FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年04月22日 (火) | 編集 |
俺のホームグランドである美谷漁港。
よく「美谷漁港」と言うと、
札幌近辺の方には、
「えっ、積丹ですか?」
と聞かれます。
同じ名所なので、よく間違えられます。
う~ん、苦笑いして、
「せたなの美谷漁港です。」
と答えます。
難しいですね、俺達は簡単にそう言いますが、
考えてみると、同じ地名のところなんて
日本中ゴロゴロしていますもんね。

数年前、俺は釣りに出掛け、
外海は少し時化気味で、漁港に入るコトにしました。
その日は日曜日の朝方ってこともあり、
多くの釣り人があちらこちらに入っていました。
比較的、釣り人が少なかった美谷漁港に入る事にしました。
先端に2人の釣り人がいて、忙しそうに竿を上げてありました。
そこで、挨拶をして釣り状況を聞き、
その先端の根元寄りに入れて貰いました。
俺が入った場所から、近くのポイントの船道に投げると、
先端にいる人達の糸にかぶせてしまうので、
それだけはやっちゃいけないコトなので、
投げ場所は限られてしまいます。
俺の場所から近・中距離を投げると、
漁港から張り出した根に引っ掛かってしまうので、
遠投しか出来ません。
先端の2人は20~30mの所に投げていたので、
それをかわすように船道目掛けて遠投しました。
ところが、俺には当たりがありません。
先端の2人は次から次へと、
カレイ・ホッケを釣り上げております。
その内、その1人が、
「兄ーちゃん、投げすぎだって。
そんなに力を入れたってダメだって。」
とケラケラと笑います。
そうなると俺も余計力が入り、もっと遠投してました。
こんな時って何をやっても上手くいかず、
俺の釣果は25cmくらいのカレイ一枚で終わってしまいました。
「良かったじゃないか、やっと釣れたなー。」
と言われ、ガッカリする俺でした。

自分と何が違うのか、その釣り人を横目で観察していると、
おじさん方はコマセを使っておらず、
ただの胴付き仕掛けだけで、ダブル・トリプルと、
両型のカレイ・ホッケを釣り上げております。
そのクーラーには、30前後のマガレイが沢山入っており、
35cm前後のホッケも入っておりました。
時期的なモノだと思うのですが、
岸よりしていたと思われます。
うまくその時期に当たると、爆釣間違いナシなのですが、
やっぱり俺は遠投したいです。

☆今日のせたな新港と敏さん

今日は俺のコメンテター敏さん御夫婦がせたな漁港に釣りに来ているので、
レポーター嫁に取材に行って貰いました。
敏さん御夫婦がせたな漁港について少したった時、
「ビックリした~、まさか火事に遭遇するなんて・・・」
といい、少し離れた場所を指差し教えたそうです。
嫁もビックリしたようです。
敏さんは竿を出した途端、すぐにカレイらしきあたりがあり、
32㎝のクロガシラカレイを釣ったそうです。
嫁と雑談をしている最中でも、敏さんや奥さんの竿には、
次々と魚の反応がありました。
いつも仲の良い御夫婦で、御馳走様です。
敏さん・奥様、ご協力ありがとうございました。
IMGP3808.jpg IMGP3810.jpg

IMGP3814.jpg IMGP3815.jpg

IMGP3812.jpg IMGP3811.jpg


新港
IMGP3816.jpg IMGP3817.jpg


良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用