FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年11月24日 (土) | 編集 |
「コレ、いいぞ!
俺も愛用しているが、暖かいぞ。」
と言う店長の一声で、買ってしまったインナー。
値段こそ張りますが、寒さが身にしみるようになった此の頃、
迷わず手に取っておりました。
それを見て、薄笑いしている嫁が、
『ねぇー、インナーは親のチャンチャンコでいいと思うけど、
帽子を先に選んだら?』
としみじみ俺の頭を見ます。
確かに、雨が降った時の反応の早さは、
人より鋭敏になったとは思いますが、
まったく失礼な嫁です。

俺はこの吸水速乾性下着を2着持っており、
すごく重宝しています。
この下着は、吸水速乾性とうたっているだけあり、
下着にまとわりつく汗をすぐに乾燥させ、
足のヒザのところはつっぱらずに動きやすくなっており、
軽くて暖かいのです。
冬の釣りはこの上にフリースを着、
その上に防寒服だけですごせるので、
厚着の心配は無用です。
1着の上下を仕事用にし、
もう1着を釣りとスキー用のインナーにしています。
今は新商品に入れ替わり、
ブレスハイパー+℃というネーミングになっていますが、
北海道ならブレスハイパー+℃EXTがお勧めです。
値段も張りますが、生地の厚さと裏地が違い、
暖かさに歴然の差が出ます。

今はチャイコグレーとブラックがあるようですが、
前はグレーと紺色があり、俺は迷わず紺色を買いました。
だって、グレー色は何か下着って強調しているようで、
俺の親父が着ても不思議ではないし、
髪の毛が淋しくなった分、
着るものだけは若々しくしたいと思ったのです。
『誰かに見せるわけじゃあるまいし、
今更、若作りしたってーねェー。』
と大きなため息をつき、
『昔はズボン下なんてはくもんかって、
タンカを切っていたのに・・・年ね。』
と嫁がTシャツと短パン姿でこぼしておりましたが、
寒いものは寒いのです。
嫁は冬でも、下着(長そで)やズボン下をつけるコトはなく、
真冬でも窓を開けて寝るという暴拳に出たこともあります。
きっとオットセイのような分厚い脂肪が、
きゃしゃな細い身体を包みこんで、
あんなデッカイ体型になっているので、
寒さに強いんだと思う俺です。
多分、暑さには弱いと思います。
(ほっといて!嫁より)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用