FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年04月06日 (日) | 編集 |
会社から、ハイエースを借りて、
金曜日のうちに,
引っ越しの荷物を積み込みました。
土曜日の朝、AM6時にウチを出て、子供が、
「お父さん、ジーチャン、バーチャンの顔を見てから行きたい。」
というので、祖父母の家によって挨拶して行ったのです
時間短縮のタメ、
国縫~札幌間を高速道路を通って行ったのですが、
静狩付近から大岸あたりまで、
前夜の雨の影響のタメ、
所々ブラックアイスバーン状態でした。
融雪剤をまいたようで、車は白くなり、
融けきらないアイスバーンの道路を夏タイヤ走行です。
何度か滑り、ヒヤリとさせられました。

方向音痴の俺の事です、例によって下り口を間違えて、
嫁に睨まれ、引き返しながらやっと目的地に着きました。
荷物を部屋に入れてから、
買い物に出かけたのがよいのですが、
教えられた道とは逆の方向に走り、嫁に
『コラー、止めんかい。コンビニ寄れ、ボケ!
地図買ってこんかい、ワレ。』
と、関西弁風の天の声を無視し、
『まさか、「俺の野生の勘が・・・」
とか言うんじゃないでしょうね?』
と、言葉と共にボディーブロウ数発くらいました。
俺の野生の勘は、
「きっと、この道を右に曲がるとつくはずだ。
エッ、一方通行・・・ウソ~ォ~・・・ヤベー判んなくなった。」
と、ことごとく裏切りました。
完全に迷子状態です。
素直に走ると20分くらいの所を、
その倍以上の時間を費やしてしまったのです。
呆れ顔の嫁と子供達は、
「お母さん、毎度の事じゃないの。
今回、大目に見てやったらいいじゃん。」
と、俺を慰めておりました。

引っ越し当日の夜には、
子供の高校時代の友達数人が集まり、
泊まって行きました。
俺と嫁は追い出され、
ホテルに避難を余議なくされました。
親が思ってたより、子供には友達が多く、
それもしっかりとした同級生が多く、
次の朝、娘のところに行くと、
皆して片づけておりました。
ありがたいことです。

今日は疲れたので、明日、ゆっくりと書きますね。
某大型釣具屋さんに行ってきました。
その時のエピソードなど書きたいと思います。

では、お休みなさい。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用