FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年03月02日 (日) | 編集 |
親父の喪もあけた今週末、
俺は嫁に、
「来週の月曜日から、仕事が急に忙しくなったので、
早出・残業になったから・・・・
ガソリン代ちょうだい!」
と、おねだり致しました。
『はい~ぃ?残業と何の関係あるの?
あんた会社の車使ってるんだから、
ガソリン代なんていらないでしょ?』
と、塩せんべいを食べる手を止め、俺を睨みます。
「実は・・・釣りに行こうかと思って。」
『どこに?』
「国縫辺り、スナガレイいじめに・・・」
『下海岸に行けば?アッチの方が見込みあるじゃん。』
「取り合えず近間で様子見ようかなって思って。」
『せたな新港でもいいじゃない?』
「こっち、西風で時化るから、噴火湾。
この時期、型の良いスナガレイ釣れるんだ。
今晩から出掛けようと思って・・・・」
『はぁ~?車で1時間しか掛からないのに、
何で今晩行くの?明日の朝でもいいじゃん。』
「良い場所押えられてしまうから、
朝一番、大物釣たい。」
『その大物ってイルカだったりして。
あたしの勘、絶対釣れない!と言っているけど。
後で泣いても、慰めてやんないからね。』
と何かと小ウルサイ嫁と子供を振り切って、
俺は流方の旅に出ました。

天気 晴れ
風  西風 べた凪 
場所 国縫漁港

朝5時、ヒャ~ブルブル、さ~む~い、
外防波堤先端まで歩くのは、ちょっとつらいかも・・・
根性なしの俺は、車から近いところに竿を出しました。
3本セットし、後は魚を待つだけ。
俺と時同じく、チカ釣りのおじさんやってきました。
暫くして、どちらともなく、
「おい、兄ちゃん、釣れるか?」
「ダメ!おじさんは?」
「まったく釣れない。
それにしても俺と兄ちゃんしかいないけど、
選択間違ったかな~?」
と、首をひねるおじさん。
周りを見渡すと、おじさんと俺だけしかいない。
ここで、昔、嫁に言われた言葉が
俺の犬並の脳ミソに響き渡りました。
『誰もいないって事は、釣れないんだから、
さっさと場所移動。
あんた優柔不断なんだから、早くその重いケッツあげな!』
<俺の引き締まったお尻に惚れたくせに~>
俺は彼女の後姿を見て、
<年々、曙の尻に近づいたくせによー>
と、心の中で毒ついた時のことを思い出し、
俺はそれを振り払おうと、
ブルブルと犬が身体を震わすように、
首を振りました。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用