FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年10月20日 (土) | 編集 |
数日前、朝こっぱやく、ある人から電話をもらいました。
「サケ釣りをしていたら、竿を折ったので、
もし良かったら使っていないオシアのフリーマン13Fを分けて
欲しいんだけど。」
という内容でした。
<なぜそんな事知っているんだ?>
と、ボヤケタ頭で考えてみました。
<アッ、そうか、あの時だ!>
と徐々に思い出してきました。
そう、彼と一緒に釣場で会った時、知り合いだと言うコトもあり、
色々と世間話をしたのです。
一緒に釣りをしている時、眠っている竿が2本あると、
つい、口をすべらしたのをしっかりと聞いていたようです。
でも俺は、あの竿を手放すつもりもなかったので、
「ごめん。オシアのフリーマンは予備竿なんだ。
ちょっと無理だと思う。」
とお断りをしました。
彼はとても残念がっておりましたが、
何とか納得してもらいました。
俺はもしかすると、まだ使う予定のない、
ウチに眠っている竿があるのではと思い、
嫁に電話をしました。
「ウチに使っていない竿って何本ある?」
『エッ、何?どうしたの?』
と聞き返すので、今朝の電話のコトを伝えました。
「オシアのフリーマン13Fを分けて欲しいと言っているけど、
予備竿なので断ったから」
と伝えると、
『ねぇー、誰の予備竿?』
「俺の!」
『ハァ~?あんたいったい誰にことわりを入れて、
私のモノを自分のものだって言い張るワケ?』
「エッ?」
『それから、あの竿は、わ・た・し・が買った竿で、
わ・た・しの竿!
アーユーアンダースタン?』
と言うなり、ガッチャンと電話が切れ、
プーップーッと空しい音が響きました。
まった、やっちゃいました。
前にも同じコトがあったような気がします。

アレは確か、嫁のリールのステラでの出来事でした。
嫁の予備のリールとなっていたので、
俺は彼女の古いステラを借りて、
竿を振っておりました。
俺の持っているリールより、数段軽く、性能も良かったので、
ついつい、日常的に使っておりました。
ある日、リールの手入れをしている時、
汚れを落とそうと思い、スプールにペイントされている文字まで、
消してしまったのです。
俺は、綺麗になったそのスプールに満足しておりました。
ある釣場で、
『あれ、そのリールいつ買ったの?』
と嫁は言います。
「いや、買っていないよ。」
と答えると、マジマジとリールを見て、
『字が消えているーゥ!』
と騒ぎます。
俺は、
「俺のステラだけど、何か問題あるか?」
と、反対に質問してしまいました。
この時は、なんの疑問も持っていなかったのです。
釣場ってことも有り、何も言わず、口も利いてくれませんでした。
ウチに帰ると、
『ちょっと、顔、貸しなさい。』
とドスの利いた低い声で俺を呼びつけます。
俺が使っていたステラを持ってきて、
『何で、字が消えているの?』
と俺を問い詰めます。
俺はコトの次第を話すと、
『コレ、誰のリール?』
とまた、不思議な質問をします。
「俺のだけど。」
嫁の顔が、一瞬にして、浄瑠璃の人形のように変貌しました。

『もう一度訊くけど、誰のリール?』
????なぜ、嫁はこんなにしつこく訊くのだろうと、
俺の頭の中はパニックを起こしておりました。
俺は自信を持って、
「うるさいな、俺のだって言っているんだ!」
嫁の顔は、先程よりもっと険しい顔に変貌し、
その風貌はゴジラのようになっておりました。
『いつ、どこで、だれが、買ったの、
私にも分るように説明して!』
と、俺に向って、今にもすぐに口から炎が出てきそう勢いです。
そう言われると、俺の記憶には、
<俺でない誰かが地元の釣具屋さんで買って、
つい昨年まで使っていて、今年は俺が使っている>
という衝撃的なシーンが走馬灯のように駆け巡りました。
とっさの事で、ガメラから逃げ惑う市民のように、
驚きと恐怖と絶望感が俺を支配し、呆然としてしまいました。
今さら、何処かに逃げも隠れもできません。
そして、ゴジラの口から灼熱の炎が俺にむけられ、
一瞬にして、何もかも焼きつくしました。
もちろん、リールは没収、スプールは買い替えを命じられ、
そのお金は俺もちと有無を言わさず決定されました。
俺の財布の中身も、この発言により、
一瞬にして燃えつきました。

俺はあれ程注意していたのですが、
今回もやってしまいました。
今回は被害が最小限だったので、注意だけですみましたが、
もし彼に譲っていたら、
俺自身が一瞬にして灰になっていたでしょう。

今日のニュース
明日は釣りーんぐ北海道で、
下海岸方面でサケ釣りのロケがあるようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用