FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年04月25日 (金) | 編集 |
やっと春らしくなってきた最近ですが、
俺には疑問に思うことがある。
その疑問を皆に話し、
この間のSC大会でもこの話で盛り上がりましたが、
海の中のことなので、確かめるわけにもいきません。

①クロガシラカレイの多さ
今年は異常とも思える程、クロガシラカレイが釣れている。
それにともなってマコガレイも釣れている。
マコガレイは江差方面から下海岸にかけて住んでおり、
大成方面からはクロガシラカレイと住み分けが出来ていてのですが、ここ数年、マコガレイが釣れ始めました。
皆の話では、
マコガレイがクロガシラカレイの住処に侵食していると言いますが、
元々マコガレイの住処にクロガシラカレイが反対に侵入していたのが、元に戻ったんだと言われる方もおりました。
皆の意見が一致したのは、
俺も思っていたように、クロガシラカレイが多いということです。

②マガレイの岸よりの遅さ
昨年はこの近辺の釣場でも、
マガレイがポツラポツラと釣れ始めておりましたが、
今年はまだ数が釣れていません。
ネットで見ていると、他の地区では結構な数が釣れています。
水温の関係だと思いますが、
寿都町近辺では釣れているのに、
なぜか、この近辺だけが釣れておりません。

③ホッケの数
ホッケの浮き釣りやコマセを使った釣りではそうでもありませんが、
イソメなどを使った遠投した仕掛けにはホッケがあまり釣れません。
この時期、磯場で遠投しても、
あまりホッケの数釣りが出来なくなってきております。
船釣りでは、
うるさいくらいホッケが釣れると言います。
理由はいろいろとあるようですが、
沖の方がエサが豊富だと言うことのようです。

コレが俺が疑問に思っていたことでした。

皆の話の中では、
もう秋のババカレイ釣りの話をする者もおりました。
今年もババカレイは期待できると言います。
もうひとつ、放流したカタノハカレイが、
今年には約40㎝くらいの大きさになっているので、
釣りの楽しみが出来たと言います。
今年こそ、俺にも念願のババカレイが釣れる
チャンスがあるでしょうか。

☆今日の瀬棚新港
IMGP3829.jpg
新港に砂の運搬船が出入りするので注意して下さい。
船が入って来たらすぐによけて下さいね。
IMGP3828.jpg IMGP3832.jpg
IMGP3838.jpg IMGP3837.jpg


良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用