FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年10月15日 (月) | 編集 |
昨日、熊ちゃんの御蔭でサケを釣らせて貰いましたが、
知人に、
「カジカを釣ったんだ。」
と教えると、
「3時間で、サイズ35~40cmくらいのカジカが
20匹釣れる場所、知っている。」
と、別の場所を教えてもらいました。
早い話が、八雲~砂原までの海岸なら、
どこでも釣れると言います。
言い換えると、玉砂利のある噴火湾の海岸なら、
釣れる要素は大きいとも言えます。
もちろん、忘れないうちに、
頭の中のメモ帳に記入しました。
だって、俺、噴火湾で、
そんなにカジカの数釣りをした事がありませんし、
それだけをターゲットにして釣った事もありません。
どちらかと言えば、
カレイ狙いについてくるオマケのイメージがあります。

ある人のブログでは、それだけをターゲットにし、
その料理方法まで載っておりました。
その記事を読み、鳥の肉に似ていると書かれていたので、
「どんなものだろう?から揚げ?食べてみたい!」
と思ったのです。
俺はカジカの解体作業は出来ますが、
食べる事は一切致しません。
昔、父親が釣ってきたカジカで、
カジカ鍋を作り、その半煮えだったカジカの卵にあたり、
一晩中、トイレ通いを強いられた
酸っぱくて肛門がキューン!となる
思い出があります。
それ以来、汁は飲んでも、一切身を食べる事はありません。
でも、鳥肉と同じ食感だと書かれており、
更に自分をあおるかのようにラジオで、
「カジカのすり身は絶品!
カジカのすり身は中々お目にかかれないし、美味しい!」
と宣伝しておりました。
俺は喰い道楽ではありませんが、
話喰いなので、一度は試してみたいと思ったのです。

11月~12月には本格的に釣れるようなので、
夜はカジカ狙い、朝方はカレイ狙いとし、
お気軽にそれも有りかな~などと思っております。
結果はどのように出るか、今から楽しみです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用