FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年04月10日 (木) | 編集 |
俺の好きな釣場の一つである、吹込漁港。
今年はまだ釣りには行ってませんが、
通う時は毎週のように行ってました。
そんな毎週行っていた頃の話です。
この漁港の先端には、春先の釣り日和には毎日のように、
ある一家が陣取っており、主化されておりました。
俺が釣りをする釣座も、いつも同じ場所と決まっておりました。
そんなある日、嫁も一緒に釣りに同行し、
その時、嫁 VS 主一味 との戦いが始まったのです。

俺達が入った場所は外防波堤にへの字曲がった所で、
俺はいつものように、釣りの準備に取り掛かりました。
嫁は俺の横に入るのですが、右側にしょうか左側にしようか、
迷っておりました。
いつもなら俺に左側に入るのですが、
この時はテトラの関係で右側に並んで竿を出しました。
それが悲劇?闘争?の始まりでした。

先端の場所の付け根も少しへの字になっており、
そこには主の仲間が陣取っておりました。
嫁は2本の竿を出し、1本は真直ぐに飛んでおり、
もう1本は少し引っ掛け気味で俺の前に落ちました。
ところが、真直ぐ飛んだ筈の仕掛けでしたが、
先端の付け根に陣取っていた方の仕掛けと
絡まってしまったのです。
最初は嫁が謝っていたのですが、何度も糸を引っ掛けられ、
困惑しておりました。
そのうち、先端の付け根にいた方が俺達の所にきて、
「ネーチャン、真直ぐに投げなよ。」
と優しい口調で言われ、
『すみません。真直ぐに投げているんですが、
おじさんのコトが好きなようで、
すぐに絡まってしまうんですよ。』
と、心にも無いコトを笑いながら言い返すと、
おじさんは、
「えっ、真直ぐだって?」
と、疑いの目で嫁の竿と糸の方向を見ていました。
そこで嫁は、自分の竿を手に取り糸を巻いて、
もう一度投げたのです。
俺の目から見ても、やっぱり真直ぐに投げておりました。
おじさんもそのコトを確認すると、
「ほんとだ。さっきの位置と同じだ。
あれ、おかしいな。」
と1人ブツブツ言いながら帰って行き、
おじさんは自分の竿を巻いて確かめたのですが、
また嫁の糸を引っ掛けておりました。

つづく

☆今日の瀬棚新港
IMGP3579.jpg IMGP3581.jpg
IMGP3582.jpg IMGP3583.jpg
新港で良型のホッケやカレイが釣れていました、写真を撮らせてもらった方の釣果です。
写真を撮らせてくれた方、ご協力ありがとうございます。
俺も早く釣りしてーェ

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用