FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年11月17日 (土) | 編集 |
今日のせたな 
IMGP2895.jpg IMGP2898.jpg
せたなの磯場       ホッケの浮き釣りする人達
そろそろホッケの岸寄りがあるのではないかと思い、
偵察に行ってきました。ですが、外海は時化ており、 
釣り人も数人しかおりませんでした。
まだ、岸寄りには早いようです。
IMGP2890.jpg IMGP2891.jpg
せたな新港         須築漁港

●本マグロ 
今日、会社から本マグロ(黒マグロ)の柵を貰いました。
IMGP2887.jpg
ここ数週間の早出・残業の労をねぎらってか、
「コレ喰って、また、働け!」
というワケのようです。
今回も、元寿司職人さんが、
「どら、一丁やるか。」
と見事な包丁捌きで解体しました。
一番おいしい大トロ・中トロは社長・専務が持っていき、
俺達には赤身が廻ってきました。
同僚に元築地市場のマグロ担当セリ師もおり、
このマグロを見て、
「ちょっと身がやけているなー。」
と言いましたが、俺にはまったく分りません。
もちろん、この日の会社のお昼御飯が、
マグロの中オチだったのは言うまでもありません。
前回は俺の口まで廻ってきませんでしたが、
今回はしっかりと食べさせて貰いました。
うまかった~。

ウチの会社の従業員には、マヨラーがおり、
おかずには何にでもマヨネーズをかけて食べる奴がいます。
もちろん、このマグロにもマヨネーズをかけ、
食していました。
「美味いか?」
と聞くと、
「うん、最高だー!」
と、口の周りにマヨネーズをつけて言います。
俺も真似て一口食べましたが、やっぱり合いません。
俺の味覚がオカシイのか、奴の味覚がオカシイのかは、
分りませんが、マヨネーズの味しかしません。
<ここは、ワサビ醤油でしょう。>
と思う俺です。
出来れば、元寿司職人の人に頼んで、
握ってもらうのも有りかなー
<握りには、ギンギンに冷えたビールでしょう。>
なんて思うのですが、
食堂のオバチャンの仕事を取り上げてしまうので、
それは無理な相談だと反省いたしました。

時々、ブリ釣りでもマグロの小さいのがかかるそうですが、
なかなかのファイトで釣り人を楽しませてくれるそうです。
俺の知り合いから聞いた話では、ブリ釣りに行って、
マグロらしきモノがかかった人がいたそうです。
船頭は、
「その引きは、間違いなくマグロだーぁ。
何としても釣らせてやる!」
と言い、釣り人をバックアップしたのですが、
巻いた糸より、リールから出る糸の方が多く、
2時間格闘しましたが、
諦めて遂に自ら糸にハサミを入れたそうです。
「勿体無かったね。」
という問いに、
「此処まで遊ばせてもらったし、勝ち目がない。
でも、あー、楽しかった。」
と、ひと仕事を終えた後のそうかいな顔で笑ったそうです。
もしコレが俺と嫁だったら、
『あんた、死んでも手を離すんじゃないよ。』
と言い、竿を持つ手をロープで固定し、
身体にもロープを巻きつけられて船に繋がれると思います。
きっと、飲まず喰わずの死闘戦だと思うのですが、
それはそれで面白いと思う俺でした。
でも、その前にブリ釣りに行かねばなりませんし、
もっと前に道具を揃えるところから始まります。
嫁に怒られるーゥと思うと・・・諦めます。

今日のおまけ
IMGP2889.jpg
特盛 ドン兵衛 関西風だそうです。
修学旅行のお土産に貰いました。
北海道で、お目にかかることはありません。
子供が食べたようですが、味は薄いって言ってました。
関東と関西では味の濃さが違うので、当たり前の事なんだけど、
俺も喰いたかったなー。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用