FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年03月31日 (月) | 編集 |
俺が入った場所は比較的に入りやすく、
海底の砂地にも近い、
この釣場の一等地にあたるところでした。
嫁は俺から5mくらい離れた違う岩場から、
コマセ篭を使い根魚を狙ったのです。
何回か当りらしき反応がありましたが、
根掛かりしてしまい、
2個の仕掛けを海に不法投棄してしまったのです。
陽が高くなってから解ったのですが、
海底には大きな岩が数個転がっており、
それに引っ掛けてしまったようです。
まだ暗い内にホッケが掛かりましたが、
陽が高くなるとそれも釣れません。

俺は早々と根モノ釣りからカレイ釣りに切り替え、
遠投しておりました。
嫁はまだ少し残っているゴロアミを使い切るタメ、
竿をあげては打ち返すことに専念しておりました。
この事が後で、
二人の勝敗を分けたと言っても過言でありませんでした。
同じポイントに何度もコマセ篭を打ち込んでいる嫁に、
ホッケが掛かり、
そして根掛かりして切った筈の仕掛けも回収しておりました。
その回収した仕掛けには、大きなホッケが、
それもダブルで掛かっており、
そして、もう1個の切った筈のゴロ仕掛けも回収しておりました。
嫁は勝ち誇った顔で、
『今度から回収のプロって呼んでちょうだい!
闇金にでも就職しようかしら・・・・
後、カレイだけ釣れば、私の優勝が決まったもんよ。
ホホホホホッ!』
と、ホッケを見せびらかし、
『あら、あんたの釣ったホッケ、小さく見えるわ。』
と、俺の釣ったホッケを鼻で笑います。
<お前の釣ったホッケ、お前の体型ソックリじゃん>
と内心毒つきましたが、確かに嫁の釣ったホッケの方が、
腹回りが太かったのです。

IMGP3441.jpg
回収したゴロ仕掛け

そして微かに動いていた潮も止まり、
魚の反応も無くなったのです。
俺の右側に入った釣り人に、カレイが釣り始め、
あれよあれよと言っている間に、
数枚のカレイを釣り上げておりました。
羨ましくて指を咥えながら眺めておりましたが、
飛距離は70~80mラインでその場所が良いみたいでした。
嫁もカレイ仕掛けに変更し、
そのライン当りを目掛けて投げておりました。
俺の携帯に、
「◎だけど、そこ釣れますか?」
と、国道からコチラを見て電話をしてくる輩がおりました。
「どこも不発で釣場探しに困っているんです。」
と、俺達の場所に一緒に仲間入りしたいと言います。
俺は嫁のすぐ横に入れようと思って、
OKのサインを出していました。
数十分後、嫁の横で竿を振る副会長の姿がありましたが、
『あーぁ、右側に抜けてどうする、このボケが!
真直ぐに飛ばさんかい!ワレ!』
と、嫁の関西弁にド突かれておりました。
俺達より先にカレイを釣りました。
『あんたの竿、私の三脚に置いてあったから、
この魚は私のモンよ。』
と、嫁にあやうく奪われるところでした。
俺にも待望の1枚のクロガジラカレイが釣れ、
後はウチのチョイデブ?が釣り上げるのを待つだけです。

IMGP3454.jpg
俺より態度のデッカイ副会長(俺のスキーの講師様です。)

竿をあげるたび、エサはそのまま付いており、
魚の反応もありません。
皆で釣り談議をしていると、
副会長が嫁の竿を指差し、
「大きく糸たるんでいるよ。」
と教えてくれたのですが、
『どうせ、あんたが引っ掛けたんでしょ。
ちょっとリール2~3回巻いておいてよ。』
と命令しておりました。
しかし、また、糸がふけております。
そして重い腰を上げて、
『仕方がないから巻いてやるかー。』
とふてぶてしい態度で竿を巻いておりました。
重い重いと言いながら、
『なかなか浮いてこないわ~。』
と実況中継していると、ヌ―――ッと、
魚の姿が現れました。
「デッケーェ~、マジかよ。」
と外野のどよめきをよそに、
嫁は一気に抜きあげました。

クラガシラ40cm 2
嫁の40cmのクロガシラカレイ 

嫁はしたり顔で、
『これで私の優勝決まったようなもんね。
あんた、私の竿片付けてー。
私、これで釣り終了するわ。』
と、早くも勝利宣言する嫁です。
その時の俺の顔は、
嫁に魚が釣れた事を喜んでいるように作っていましたが、
心の中では、
<やっぱり、車の中に閉じ込めて、
クーラーで凍らせるべきだった>
と、うっすらと殺意すら芽生える程、
ジェラシーはメラメラだったのです。
ここでも俺は、神様の気まぐれにつき合わされ、
“時の運”に見放なされたのです。
最後に俺はもう1枚カレイを追加し、
涙の釣場を後にしました。

真由美42cm 1 マコカレイ36cm
嫁のホッケ42cm 俺の釣ったマコカレイ36cm
IMGP3443.jpg IMGP3448.jpg
今回の俺と嫁のタックル

(大成区 ツラツラ岬 その後に続きます。)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用