FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年12月02日 (日) | 編集 |
今日のせたな
IMGP2938.jpg IMGP2940.jpg
せたな新港      三本杉海水浴場アメマスを狙うルアーマン
IMGP2942.jpg IMGP2943.jpg
美谷漁港手前ホッケの浮釣りポイント 裏のホッケの浮釣りポイント
IMGP2946.jpg IMGP2947.jpg
須築漁港アメマスを狙うルアーマン
IMGP2944.jpg
外海は時化でした。
もう、アメマス狙いの人達がいて、そんな時期が来たんだなー。

●子供は何故に釣れる。

子供達が小さい時には、
よく釣りに付いてきておりました。
子供用に、値段が安く短い竿も買って用意しました。
チカ釣りから、噴火湾でのカレイ釣りと喜んで
「お父さん、お父さん」
を連呼し、俺を頼りにしてくれていました。

黒岩漁港での出来事でした。
初めてこの日は、子供達にカレイ釣りをさせました。
今まで、魚が掛かると、
「自分が巻く。」
と言い張り、俺の竿を巻いておりましたが、
子供ではやはり最後まで糸を巻けずに
「お父さん、お願い、巻いて。」
と半分億劫な気持ちとその愛らしい姿に、
俺自身も喜んでおりました。

今までと違い、子供達は自分専用の竿を手にし、
喜び勇んでおりました。
子供達用に、生イソメを用意し、
そのエサ付けは、嫁の担当となり、
初めて投げるので、人のいない場所を見つけて、
そこで投げさせました。
中々、真直ぐには飛ばず、距離も5mも飛んでいたでしょうか。
嫁は子供達に基礎的なリールの持ち方、
投げ方、釣れたらリールのまき方を教えておりました。
俺は、違う場所でカレイを狙っており、
時々、子供達の方を眺めておりました。

何やら、子供達は騒いでおります。
子供の1人がコチラに向って、走ってきます。
「お父さん、釣れたよ。」
と得意そうに、竿にカレイを付けたまま見せにきました。
次から次へと、見せにきます。
俺は・・・釣れておりませんでした。
「なぜ?そんなに釣れるんだ?」
と偵察にきた嫁に尋ねました。
<そんな事、わからないのかーい。>
とバカでも見るように嫁は
「子供はヘンに欲がないからよ。」
と言い切ります。
一番、物欲深い嫁の言葉とは思えません。

今思うと、この頃が一番頼りにされていたのでは
ないでしょうか。
今は、俺よりも友達を優先し、何か自分の用事を足す時だけ、
親はそのついでくらいにしか思っていないのではないかと
感ずる今日此の頃です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用