FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年03月25日 (火) | 編集 |
日本の人口約1億3千万、
釣り人口は一説には1200~3千万人とも言われ、
いろんな人がおります。
今日のネタ元は俺の行きつけの釣具屋さん、
そこで小耳に挟んだ話です。

俺、一時フライをやりたくて、
バイスなどの小物とか揃えてました。
竿やリールは徐々に揃えようかと思っている矢先、
『あんた、コレ以上趣味増やさないで!
我が家をゴミ屋敷にするつもり?
投げ釣り?フライ?どっちか一つにしてよ!』
と、究極の選択をせまれ、
俺は悩んだ末、投げ釣りを選びました。
そんなフライにまつわる話です。

俺もよく聞く「名前」だけは知っているお方が居ります。
年齢・容姿・職業などの事は一切知りません。
そしてアメマスのフライをやっている方なら、
一度は聞いた事があると思います。
その方をX氏としましょう。

当時、X氏はフライしかやっておらず、
現在はルアーと浮き釣りも目覚めて、
楽しんでいるそうです。
数年前のこの時期、ある某所で、
いつものようにX氏はフライでアメマスを狙っておりました。
そんな彼の元に、同じフライを得意とする見知らぬ方が、
その日の釣果や状況を尋ねてきたそうです。
とても話好きな方だったようで、
いろんな情報を訊いてもいないのに話し、
「“○○フライ”って知っている?
俺、あの人と知り合いなんだ!」
と言ってきたそうです。
一瞬、自分が健忘症に陥ったかと思い、
X氏はこの方の顔をマジマジと見たそうですが、
今回初めて見た新顔だったそうです。
そこで、
「へぇ~、そうなんだ。」
とだけ答えたそうです。
理由は、めんどくさかったからだとか。
店長はX氏に、
「“俺がその男だけど、あんた誰?”
と言い返してみれば、
どんな反応したのか面白かったのに。」
と、笑いながら言ったそうです。
X氏にして見れば、
自分の知らないところでどんな話になって、
名前が一人歩きしているのがイヤだったのでは?
と、俺は勝手に想像してしまいました。
そして、話し好きな方にすれば、
フライのバイブルとも言えるX氏の名前を出せば、
注目されるかもと思ったのでしょうか。
その真意は、
その方に聞くしかないようです。

今度、X氏が知り合いの所に来た時、
飲む機会があったら紹介してもらえるようです。
その時にでも、彼自身の口から
いろんな逸話が聴けると思うので、
今から楽しみです。

☆ 今日のせたな
IMGP3405.jpg


良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用