FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年12月12日 (水) | 編集 |
店長と根モノのN氏と俺とで宗八カレイを釣りに行った後、
また、店長と釣りに行く事になりました。
場所は前回同様に江差漁港で、
夜釣りで宗八カレイを釣る予定だったのです。

次の日はどうしても
函館に行かなければならない用事もあり、
嫁と一緒に出掛けました。
江差に着くと、ミゾレまじりの雪が挨拶に出迎えてくれて、
折角此処まで来たのだから釣りに出て、
俺は外防波堤に向いました。
釣り人もまばらで、小一時間くらい釣りをしたが、
魚の気配もなく、氷像になる前に撤収する事に決めました。

車に戻ると、嫁は大いびきをかきメスカバのように寝ていました。
その顔を見ているうちに俺も眠気がさし、ウトウトとし、
その時、俺の眠りを妨げるように携帯電話が鳴り、
店長から居場所の確認の連絡が入りました。
それから10分後、店長を乗せた車が来て
釣りの現状報告をすると
「俺、もんじゅに行ってみるわ。
釣れるようだったら、電話を入れる」
と言い残し去って行ってしまったのです。
それきり、その日は連絡が来ることはなかったのです。

あくる日、お店に伺うと
「昨日、大きな宗八カレイが釣れたんだ。
47cmもあったんだぞ。」
と自慢されました。
「えっ、だって電話が来なかったよ。」
と言うと、店長はヤベェーという表情になり、
「つっ、次から次へと釣れて電話する暇がなかったんだよ」
と言い訳がましく、その場をとりつくろいました。
絶対に嘘だった。
俺は一生、その顔は忘れないぜ。
抜け駆けして、一人で良い想いをした店長でした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用