FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年11月19日 (月) | 編集 |
まず、コピPです。

通常の3、4倍はある重さ12㌔、
体長96㌢の雄サケが14日、
根室館内羅臼町沖で網にかかった。
隣町の標津サーモン科学館が剥製にする。
サケは3、4歳で川に戻るが、
木の年輪に当たるうろこを調べたら6歳だった。
独立行政法人さけますセンター(札幌)の記録では
過去10年で最大という。
今年は巨大ハンバーグや大食いタレントが売れ、
メタボリック容認機運も。
巨大サケは「時代にぴったり」と
地元の太めのおじさんたちを喜ばせている。
― 羅臼 ― 北海道新聞 2007年11月17日(土)

新聞に載った写真を見ましたが、
ピカピカのサケでした。
このサケの写真を見た嫁は、
「あら、おいしそう。」
と相変わらず喰い意地がはったコトを
言います。
サケの習性は今だ解明されてませんが、
中には本当に稀ですが、一度川に登って、
精子を排出してから、海に下るサケがいるそうです。
そして、海を回遊し、また秋になって、
川に登るそうです。
その後は分りませんが、昔、何かで読んだ記憶があります。
生命の神秘の不思議さを語る記事でした。

さて、今日は俺が好意にさせてもらっている
兵庫協会・投技会 望月 義弘 会長さんから
こんな魚の写真を送ってもらいました。
ありがとう ございます。
18日の「全日本サーフカレイ選手権大会」の釣果だそうです。
この分だと、全国の集計結果では上位に食い込むことは、
必至なのではないでしょう。
fffffff.png fhafhndfuhca;hf.png
イシカレイ 51cm
う~ん、すごいです。
いる所にはいるってコトなんでしょうね。 
場所は淡路島某ポイントで釣ったそうです。
この他にも、34,7cmを頭に数枚のマコガレイを追加し、
とても有意義な時間を過ごしたようです。、
俺も、なんとかその強運にあやかりたいと思いました。
俺も一度でいいから、50オーバーのカレイを釣ってみたい!
どうやったら、こんな大きなカレイが釣れるのでしょうか?
きっと、秘密の仕掛けかエサ、飛距離、ポイントの熟知、
はたまた魔法でも使われたのでしょうか。
嫁に言わせると、
『あんた、運、ないから!』
の一言で片付けられますが、まさにその通りかもしれません。
なんか大きすぎて、羨ましくて、
タメ息が自然と出てしまいます。
おめでとうございます。

うちのクラブからは3名出場し、2名が結果を出しました。
T君 最大43cmを頭に2枚のマコカレイ。
  (函館会場の結果は、4位か5位だそうです。)
N氏 最大36cmを頭に6枚のマコガレイと
   30オーバーのイシガレイ。
ご苦労様!次回も頑張ってください。
函館会場には、46cm、48cm、50cmのババカレイも、
お目見えしたそうで、羨ましい話です。
来年は、当日参加出来るか分りませんが、
俺も申し込みしたいと思います。
夢は50オーバーのババカレイ!
無理かな?(笑) 

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用