊しているようで、
そのうち、外海に出て行ってしまうようです。

☆熊石方面

相沼内河口で、
サケは順調に釣れているようです。
ここは、車の置く場所があまりなく、
民家のジャマにならないようにして下さい。

●見るだけ  

前に勤めていた会社での出来事でした。
その頃の俺の仕事は土木関係で、
漁港関係の仕事をしておりました。
ある漁港で、外堤防にテトラを
設置据付する仕事があり、
俺も何度か台船に乗り、
外海にでたものです。

ちょうどサケの時期と重なっており、
その漁港でも、朝はお祭り騒ぎでした。
俺はいつもそれを車の中から、
「俺も混ざりてーェ。」
と、横目で指を咥えて見ておりました。

そんな中、その日は台船に乗り、外海にでました。
そこには、何千匹のサケが回遊し、時々ライズして
綺麗な身体を見せ付けておりました。
俺は船の上から、
「竿があれば・・・」
とタメ息をつきましたが、
仕事中にそんな事は出来ません。
こんな事が数日続き、俺は毎回、
お座りを命じられた犬のように、
ただ、海面下のサケを見ていました。

毎回、俺のそんな姿を見ていた台船の船長が
「明日、こっそりと釣らしてやるから、
ナイショで竿を持ってきな。」
と、俺の耳元で囁いてくれました。
そりゃー、嬉しかったです。
が、しかし、次の日、
朝起きてガッカリとしてしまいました。
天気予報が暴風・高波注意報を発令しており、
仕事にならない状態でした。
数日は事務所での仕事で、それから、
外海に出た時には、
サケの姿は何処へ行ってしまったのでしょう?

俺は、ただ、サケの姿を見ただけで、
サケと戯れておりません。
この年のサケ釣りは、悲惨なものがありました。
きっと、神様はお戯れにサケの姿を見せて、
俺をおちょくって遊んでいたにちがいないだろう。 

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用