FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年02月01日 (金) | 編集 |
数日前、ある某店で知り合いの店員さんが、
「この間、夜中にうるさくしてゴメンね。」
と、俺に声をかけてきました。
何のことか分からなかったので、
「えっ、俺きっと、
寝ていたから分からなかったと思うけど、
何かあったのか?」
と、訊き返しました。
「旦那がさ、焼酎切れたから買って来いって言うから、
焼酎とおつまみ買って帰ったら、
家の前で雪に乗り上げてしまってさー、
取り合えず、買い物したもの持って、
旦那に声かけて、また、車の所に戻って、
雪かいて脱出したのはいいけど、
1時間半かかってしまったの。
その時、結構、車の音が響いていたから、
皆に迷惑かけたなーと思って。」
と、言います。
「ウチ近かったんだから、声かけてくれれば、
助けに行ったのに。」
と、言うと、
「それがさー、そう思ったんだけど、
いつも裏の方しか見ていないから、表から見た家分からないのよ。
それで声かけれなかったの。」
一息ついて、
「そして、脱出して家の中に入ってみたら、
旦那は焼酎を枕もとに置いて寝ていたんだ。
思わず、枕、蹴ってやったわよ。
夜中に寒いって思って目が覚ましたら、
ストーブが消えていて、古いからぶっ壊れたかな?って思って、
色々と触っていたら、灯油が切れていて、
朝まで震えながら寝ていたんだ。」
と、言い、
「その日、私の誕生日で、最悪の日になったわよ。
それで、今年、私、年女なのよ。
思わず、どこかのTV番組の「私の人生最悪な日」ってのに、
投稿してやろうかと思ったわ。」
と、一気に言いました。
「ふ~ん、それは大変だったね。
そんな日もあるさ。」
俺は労いともつかない言葉をかけ、
思わず苦笑いしてしまいました。

この話を嫁に教えると、
『ヘェーッ!よく、枕蹴っただけで許したもんだね。
私だったら、頭の毛、少しづつ燃やしてやるけど。』
と、非常にぶっそうな事を言います。
つけ加えて、
『やっぱりさあ、カゼひかすとか、
肉体を痛めつけるって、家計に響いてくるわけだから――ぁ、
大したことないんだけど、
本人はショック!みたいなやり方が一番じゃん。』
そして、クックックックッ。。。と笑いました。
クワバラ、クワバラです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用