FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年10月28日 (日) | 編集 |
ここ数日、嫁の機嫌がすこぶる悪い。
会社の帰り道、
「新台入荷、出玉山積み」心時めく宣伝、
「おいで、おいで」と誘う輝くネオン、
俺の前を走る知り合いの車が、その大きな駐車場へと入って行く。「お前も行こうぜ。」と誘導しているようだった。
「腹すいたな、ウチに帰って飯にしょう。」
俺の意思とは裏腹に、車は一緒についてゆき、
知り合いに声をかけ、その隣に座ったのだ。
携帯の着信音が鳴るが、意識的に無視をしました。
それから1時間後、俺は家路を急いで車を走らせました。
この間に、嫁から3回も電話があったのだ。
帰りが遅いので心配して、いいや、夕飯を待っているのだ。
我が家では、
夕飯だけは皆で一緒に食べる事にしている。
夜9時までは待っていて、
それ以降は先に食べる約束になっています。
残業の時は、必ず残業の旨を伝え、帰るコールもする約束。
その日も1時間の残業をこなし、帰るコールも入れていた。
パチンコは盆と正月だけ許してもらっているが、
後はやらない約束になっています。
不幸な事に、それは、自分が言い出した事なのです。

やばい、なんて言い訳しよう?
ウチに帰ると、TVを見ながら、
『先に食べたから。』
といい、次の俺の言葉を待っている。
「うん。」
と言うと、
『それだけ?』
「えっ!」
心臓がドキドキ波打っている。
子供達が、
「お母さん、お父さんの身体から色んな臭いがする。」
と言うと
「あっ、パチンコに行ったぁー。」
と騒ぎ立てます。
チャイルド・プレイで射殺された凶悪犯の魂が乗り移った
チャッキー人形のように、嫁の態度が変わりました。
必要最低限の会話しかしてくれません。
邪な心が悪いのか、パチンコ屋が悪いのか、などと言っても、
約束を破って行った俺が悪いのは言うまでもありません。。
この状況を打破するには、日曜日はサケ釣りしかありません。
本当は、噴火湾に投げ釣りに行く予定だったのだが、
カレイを取るか嫁の機嫌を取るか、
天秤にかけたら彼女を取る事にしました。
だって、女王様にはむかうシモベの未来は、
暗雲が立ち込め悲惨な目にあう事は、
解りきっております。
なんとか回避しなくてはいけません。
イヤ、絶対に回避をしてみます。

天気 晴れ
風  西風

AM3:00 起床
昨日までの情報では、森の鳥崎海岸が有望のようです。
話によるとサケの跳ねがあるようです。
行き先は、森の鳥崎海岸と決めました。
この場所は、今回で3回目、
過去数年間足を踏み入れておりませんでした。
釣り人の車は神社前に集結しておりましたが、
あえて、道路淵の草原に止めました。
11月も近いと、日の出も遅く、肌寒い朝でした。
俺の犬並の脳ミソの奥底から、
「えーと、前はこの辺で釣ったよな?」
と思い出しながら釣場に降りて行くと、
ぶっ込み釣りの竿がズラリと並んでおります。
面食らっている俺を尻目に、
『ハァ~、あんたの情報は当てにならないわぁー。』
と捨てセリフを残して、
さっさと浮きルアー釣り方々のほうに
歩いて行ってしまいました。
飼い主に怒られてショボンとする犬のように、
トボトボとその後ろをついていきました。

その場所で竿を振っていると、
「そこ濁っているから、あっちに行こう。」
と地元のハチャメチャ大王・熊ちゃんが登場しました。
彼と挨拶を交わし、その後をついて行きました。
そこには、知った顔のメンバーが数人おり、
少し話しをし、竿を振りましたが、サケの跳ねは、
俺達ではとても届かない場所でライズを繰り返します。
IMGP2849.jpg IMGP2852.jpg
釣場の様子

俺の知っている中ではダントツの飛距離を持つ
“所長”が竿を振りますが、彼でも無理なようです。
彼の飛距離は、俺にはとても足もとにも及ぶ事はできません。
少しずづですが、場所を移動しているうちに、
嫁にサケが挑んできましたが、
「こったら美味くないエサ、喰えん!」
と勝手に海に帰って行ってしまいました。
それから少し経ってから、ノッポ君が、
「あぁー」
と雄たけびをあげましたが、
それも勝手に海へと戻って行ってしまいました。
その直後、熊ちゃんにHit。
IMGP2848.jpg IMGP2847.jpg
ハチャメチャ大王熊ちゃんと彼の好きな女サケ 
その後、ノッポ君にも再度サケが釣れました。
IMGP2851.jpg IMGP2850.jpg
ノッポ君と所長        ノッポ君のサケ

嫁と熊ちゃんはテトラ近くにいたので、
大きな波がきたら頭からシブキがかかり、
『ひゃ~、ペッペッ、耳に海水が入った。」
と騒ぐ彼女と、
「アハハハ、雨にでも降られたようだなぁ~。」
とお気楽なハチャメチャ大王。
それを見て笑っていた俺にも、
自然の洗礼のシブキを頭から受けました。
水も滴るいい男どころか、
塩のキリっと効いたいい男になったようです。
あまりにもカワイソウに思ったのか、
ネコ達にガラ、俺達にイクラを喰えと
せっかく釣ったサケをくれました。
ありがとう、ハチャメチャ大王熊ちゃん。

ひと段落つき、帰ろうかなと思った時、
「Mr,Kをさがせ!」
と特令が出ました。
場所は建設中の漁港、新川沿いの防波堤。
指令は、
「彼がサケを釣ったのなら、そのブツを略奪せよ!」
俺達は、Mr,Kを捜すべく車を走らせた。
捜査は難航すると思われたが、あっさりと見つける事ができ、
サケを略奪するべく見渡すが、釣果はないようだ。
IMGP2853.jpg
Mr,K発見! 
ここで、小1時間遊んで帰ってきました。
Mr,Kの話術マジックにかかり、我が女王様の機嫌も直り、
ホッとするシモベでした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  

スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用