FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年01月29日 (火) | 編集 |
IMGP3194.jpg IMGP3192.jpg

嫁の船カレイ用のベイトリールなのですが、
俺が数回借りて、
船カレイ釣りに使ったまでは良かったんですが、
いかんせん調子が悪い。
カレイがついて巻き上げると、
途中で動かなくなることが度々あり、
その都度、いったんブレーキを外し、
海に落としこみ、
また巻き上げるという動作を繰り返しました。
しっかりと針掛かりしているカレイは、
外れることはありませんが、
喰いつきの甘いカレイは、
「じゃー、またね!」と言うかの如く、
海に帰っていってしまいます。
そういう時のカレイに限って、
見事なくらいの大型や良型なんで、
何度、苦汁を飲ませられたことでしょう。

昨年末、新しいのを買おうかとも思ったのですが、
取り合えず修理の見積もりを出してもらう手筈をとりました。
このリールの値段は7千円台で買ったもので、
修理に5千円もかかるようでしたら、
少し金額を足して、
俺の欲しいリールを買おうかと算段していたのです。
それが、メーカーの手違いか、
見積もりどころか、修理されて戻ってきました。
修理に掛った値段は6,800円!
アレに知れたらと思うと、
もう少しで泡を吹いて卒倒するところでした。

修理の内訳を見ると、
中のシャフトを取り換えておりました。
糸を巻くときに右側に偏っていたのは、
それが原因だったのです。
その段階で、てっきり、少しの不具合はあっても、
そこまで取り換えるとは思ってもおりませんでした。
ブツクサ言っても仕方がないので、
今度、船カレイの時に使ってみようと思っております。
その時、この修理代が高かったのか安かったのかは、
“神のみぞ知る”結果となることでしよう。
アーメン!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用