FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年01月22日 (火) | 編集 |
昨日、カーラジオから、
俺の気を惹き付ける話題が流れておりました。
カルフォニア上空に、
巨大未確認物体が出現したようです。
上空約90m辺りを縦数百m×横数mもひょろ長い物体が、
浮かんで飛んでいたそうです。
ナサも空軍も、その物体の存在を認めていませんが、
目撃者も大勢いたようです。
頻繁にカルフォニア上空に出没しているようで、
その姿を写真や映像に捉えたら、
懸賞金も出るそうです。

俺、一度でいいからUFOを見てみたいです。
でも、きっとその姿を目撃したら、
茫然となって固まってしまい、
言葉一つ出ない状態になっているのに違いないです。
そして数分後、その興奮が頭部まで舞い上がり、
大騒ぎしていると思います。
懸賞金って幾らでるのでしょうか?
それを貰って、竿を買うのも、
面白いかも・・・その前に、
カルフォニアに行く旅費を貯めないと話になりませんね。

北海道新聞(H20年1月22日)より、コピP。

漁網絡まりかわいそう
【函館】21日午前9時頃、
津軽海峡で船釣りをしていた函館市内の男性が、
漁網に絡まって海面に浮かぶオットセイの子どもを発見し、
函館港に連れ帰った。
連絡を受けた函館海保や函館西署の職員らが漁網を外して、
オットセイは無事海に放された。
現場は、函館市の立待岬の南約十㌔の沖合。
同海保によると、オットセイは雌で体長60㌢。
網が首や両足に巻き付いて身動きがとれず、
海面付近で浮き沈みしていた。
ふびんに思った男性がたもですくい上げ、
自船で同港に連れ帰った。
オットセイは多少に擦り傷はあるものの、
元気いっぱい。
同海保の職員らが2人がかりで体を押さえて網を切り離し、
同署の警備艇が発見場所の近くで話した。
おたる水族館によると、
オットセイはリング状のごみに頭をくぐらせて遊ぶ習性があり、
繁殖地のサハリンから餌を求めて南下し、
網に絡まったとみている。

う~ん、漁師さんの網を破ったのか、
ただ単に浮遊していたゴミなのかは分りませんが、
人間にとってもオットセイにとっても、
死活問題なんだろうなー、
などとガラにもなく思って読んでいたら、
嫁が、
『ちょっとあんた、小腹空かなくない?
これからコンビニに行くんだけど、肉まん?ピザまん?
どっちがいいと思う?ねぇーどっちがいい?』
と、俺に訊いてきました。
「俺、特選肉まん!」
と答えると、
『却下!あんたの好みなんて訊いていないの。
私が食べるのに、どっちがいいか訊いただけ~。』
と、出て行ってしまいました。
嫁にとって、俺が生態系について考察していることなんて、
どうでもいいことなのです。
「お前なんか、ピザまんでも肉まんカレーまんでも、
好きなだけ食べて、白熊に食られちゃまえばいいんだ!」
と、心の中でののしっていると、ちゃ~んと、
特選肉まんを買ってきてくれていました。
「あっ、さっきはゴメンね。」
と、心の中で謝って肉まんをほうばっていると、
我が家は4人家族なのに、
ブツは5つあること気づきました。
そうです、嫁は自分用のを2つ買ってきていました。
オットセイ並の荒食いをするようで、
『灯油もガソリンも値上げ値上げで、
だったら、今のうちに脂蓄えとかなくちゃね。
雪かきもあるしさ♪』
と、嬉しそうにガブリついて、
モグモグさせておりました。
脂は、おそらく、
5~6年程持つだろうと思われるのですが、
己の中では、
『きゃん、足りなーい。』
と、思ったのでしょーね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用