FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年11月04日 (日) | 編集 |
『私は今回の事で、
あたなという人物に程ほど愛想がつきました。
自分の釣りのためには、有給休暇を取るのに、
私の1年に1回のもっとも楽しみにしている船でのサケ釣りを、
今回ならず、昨年もあなたの都合でつぶれてしまいました。
今年こそはと、とても楽しみにしておりましたが、
私のためには、有給休暇を取ってはくれないんですね。
あなたに、頼るのは、諦めました。
私は、これから出掛けてきます。
捜さないでください。
あっ、それから、あなたの財布から1万円貰います。
返せって言っても、絶対に返しません。
これは、私を裏切った代償だと思ってください。
それから、小突き竿とカルカッタも貰っていきます。
間違っても電話をしてこないで下さい。
あなたの声なんて聞きたくもないです。』

と置手紙を書いて、嫁はいなくなりました。
ついに、俺の手から飛び立っていたようです。
俺に見切りをつけ、1人で行ったようです。
そう、船サケ釣りに行ってしまいました。

実は、オレ、ビックリしてしまい、
財布の中身を確かめ、納戸の中も確認しました。
置手紙に書いてあるように、
(TVに貼り付けてありました。)
確かにナイのです。
ヤラレマシタ・・・(―_―) 「・・・・・」
でも、サケ釣りなのに、小突きの竿って・・・カレイ?
それとも質屋に入れた?
その訳はすぐに判りました。
俺は、今日乗る予定だった、
同じ船に乗るお方に確かめたのです。
(子供達は知っていたようです。)
朝方はサケ狙いで、
波が出てきたらカレイ釣りをするようです。
嫁はこのカレイ釣りに難色を示したのですが、
乗る船の意向なので仕方がないと諦めたそうです。

『自分の車は夏タイヤなのよ。
峠越えできるかしら・・・』
と言うと、後は無言の圧力をかけたようで、
行き帰りは、こちらから行く方の車に便乗したようです。
それから、その船に乗る女の釣り人は嫁だけなので、
彼女は、ある人物にプッシュをかけ、
『トイレ、トイレはないの?』
とダメ押しをし、彼女のタメだけに、
簡易トイレまでつけさせたようです。
うっ・・・オバタリアン炸裂です。
皆にこの調子で迷惑をかけていない事を、
祈るしかないようです。
この続きは、明日!
IMGP2860.jpg
釣~りんぐ北海道の取材の船に遭遇したようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用