FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年12月07日 (金) | 編集 |
5日の早朝、俺の車の前を1台の除雪車が走っており、
道路の雪を根こそぎ弾いていくのですが、
道路はテカテカでツルツルになってしまいます。
その後ろをトコトコと着いて行き、
途中から俺は右に曲がると、
下りの坂道で除雪車が通った後だったので、
ブレーキが効かず、目の前には電柱が見えました。
とっさに「車庫がいいか、電柱がいいか」と迷い、
ハンドルを切りましたが効かず、
そのまま電柱が俺に迫ってきました。
「あっ、やべー。」
と思った瞬間、ゴトンという音と共に、
左前タイヤが側溝に落ちて止まり、
後、数mで電柱とファックするところでした。
終点まで除雪しに行って、Uターンしてきた除雪車を止め、
その運転手は知り合いだったので、
「ワリー、上げてくれないか?」
と頼むと、
「あっ、○○さんじゃないですか、いいですよ。」
二つ返事で引き上げてもらい、助かりました。
会社の車なので、何かあっても大変なので、
車外に出て、タイヤ周りを見ましたが、
なんともなく、ホッとしました。

この時期、一番交通事故が多いのです。
毎朝、どこかで車が路外に落ちているという話を
小耳に挟んでおります。
道路の雪は日中融け、夜にはアイスバーンになり、
さらにその上を朝方降った雪が積もります。
除雪車はその雪を排除するのですが、
アイスバーンの上にはサラリと踏み固めた雪が残り、
滑るのです。
氷の上を走っているのと同じです。
十分気をつけて走っていたのですが、
もう少しで車をぶつけてしまうところでした。
その日以来、その道は嫌いになりましたが、
毎日通らなければならない道なので、憂鬱です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用