FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年11月14日 (水) | 編集 |
以前、ハチャメチャ大王こと熊ちゃんから、
釣ったばかりのサケを貰いました。
ここです
我が家に持ち帰り、サケを解体していたら、
『あら、彼の臭いがする。泥臭いっていうのか、
セイウチのような臭い。』
と嫁は言い、更に
『勘違いしないで、私、誉めているのよ。』
と言います。
「エッ、意味わかんねぇー。」
と首を傾げていると、嫁は急に艶っぽい目つきで、
『セイウチって繁殖能力にたけていて、
自然界でたくましく生きているじゃない?』
????の俺です。どうしたんだ、一体!
続けて、
『3号さんが表の宴会部長だったら、
彼は裏の宴会部長ってところでしょ?
毎回、考えている割に、とんでもない投げ方して、
SC大会の話題をかっさらう。』
と言い、俺の顔を見て、
『もし、主役になりたかったら、
あれぐらいのことをしないと。』
何となく、分ったような分らないような気分です。
それだけ、彼は存在感があるってコトでしょう。
俺は以前、3号さんから、
「ひろしより、かあちゃんの方が存在感あるよなー。」
とシミジミ言われたコトを思い出しました。
もしかすると、
嫁は裏の宴会部長の座を狙っているのでしょうか。
俺は思うのです。
セイウチを調教するかのように、毎回、
『ちょっとはしゃぎすぎ、ウルサイから黙ってなさい!』
とほえるお前の方が、遥かにたくましいのではないか、と。
その事を突っ込むと、
『私だって、ちゃんと人選んで言ってんのよ。
KYは、わきまえてます。』
と、フグのように顔をふくらませて言いました。

一夜漬けしたイクラを口に入れた途端、
『これも熊ちゃんと一緒。
掴みどころがなく、うまく逃げてなかなか潰れないし、
白クマに襲われないセイウチってとこかしら。』
と、意味不明なことを言います。
サケのガラは猫達のエサとなり、
彼を彷彿するようなサケでした。

ちょっと小耳情報。
時化後の噴火湾ですが、
昨日、今日と船サケ釣りが大爆漁したようです。
まだまだ、サケ釣りで楽しめるようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用