FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年11月18日 (日) | 編集 |
天気  曇り
風    西 のち 西北 

今日、全サーフ主催の全国カレイ選手権があったのですが、
俺は申し込みしませんでした。
俺の勤めている会社は、9月~5月迄がかきいれ時なので、
休みはあってもないような状況です。
昨日、やっと夕方になってから、
「明日は休みになったぞー。」
とお殿様から伝達があったのです。
毎回、このような状況なので、もし、申し込みしていても、
仕事だったら、他の人に迷惑をかけるので、
無理だと思ったのです。
全カレイに出場した方々、ご苦労様でした。

前回、函館つるさんからコメントを頂き、
「俺ですけど、船に乗るそうで一緒に混ぜてー。」
とお伺いの無線を入れておりました。
「いいよ。実はがまかつの来年用のカタログの取材で、
数人乗るけどいい?」
「えっ!ご迷惑じゃないですか?」
とのヤリトリの結果、
「大勢の方が楽しいでしょう。」
というコトになり、お邪魔虫をさせて貰いました。
狙いは、船でカレイ釣りです。
俺の今回の目的は、
①カレイ釣りするコト
②トップの実力を生で観察するコト
③出来れば、教えを請うコト
④皆で楽しむコト
⑤サケ釣りをするかも知れないので、サケを堪能するコト
要するに、ただ、楽しい一時を過ごせて、
皆で釣りがしたいだけなのです。
IMGP2899.jpg IMGP2902.jpg
AM5:30 集合 八雲町・黒岩漁港。
AM6:00 出航 釣り人10名 カメラマン2名
俺は函館つるさんとその彼女と神谷さんと連れとトモに乗り、
(カメラマン2人も一緒でした。)
船は一路、黒岩沖へ向い、その後、国縫沖へ移動。
朝一で、サケ釣りに行ったのです。
サケの跳ねを狙い、一斉に竿を振りました。
その跳ねも2~3回しかなく、そのチャンスをモノにしたのが、
函館つるさんの彼女さんで、
サケをヒットさせ、快調にもう1本追加。
函館の釣り人がサケ1本、神谷さんはバラシ、
後は当たりすらない者ばかりだったのです。
IMGP2904.jpg
で、俺と函館つるさんは、
「俺達、何しに来たんだ?」
と函館つるさんが苦笑いし、
『カレイ釣りに来たんですよ。』
と引きつる俺、
「そうだよね。」
と納得する函館つるさん。
当たりすらなく、ただ竿を振るだけの二人は、
言葉少なく慰め合っていました。
函館つるさんの彼女さんは、
「やったぁー、私が竿頭!」
と喜んでいましたが、それを眺めている俺達は、
肩身が狭かったです。
IMGP2905.jpg IMGP2906.jpg
波が出て来て、陸に入り、帆立のボンテンにつかまり、
カレイ釣りをしました。
この帆立のボンテンですが、漁師は皆、
自分の所の帆立のケタにしかつかまりません。
時々、親戚のケタにはつかまりますが、
それ以外は、暗黙のルールがあるようです。
実は、俺、この船に乗るのは2回目なのです。
4年前にサケ釣りで乗って、大爆漁させて貰いました。
俺にとっては、幸運の船だったのです。
IMGP2907.jpg
今回の目的であるカレイの小突きですが、
人それぞれの小突き方があり、勉強させて貰いました。
早く小突く方もいれば、
俺みたくゆっくりと小突き方もおりました。
竿の長さも色々で、どれが良いのかは、
好みだと思います。
俺の今回使用したのは、桜・小突きカレイ竿1,2m。
車に予備竿として、2,1mと2,4mの竿を忍ばせてきましたが、
出番はありませんでした。
この時も、函館つるさんが、
「どうした、チャンピオン?」
と数釣りをしていた彼女にオチョクラレておりました。
なんだか、ウチの嫁を見ているようで・・・
先が・・・見えた・・・ようで・・・怖かったです(笑)
IMGP2910.jpg IMGP2909.jpg
今回、皆の釣りを見て、俺はただのお邪魔虫だったことが
よ~く分りました。
この分だと、とても、
来年のがまかつの船カレイ選手権の予選出場なんて、
おこがましい話だと痛感しました。
目の前で、大きなカレイを釣り上げられた時には、
小突きの微妙な動作によって歴然の差を見せつけられ、
その時の潮加減、魚の喰いつき方を見極めて、
どの仕掛け、どのオモリ、糸の張り方、針の大きさetc・・・
全てが計算され尽くされているかのようでした。
投げ釣りみたく、ただ投げて待っていればいい釣りとは違い、
(時には、その魚によって誘う行為もしますが)
常に誘いをかけるコトが必要条件だと感じました。
今回の釣りは十分俺には得るモノがあり、
楽しい一時どころか、大いに勉強になる至福の時を、
過ごさせていただいたような気がします。
IMGP2912.jpg
今日の俺の釣果

今日のおまけ
ハチャメチャ大王からの悪魔のささやき、
「全カレイ出てるの?」
昨日の状況を伝えると、
「俺も子供の用事で、違う所にいるんだ。
それでさー、Mr,Kさんが、
ババカレイの40オーバー釣ったんだってさー。」
遂にリベンジ出来たんですね、おめでとうございます。
うっ、羨ましいです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  

スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用